eBayリミットアップ週間報告(4/14-4/20)

4月7日(日)から同13日(土)までの交渉代行ダイジェストです。

アップが遅れました(汗;


4月14日(日)

 
K.S.さんのリミットアップ

    ・現行リミット $500、 10品

    今年1月にeBayアカウント開設し、過去1ヶ月間のセラーとしてのポジティブフィードバックは1個です。今月初めにご自身でリミットアップに挑戦され、リミットアップの条件として身分証明書と住所確認書類の提出を求められました。

    翌日に書類をファクスしたにも関わらず、eBayから回答がありませんでした。このため、私に状況確認を依頼されました。状況確認と同時に新規リミットを提示してもらうことを目標に交渉しました。

    ・ 交渉結果

    eBayアメリカで交渉   $500 → $3500 10品 → 50品

    eBay担当者からは、書類が届いていないので再送するように言われました。書類審査通過後は3500ドル、50品目へリミットアップすると確約してもらえました。

    少し、日数が掛かりましたが、4月20日にeBayから連絡があり、無事リミットアップを果たしました。

K.S.さんのリミットアップ

    ・現行リミット $500、 10品

    こちらのK.S.さんは3月27日にリミットアップ交渉しましたが、セラー経験不足ということで却下されました。しかし、4月前半で既に月間リミット一杯まで売り上げがあり、出品残がゼロ、新規出品不可という状態でした。

    前回交渉から30日経過していませんが、アップできる可能性が十分と判断し、交渉することにしました。

    ・ 交渉結果

    eBayアメリカで交渉   $500 → $5000 10品 → 50品

    出品残がゼロ、新規出品不可で困っていると訴え、見事に交渉成功でした。リミットを売り切ってしまった場合、前回交渉から30日以内でも、リミットアップが成立する可能性があります。

K.S.さんのリミットアップ

    ・現行リミット $190,000、 1,275品

    またしてもK.S.さんです。本日のご依頼者は全員イニシャルがK.S.さんでした。このK.S.さんはトップレイテッドセラー(TRS)で4度目のご依頼になります。

    過去一ヶ月のセラーとしてのポジティブフィードバックは25個ほど獲得しています。しかしながら、一度、全出品をキャンセルされた経験があり、今回も「何が起こるかわからない」という気持ちで交渉に臨みました。

    ・ 交渉結果

    eBayアメリカで交渉   $190,000 → $450,000 1,275品 → アップなし

    担当者に希望リミットを聞かれ、金額は400,000ドル以上、品数はアップ必要なしと回答しました。結果は希望金額を上回る450,000ドルになりました。

    もちろんK.S.さんの努力の賜物ですが、本日最初のK.S.さんの交渉と同じ担当者に当たり、若干ですが気心が知れており、サービスしてくれたようです。



4月15日(月)

 
T.M.さんのリミットアップ交渉

    ・現行リミット $500、 10品

    今年3月にeBay登録を済ませたばかりです。4個目の出品を試みた際に「アイテムリミットに達したため、同じタイプの製品は追加出品不可」とメッセージが表示されました。

    カテゴリーリミットより、商品タイプがさらに絞られているのがアイテムリミットです。カテゴリーリミットと同様、新規セラーに適用されることがあります。

    正式にご依頼頂く前にスカイプで事前相談いたしましたが、T.M.さんの話では野球グローブにアイテムリミットが適用されているとのことでした。

    ・ 交渉結果

    eBayアメリカで交渉   $500 → $3500 10品 → 50品(要書類提出)

    商品単価がやや高めであるためアイテムリミットを掛けられたと想像していましたが、担当者はT.M.さんが他にサスペンドになっているアカウントを持っているためと説明してくれました。

    事前にT.M.さんから聞かされていなかったので、意表を突かれました。また交渉中にT.M.さんから野球グローブ以外にもリミットが掛かっている商品があると聞かされました。担当者に確認すると、確かに複数の商品タイプに個数制限が掛けられているとのことでした。

    担当者はサスペンドアカウントのサスペンドを解除すれば、新しいアカウントの全てのアイテムリミットを解除し、新規リミットを3500ドル、50品にすると約束してくれました。サスペンド解除には、身分証明書(免許証など)と住所確認書類(クレジットカード利用明細など)の提出が必要でした。

    eBayと通話を終えて、T.M.さんと必要書類の確認をしましたが、サスペンドアカウントの登録住所が前々居住地になっていて、その住所を証明できる書類がないことが分かりました。サスペンドされているため、アカウントの登録住所も変更できません。やむなく事情を説明したメッセージを添えて書類を提出し、審査結果待ちです。



4月16日(火)

 
K.N.さんのフォロー 

    4月7日にリミットアップ交渉し、身分証明書と住所確認書類の提出を求められました。eBayから連絡がないので、13日にフォローしたところ、書類が不着とのことで再提出しました。再提出した書類が届いているか確認するための再々フォローでした。

    ・ フォロー結果

    提出書類がeBayアメリカに受理されたことは確認できました。再提出から今回のフォローまでには週末が入っていたため、まだ審査結果は出ていませんでした。(審査には通常、2〜3営業日要します。)

T.I.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット 750GBP(英国ポンド)、 25品

    eBayイギリスのサイトで2009年にアカウント開設されました。当初、商品購入にeBayを利用されていましたが、その後、暫く遠ざかっていました。今年、2月頃から購入と販売でeBay活動を再開されました。

    eBay再開後のリミットは500ポンド、10品でしたが、自動アップを経て750ポンド、25品になりました。

    交渉結果

    eBayアメリカ → eBayイギリスで交渉  アップなし、証明書類提出要求、出品全キャンセル

    eBayアメリカにコンタクトしましたが、たらい回しの挙句、私のブラックリストに載っている女性担当者に繋がりました。先週月曜日の交渉でK.N.さんに対して、「アップなし」「証明書類提出要求」「出品全キャンセル」をやってのけた担当者です。

    ID、登録住所などのアカウント基本情報を確認中に「この担当者はマズイので、スカイプの不具合にみせかけ通話を切りましょう」とT.I.さんにショートメッセージを送り、通話を切断しました。こんな対応をしたのは今回が初めてです。

    再度、eBayアメリカに繋いで待機中のことでした。T.I.さんから「出品が全てキャンセルされました」と知らされました。またしてもこの担当者にやられました。

    対応に出た担当者に全出品キャンセルの理由と今後の対応に付いて質問しました。キャンセル理由は「出品アイテムに甚大な問題があるため」とのこと。詳しく説明を求めると、「詳細は言えない」との返答でした。今までの経験を通してですが、リミットアップ担当者のスクリーンにはアカウント制限の理由は表示されないようです。詳しくは後日、記事にします。

    必要な対応に付いては、「eBayアメリカでは対処できないからeBayイギリスと相談する必要がある。これからeBayイギリスに転送する」とのことでした。「eBayアメリカで全品のキャンセルはできたのに、なぜ対処できないのか」と問いただしましたが、「システム上できない」と言うだけでした。

    eBayイギリスの担当者からも全出品キャンセルの明確な理由は聞き出せませんでした。出品復活には身分証明証と住所確認書類を提出するようにと指示を受けました。48時間以内にメールで必要書類の詳細、提出先などを知らせるということでした。



4月17日(水)

 

K.F.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $1610、 10品

    2007年にアカウントを開設されて、4年ほど前にある程度の出品経験をお持ちです。今年になって出品を再開されています。出品単価が高い関係で、3商品程度までしか出品できていません。結果として販売数も少なく、交渉代行ご依頼時は過去1ヶ月のセラーフィードバックはゼロでした。ただ1商品販売されたばかりなので、この商品に対するフィードバックを待って交渉に臨むことにしました。

    ・ 交渉結果

    eBayアメリカで交渉  $1610 → $3500 10品 → 50品

    セラーとしてのポジティブフィードバックが1つでも獲得できたこと、金額リミット一杯まで出品されていたことが評価されて、リミットアップを達成できました。

T.Y.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $3000、 20品

    2010年にeBayアカウントを開設されて、主にバイヤーとして利用されていました。円安を受け、今年2月頃から販売を始められました。過去1ヶ月のセラーポジティブフィードバックは2個です。3月に一度、ご自身でリミットアップをされています。

    ・ 交渉結果

    eBayアメリカで交渉 $2000 → $3000 10品 → 30品

    最初の担当者に過去1ヶ月のセラーパフォーマンスがリミットアップ基準に達していないという厳しい判定を受けました。再コンタクトして違う担当者と交渉しましたが、「本来はリミットアップできないアカウント状況だけど、3000ドル、30品までアップします」という対応でした。今回は厳しい対応でした。



4月18日(木)

 

K.K.さんのサスペンド解除交渉

    約1年前にeBayアカウントを開設しましたが、リミットが出品の障害となっていました。そのため、今年3月に他のアカウントを開設して出品しようとしたところ、即座にサスペンドされました。1年前に開設したアカウントもこのサスペンドアカウントとリンクされて、出品制限が加えられました。

    よくあるパターンです。通常は身分証明証(免許証など)と住所確認書類(クレジットカード利用明細など)を提出すれば両方のアカウントのサスペンド、出品制限が解除になります。

    ・ 交渉結果

    やはり身分証明証と住所確認書類を求められました。書類の確認終了後、アカウントのサスペンド、出品制限が解除されると共に、1年前に開設したアカウントのリミットを5000ドル、100品にアップすると確約してもらいました。

    書類提出の方法を記載した日本語のメールを送信するということでした。英語版は何度も見ていますが、日本語?と聞いて担当者が翻訳ソフトを使用して作った代物かと想像しました。届いたメールを確認したところ、予想的中で不思議な日本語表現が多数見られました。大意は分かりますが、正確な情報伝達には「どうかなぁ」と感じました。



4月19日(金)

 
交渉お休み


4月20日(土)

 
D.Y.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $500、 10品

    3月上旬にアカウントを開設、初出品されました。セラーとしてのフィードバックを3個獲得されています。4月分はリミット一杯まで完売されていて、現行出品数ゼロ、追加出品もできない状況です。

    リミットアップには問題なさそうなアカウント状況です。しかし、ご本人が数日前に交渉をされましたが、アップにつながりませんでした。3回挑戦して、いずれも却下だったそうです。

    ・ 交渉結果

    eBayアメリカで交渉 $500 → $3500 10品 → 50品

    10倍とまではいきませんでしたが、悪くないアップ幅だと思います。D.Y.さんは英語もお上手ですし、なぜリミットアップできなかったのか不可解です。



今週の交渉を振り返って


    今週も全品キャンセルという暗澹たる結果が出てしまいました。このような結果になると、ショックで全身の力が抜けます。アカウント所有者のショックは本当に大きいことと想像いたします。

    今回で3回目の全品キャンセルです。初回は男性担当者でした。この時は一度フォローが必要でしたが、約1週間後に出品を復活できました。その後は、メールの自動リミットアップや電話による大幅リミットアップがあり、ご依頼者はとても順調に販売拡大できています。

    2回目と今回の全品キャンセルは同じ女性担当者によるものです。このお二人の場合は、提出した書類に難癖を付けられたり、eBayに再コンタクトしても乱暴な対応を受けたりしています。eBayと再三に渡り連絡と取り、状況を打開するように努めていますが、出品はまだ復活していません。お二人とも特にeBay規約違反をしている訳でもなく、本当に不当な扱いを受けています。

    アカウント登録内容のアップデートを怠らないでください。D.M.さんのケースでは、身分証明証と住所確認書類の提出でサスペンド解除、アイテム制限解除、リミットアップが一挙にできる状況でした。しかし、サスペンドアカウントに登録させれている住所が前々居住地で、この住所を証明できる書類がありませんでした。アカウントの登録住所変更もサスペンドの影響でできません。やむなくメッセージを添えて現住所が記載された証明書を提出しましたが、やはり審査は不通過でした。

    登録住所はいつも最新にアップデートし、アカウントサスペンドなど、万一の場合に備えるようにしてください。

    交渉代行をお申し込みの際は、アカウント状況は正直にお知らせください。またD.M.さんのケースで恐縮ですが、交渉日とは別途にスカイプ相談を設け、アカウント情報の確認、交渉の方向性を相談しました。でも、いざ交渉を始めてみると、他にサスペンドアカウントがあること、複数の商品に対してリミットが掛かっているなど、「新事実」を知らされました。

    事前にアカウント内容を正直にお伝え頂くと、交渉をよりスムースに進めることができます。また事前にメールでご相談頂く場合は、アカウントの概況に加えて、eBay IDをお知らせください。より正確な判断が可能になります。是非、ご協力をお願いいたします。


    リミットアップに関するお悩みがありましたら、こちらまでご連絡ください。ご質問、代行依頼、なんでも大歓迎です。


    ※ リミットアップ交渉代行、サスペンド解除交渉代行についてのご案内ページを設けました。交渉代行ご希望の方はご参照ください。



posted by ジェフ at 12:53 | Comment(0) | 週間ダイジェスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

eBayリミットアップ週間報告(4/7-4/13)

4月7日(日)から同13日(土)までの交渉代行ダイジェストです。


4月7日(日)

 
・ K.N.さんのリミットアップ

    ・現行リミット $500、 10品

    2012年10月にeBay登録しましたが、今年の2月から出品を始められました。過去1ヶ月のセラーポジティブフィードバックは9個です。

交渉結果

    eBayアメリカで交渉   リミットアップなし、購入証明書提出、全出品キャンセル

    以前、K.S.さんの交渉で全出品がキャンセルされるという「アクシデント」があったと書きましたが、K.N.さんも同じ結果になりました。

    K.S.さんの時もそうでしたが、今回もこの処置は全く納得できません。K.N.さんは新規セラーとして1ヶ月で9個のセラーポジティブフィードバックを獲得ですので、よく健闘とされたと思います。10品→100品、500ドル→5000ドルの10倍アップも可能な状況に思えました。

    商品の真偽を確認するために購入証明書の提出を求めらることは時々ありますが、出品はそのまま残すのが通常のケースです。ごく稀に全出品をキャンセルされますが、これは担当者の独断、偏見によるものとしか思えません。

    今回のようなケースは、提出した証明書が審査に通れば、出品は復活し、新規リミットも自動的に設定されます。



4月8日(月)

 
・ K.T.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $500、 10品

    今年1月にeBay登録、過去1ヶ月のセラーポジティブフィードバックは3です。

交渉結果

    eBayシンガポールで交渉 $500 → $1,000 10品 → 40品

    ポジティブフィードバック数が少なく、セラー経験不足と判断され、アップ不可とされました。追加交渉した結果、上記までアップになりました。

    eBayシンガポールは新規セラーへの対応がeBayアメリカより厳しいように感じます。



4月9日(火)

 
・ Y.K.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $1000、 100品

    2012年3月にeBay登録ですが、一度、アカウントをサスペンドされて復活しています。またこのアカウントとは別にサスペンド中のアカウントをお持ちです。

    過去1ヶ月のセラーポジティブフィードバック数は11個と健闘されています。

交渉結果

    eBayアメリカで交渉   $1000 → $3000 100品 → 200品
                  但し、身分証明書、住所確認書類の提出が条件

    サスペンド中のアカウントとリンクされる事を心配していましたが、特に問題にされることなく、ご希望通りのアップを達成できました。新規リミットの反映は提出書類が審査に通過した後になります。

・ K.S.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $5000、 125品

    今回が3度目のご依頼のK.S.さんですが、過去1ヶ月のセラーポジティブフィードバックは16個とよく頑張られています。

交渉結果

    eBayアメリカで交渉 $5000 → $8500 125品 → 175品

    10品、500ドルからの初回リミットアップは最高で10倍まで達成可能ですが、2回目以降は1.5倍〜2倍程度が多いです。2回目以降で10倍、時には20倍アップをご希望の方を、時々、見受けますが、まず達成不可能です



・ M.A.さんのサスペンド解除交渉 

    ・現行リミット 出品制限が掛かり金額、品数ともにゼロ(制限前は$2000、35品)

    昨年の12月にeBayアカウントを開設、今年2月頃から出品されてました。このアカウントとは別に購入専用のアカウントを2008年に開設しています。

    この古いアカウントで出品した結果、このアカウントがサスペンドになりました。さらにこの古いアカウントに新しいアカウントがリンクされ、新しいアカウントに出品制限が掛かってしまいました。新規出品が不可だけでなく、現行の出品を全てキャンセルさていました。

    両アカウントからの制限解除、リミット復活を目指して、eBayにコンタクトしました。新しいアカウントでは購入者との意思疎通の問題等でセラーとしてのネガティブフィードバックが2つ付いてしまってます。これが交渉に影響が出ないか心配でした。

交渉結果

    eBayアメリカで交渉 両アカウント制限解除成功、新アカウントのリミット$2000、35品に復活

    身分証明書、住所確認書類の提出を求められました。書類の審査が終了次第、古いアカウントのサスペンドと新しいアカウントの出品制限解除が解除されます。また新しいアカウントでキャンセルされた出品は自動復活し、リミットも2000ドル、35品に設定されると確約してもらいました。

    担当者はネガティブフィードバックについては特に触れませんでした。ラッキーでした。



4月10日(水)

 

・ S.H.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $2500、 100品

    S.H.さんからは3度目のご依頼です。過去1ヶ月のセラーポジティブフィードバック数は70個弱と非常に多いです。非常に健闘されている割には過去2回のアップ幅はあまり大きくありませんでした。

交渉結果

    eBayアメリカで交渉 $2500 → $3500 100品 → 250品

    今回も大きなアップにつながりませんでした。ポジティブフィードバック数は申し分ないのですが、不思議です。担当者に説明を求めても「システムが算出することですから」と要領の得ない回答でした。



4月11日(木)〜12日(金)

 
交渉お休み


4月13日(土)

 
・ K.N.さんのフォロー 

    今週月曜日にリミットアップ交渉に挑んだK.N.さんのフォローです。要求された書類を提出後、返事か来ないということで、eBayカスタマーサポートにコンタクトしました。

    カスタマサポートの話では書類は届いていないとのことで、書類を再提出することにしました。

・ Y..T.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $10、 10品

      eBayに昨年9月に登録、今年2月初旬に初めて出品されました。4日後にいきなりリミットを10ドル、10品に引き下げられてしまいました。eBayからは何の通知もなかったとのことです。

      10ドルのリミットになっても廉価品を出品してポジティブフィードバック獲得に努められました。交渉日まで7個獲得されています。

    交渉結果

      eBayアメリカで交渉 $10 → $2500 10品 → 50品

      担当者になぜ極度に低いリミットを設定したか確認したところ、単に「本人確認ができてなかったため」との回答でした。本人確認書類の提出を求められると思ったのですが、この通話で本人確認が完了とのことでした。

      新規リミットは1500ドル、35品と提示がありましたが、2000ドル、50品を要求し、了承して貰いました。

      しかし、新規リミットが反映されないので、約1時間後にeBayに再コンタクト。対応してくれた担当者は「申し訳ありませんでした。コンピュータ不良でアップが反映されなかったようです。先ほど申し上げた通り、2500ドル、50品にアップ致します」と伝えてきました。500ドルおまけが付きました。



    今週の交渉を振り返って


      今週は日本からフィリピンに移動のため、2日交渉をお休みしました。来週からはフル稼働できる予定です。

      eBayから出品物の購入証明書提出を求められるケースが増えてます。購入先が明記されているレシートや送り状が購入証明書として認められます。特に腕時計を出品されている方が対象になることが多いです。偽腕時計の出品が後を絶たないのかもしれません。

      4月9日のM.A.さんのように、サブアカウントがサスペンドされて、メインのアカウントに出品制限が掛っているケースの相談が多くなっています。本人名義のサブアカウントだけでなく、奥様や家族名義のアカウントがサスペンドされ、ご主人のアカウントに出品制限が掛かったケースもあります。ここでいうサスペンドとはログインだけでき、購入もアカウント登録内容の変更など、一切できない状態です。出品制限は購入や登録内容の変更は可能で出品だけできない状態です。

      サスペンドされたアカウントに重大な問題がある場合は、その問題をまず解決する必要があります。でも、一番多いサスペンド理由は本人確認が済んでいないというものです。この場合、通常、身分証明書(免許書または公的身分証明書の写し)と住所確認書類(クレジットカード利用明細、銀行口座明細、公共料金請求書等から1点)の提出を求められます。書類審査が終わると、サスペンドされているアカウント、出品制限されているアカウント共に制限のないアカウントに戻ります。


      リミットアップに関するお悩みがありましたら、こちらまでご連絡ください。ご質問、代行依頼、なんでも大歓迎です。


      ※ リミットアップ交渉代行、サスペンド解除交渉代行についてのご案内ページを設けました。交渉代行ご希望の方はご参照ください。

posted by ジェフ at 02:07 | Comment(0) | 週間ダイジェスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

eBayリミットアップ週間報告(3/31-4/6)

3月24日(日)から同30日(土)までの交渉代行ダイジェストです。



3月31日(日)

 
・ M.S.さんのフォローアップ

    3月16日に500ドル→5000ドル、10品→50品のリミットアップを達成しました。この時、品数を100品にして欲しいと強く要求しました。eBay担当者は「新リミット内で出品するように。もし2週間程度でリミット一杯まで出品して売り上げも伴えば、メールによる自動リミットアップの対象になりえる。もし自動リミットアップされなけば2週間後にカスタマーサポートに連絡くれてもかまわない」との返答でした。

    担当者が変われば30日以内の再リミットは認めないと言われそうに思いましたが、M.S.さんは2週間で品数リミット一杯まで出品されていたので、eBayに確認することにしました。

    予想通り、今度の担当者は30日以内のリミットアップは認められないとの対応でした。前回の担当者は「2週間後に再交渉できる」と話していたと伝えましたが、「そのような指示、注意書きはシステムに残っていない」という返事でした。



4月1日(月)

 
・ K.H.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $500、 10品

    2012年12月にeBay登録しましたが、初出品は今年の2月です。8商品の売り上げでポジティブフィードバックを4個獲得しています。

    2月末にメールでリミットアップ交渉をされています。「順調に売り上げが伸びて、ポジティブフィードバックも獲得されていますが、あと30日セラーとしての経験を積んでください」との回答でした。

交渉結果

    eBayアメリカで交渉 $500 → $5,000 10品 → 100品

    セラーとしての日数、ポジティブフィードバック数から判断して大幅なアップは難しいと想像していました。結果は10倍アップ、とてもラッキーでした



4月2日(火)〜4日(木)

 
交渉お休み



4月5日(金)

 
・ M.S.さんのフォローアップ

    奥様名義のアカウントがサスペンドになり、その影響でご本人のアカウントも出品制限となりました。3月20日に出品制限解除のためにeBayにコンタクト。

    eBayは「奥様のアカウントで商品購入した際、一部バイヤーから支払い催促通知が発行されている。それらの商品の支払いが完了していることを証明して欲しい」と伝えてきました。

    支払い催促はM.S.さんの支払い遅延が原因ですが、支払い自体はペイパルを通して完了しています。eBayにはペイパルの支払い明細を提出しました。

    3日程して、eBayから奥様のアカウントサスペンドが解除されたこと、ご本人アカウントの出品制限に関しては、他の部署から7〜10日以内に連絡するという内容のメールがありました。

    しかし、10日過ぎてもeBayからは何の連絡もありませんでした。このため、今回のフォローとなりました。

    今度の担当者は本人確認の書類を提出するよう要求してきました。書類の確認が済めば、出品制限解除、$5000ドル、100品の新リミットを設定することを確約してくれました。

    2日後に無事、出品制限解除、新リミットを知らせるメールが届きました。




4月6日(土)


・ N.E.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $500、10品

    直近1ヶ月のセラーポジティブフィードバック数は2個と少なめです。担当者によっては経験不足でリミットアップ不可とされる可能性あります。

    ご自身でリミットアップ交渉されたのですが、途中で電話が切れてしまい、どうしたものかと思案中とのことでした。

交渉結果

    eBayアメリカで交渉 $500 → $1250 10品 → 25品

    事前に「セラーとしての過去1ヶ月のポジティブフィードバック数が2個と少ないのが気になるのですが、意地の悪い担当者に遭遇しなければアップは可能かと思います」とお伝えしておりました。幸い感じのよい担当者に当たり、無事、リミットアップを達成しました



今週の交渉を振り返って


    4月2日〜4日にかけてフィリピンから日本へ移動、日本国内旅行中だったため、交渉代行をお休みしました。5日から北海道の実家で交渉代行を再開しました。

    3日休んだ影響で、今週、eBayとコンタクトしたのは4回と少なくなりました。4回の内、2回がフォローアップ、2回がリミットアップ交渉です。

    フォローアップ2人目のM.S.さんのケースでは、eBayが約束したメールでの通知が届かないため、eBayに連絡し、確認することにしました。eBayからメール通知が来ないのは珍しいことではありません。3〜4回に1回は連絡がこないといった感じです。「証明書を提出してください。書類を確認後、出品制限を解除します/リミットをアップします」と言われ、書類を提出しても、まだまだ安心できません。

    eBay担当者がアカウント所有者から本人確認するケースが増えてきました。担当者につながると、私は「○○さんの代理でお話しています。○○さんも通話に参加しています」と伝えます。大半の担当者が「○○さんとお話しできますか?」と聞いてきます。担当者からはeBay ID、登録住所、電話番号、生年月日、メールアドレスなどから2つ程度、確認されます。最後に「ミスターヤマモトが代理で話することに同意されますか?」と聞かれます。

    代理交渉をお申し込まれ、eBay担当者とお話しすることになっても、スカイプのショートメッセージなどで援護いたしますので、ご安心ください。



リミットアップに関するお悩みがありましたら、こちらまでご連絡ください。ご質問、代行依頼、なんでも大歓迎です。


※ リミットアップ交渉代行、サスペンド解除交渉代行についてのご案内ページを設けました。交渉代行ご希望の方はご参照ください。


posted by ジェフ at 02:22 | Comment(0) | 週間ダイジェスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする