eBayリミットアップ週間報告(3/24-3/30)

ブログの更新が全く間に合わなくなっております(--;)

これからはダイジェスト版として週間報告の記事を設ける事にしました。

個別記事も書き続けますが、週間報告もよろしくお願いします!

それでは3月24日(日)から同30日(土)までの交渉代行ダイジェストです。



3月24日(日)

 

交渉お休み


3月25日(月)

 

・ D.O.さんのリミットアップ交渉

    今回で3回目のご依頼です。直近30日のポジティブフィードバック数は30個と、大健闘でした。

交渉結果

    eBayアメリカで交渉 $7,000 → $12,000、 100品 → 120品

    良好なセラーパフォーマンスを考えると新リミットはやや伸び悩みです。  


3月26日(火)

 
交渉お休み


3月27日(水)

 

・ K.S.さんのリミットアップ交渉 

    セラー経験30日、セラーとしてのフィードバックはゼロというリミットアップには厳しい状況

交渉結果

    eBayアメリカで交渉 $500 → アップなし、 10品 → アップなし

    やはりセラーとしての実績不足でアップならず。担当者を変えて再交渉も試みましたがダメでした。

    リミットアップ交渉にはセラーとしてのポジティブフィードバック数が非常に重要です(特に過去1ヶ月)。まだゼロの方、少ない方はフィードバック獲得に注力してください。

・ K.S.さんのフォローアップ 

    こちらのK.S.さんはTRS(トップレイテッドセラー)の方で、3/25に3回目の依頼を頂きましたが、リミットアップどころか全出品をキャンセルされるという「アクシデント」に見舞われました(近日中に記事にします)。購入証明書を提出すると出品を自動復活する約束でしたが、書類提出後もキャンセルされたたままでした。復活を要求するためにeBayにコンタクトしました。

交渉結果

    無事、eBayによる出品自動復活を果たしました。(正確にはeBayがK.S.さんのUnsold folderに出品アイテムをアップロード、K.S.さんがUnsold folderから出品するという手続きでした。)


3月28日(木)



・ T.K.さんのリミットアップ交渉


今年1月からeBayを始め、過去1ヶ月のセラーポジティブバック数は17個と健闘中。

eBayアメリカにコンタクトしましたが、日本在住者のリミットアップはeBay香港でのみ可能という不可解な対応でした。

当然、納得できないので食い下がったところ、日本在住者全員ではなくT.K.さんのアカウントはeBay香港が担当と修正してきました。それでも納得できないので質問を浴びせました。「貴方と議論するつもりはない」と言い出してきたので、これ以上、この担当者と絡まない方がよいと判断し、スカイプを終了しました。

もう一度、eBayアメリカにスカイプしたかったのですが、次の方の予定があり、翌日にeBayシンガポールにコンタクトすることにしました。


・ S.S.さんのリミットアップ交渉


セラー経験が2ヶ月弱で、過去に一度、ご自身でリミットアップを成功されています。しかし、セラーポジティブフィードバック数はまだゼロであり、交渉難航が予想されました

eBayアメリカにスカイプしましたが、アナウンスされた待ち時間が長かったため、翌日の午前中に予定変更しました。


3月29日(金)



・ T.K.さんのリミットアップ交渉


昨日、eBayアメリカの担当者にeBay香港でリミットアップするように伝えられた案件です。


交渉結果

    eBayシンガポールで交渉 $3,500 → アップなし、 50品 → 80品

    なんと交渉当日の朝に最悪のタイミングでニュートラルフィードバックが飛び込んできました。eBayシンガポールの担当者はニュートラルフィードバックがあるのでリミットアップは認められないと主張。納得がいかず抗議しましたが、品数を50から80にアップできたのみでした。

    ニュートラルフィードバックはリミットアップ評価には影響を与えないはずですが、この担当者によるとニュートラルフィードバックもマイナス材料とのことです

    T.K.さんは、この後、バイヤーと連絡してニュートラルフィードバックをポジティブフィードバックに変更して貰っています。


・ S.S.さんのリミットアップ交渉


こちらの案件も昨夜からの持ち越しです。午前10時半にeBayアメリカにコンタクト(eBayアメリカの対応時間は日本時間午前11時迄)。40分程待ったところで担当者と繋がりましたが、会話を初めて間もなくスカイプが切れてしまいました。

eBayアメリカの対応時間が終了してしまったので、eBayシンガポールにコンタクトしました。こちらは待ち時間なしで担当者に繋がりました。しかし、「S.S.さんは前回のリミットアップをeBayアメリカで行っているので、今回もeBayアメリカで行わなくてはいけない。eBayシンガポールではリミットアップできない」とのこと。昨日のT.K.さんと同様な不可解な対応でした。

夜に再度、eBayアメリカにスカイプしました。昨夜から通算で4度目のeBayコンタクトで交渉が終了しました。


交渉結果

    eBayアメリカで交渉 $2,000 → $35,000、 50品 → 75品
    但し、購入証明書を提出するという条件付

    セラーとしての経験不足ということで、一旦、リミットアップは不可と伝えられました。交渉の結果、上記の通り、購入証明書(レシート等で購入先が確認できるもの)を提出するという条件でリミットアップになりました。

    リミットアップは購入証明書の確認が済み次第、アカウントに反映されるとのこと。証明書の審査には2〜3営業日かかります。


・ Y.O.さんのリミットアップ交渉


10年余り前からeBayで売買していたものの、ここ暫くの間、出品はされませんでした。2月に出品再開しましたが、数点売れた時点で、10品、20ドルという極度に低いリミットを設定されてしまいました

2月に購入したバイヤーから5つのポジティブフィードバックを獲得しています。


交渉結果

    eBayアメリカで交渉 $20 → $5,000、 10品 → 100品 

    今回は特異なケースですが、なんと金額枠で250倍アップという新記録樹立になりました。

    eBayアメリカの担当者に極度に低いリミットを設定した理由を尋ねましたが、「理由は不明」との回答しかありませんでした。扱い商品が骨董品なので、eBayは慎重になったのかもしれません。

    交渉ではY.O.さんは古物商の免許を持っており、骨董品鑑定のプロである事を伝えました。また、2月に売り上げた品の過半数以上にポジティブフィードバックが入っていたのが評価されて、今回の結果になったと考えています。


3月30日(土)

 

・ K.M.さんのリミットアップ交渉 

    今年1月からeBayで出品されています。2月に続いてのご依頼です。過去1ヶ月のセラーとしてのフィードバックは12個でした。金額、アイテム数共にほぼリミット枠一杯に出品されています。

交渉結果

    eBayアメリカで交渉 $5,000 → $14,000 100品 → 200品

    eBay担当者からセラーパフォーマンスが大変に良いと評価されて、金額はご希望リミット以上、品数はご希望通りのアップとなりました。


・ M.I.さんのリミットアップ交渉 

    前述のK.M.さんのお友達で、やはり今年1月からeBayで出品されています。2月に続いてのご依頼です。過去1ヶ月のセラーとしてのフィードバックは8個。金額、アイテム数共にミット枠までは余裕がある状況です。

交渉結果

    eBayアメリカで交渉 $5,000 → $7,500 100品 → 150品

    M.I.さんのご希望通りのリミットアップとなりました。リミット枠まで余裕があったため、やや控え目なご希望リミットでした。もう少し、上を狙えた可能性もあります。



今週の交渉を振り返って

 

前回、前々回の記事でeBayのリミットアップ対応が厳しくなったとお伝えしました。今週に入ってからも、なかなかアップ幅が伸びませんでした。しかし、終盤29日を境にして、リミット幅が伸び始めています。担当者の対応も軟化したように感じます。今後もよい感触が続いて欲しいものです。

このところセラーとしてのポジティブフィードバックがゼロで代行を申し込まれる方が散見されます。その方々には、特別な事情がない限り、ポジティブフィードバックを獲得してから、再度、申し込むようにしてくださいとお伝えしています。リミットアップ交渉は必ず成功するものではありません。フィードバックがゼロだったり、ごく少数の場合は、よほど親身な担当者に遭遇しない限り、リミットアップは成立しません。

セラーとして長期間活動がなかった後で出品すると、落札後に低いリミットを設定されるケースがよくあります。この場合、eBayの規約では90日間リミットアップできないとなっています。しかし、新規セラーの90日間リミットアップ不可の規約がほとんど適用されていないのと同様、リミットアップは可能です。但し、直近1ヶ月にセラーとしてのポジティブフィードバックを獲得していることが肝要です。



リミットアップに関するお悩みがありましたら、こちらまでご連絡ください。ご質問、代行依頼、なんでも大歓迎です。



※ リミットアップ交渉代行、サスペンド解除交渉代行についてのご案内ページを設けました。交渉代行ご希望の方はご参照ください。





posted by ジェフ at 02:23 | Comment(0) | 週間ダイジェスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする