eBayリミットアップ週間報告(5/5-5/11)

5月5日(日)から同11日(土)までの交渉代行ダイジェストです。


5月5日(日)

 
・ M.N.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $500、 10品

    今年の3月中旬ころから出品されて、順調に売上を伸ばされています。過去1ヶ月間のセラーとしてのポジティブフィードバックは9個獲得されています。ゲームソフトにカテゴリー制限が掛かっていて、月に1点しか出品できません

    カテゴリー制限の月5点へのアップと月間リミットのアップを目指して、交渉しました。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $500 → $2000 10品 → 20品
    * カテゴリー制限は月5点へアップ(要書類提出) 

    つながった担当者はあまり感じがよくなく「外れた」と思いました。カテゴリー制限は書類を提出することで月5点へ緩和になりました。対象カテゴリーで商品販売後、90日後には全面解除です。

    月間リミットは書類審査後に2000ドル、20品になるとのことでした。セラーポジティブフィードバックを9個獲得にしては、アップが少ないと思い、かなり強く抗議しました。担当者は「ここでこれ以上、議論したくない。書類審査時に再度、リミットを見直す」と言っていましたが、多分、リップサービス、2000ドル、20品で決定と思いました。

    ・ 後日談

    M.N.さんは住所確認書類の準備に時間が掛かっていたところ、交渉3日後にeBayからメールで自動リミットアップ通知がありました。通知されてた新リミットは1500ドル、30品。カテゴリー制限はそのままですが、M.N.さんはとりあえず、この新規リミットで出品を続けるとのことでした。

    電話でのリミットアップ交渉を顧みない不思議なタイミングとアップ内容のメール通知でした。eBay内での情報管理が上手く機能していないと感じます。



5月6日(月)

 
    交渉お休み



5月7日(火)

 
S.O.さんのフォロー 

    先々週、最初の担当者からeBayから永久追放を宣言され、次の担当者に書類提出でサスペンド解除可能と伝えられたS.O.さんのフォローです。4月26日に書類をファックスしたにも関わらず、今日までeBayからはなんの連絡もありませんでした。

    ・ フォロー結果

    担当者に事情を話すと、暫く待たされた後、「システム内には書類はないけど、もう少し、探してみる」とのこと。少し、待たされてから、「ファクスを受領する部署に書類があった」と教えてくれました。審査にこれから最大72時間必要とのことでした。「もう10日以上待っているのに、更に3日ですか?すぐ処理してください」と苦言を吐いておきました。審査部門に属していない担当者に急がせても無駄なんですけどね。

    ・ 後日談

    フォローから2日後に、S.O.さんから無事、制限が解除されたとい連絡を頂きました。



5月8日(水)

 

・ T.S.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $500、 10品

    eBayアカウントは2つ所有されていて、メインアカウントでは100,000ドルという大きな月間リミットをお持ちです。本サブアカウントでは今年1月から出品されて、月間リミットは500ドル、10品の初期状態です。過去1ヶ月のセラーとしてのポジティブフィードバックは2個と少なめです。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $500 → $5000 10品 → 100品(要書類提出)

    アカウントに制限があった訳ではないのですが、身分証明証と住所確認書類の提出を求められました。しかし、ポジティブフィードバック数2個からすると、破格の10倍アップ達成です。

    T.S.さんが最初に送信した書類は文字が鮮明でないということで再提出を求められました。再提出を済ませ、現在、審査結果待ちです。

・ S.N.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $500、 10品

    3月下旬から出品を始められました。出品単価が比較的、高く、過去1ヶ月の売上高は素晴らしいのですが、売上数は少なめです。過去1ヶ月のセラーとしてのポジティブフィードバック数は3個です。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $500 → $9000 10品 → 55品

    なんと金額リミットは18倍達成です。品数は単価が高いこともあってか5.5倍止まりでした。初回の500ドル、10品からのアップは5000ドル、100品が限界のはずですが、今回は嬉しい例外が発生しました。

    本日担当させて頂きましたお二人とも過去1ヶ月のポジティブフィードバック数は少なめでしたが、大幅リミットアップを達成できました。とてもラッキー&不思議な日でした。



5月9日(木)

 

・ T.I.さんのフォロー 

    T.I.さんはeBayイギリスで口座を開設されていますが、4月16日にリミットアップアップ交渉をeBayアメリカで試みました。ところが、私のブラックリストに載っている担当者に遭遇。交渉序盤で、スカイプ通話を切り、交渉を中断しました。交渉を中断したにも関わらず、アカウントサスペンド、全出品キャンセルという処置を受けました。

    再度、eBayアメリカにコンタクトして抗議しましたが、担当者は「このアカウントはeBayイギリスでしか対応できない」と言い、通話をeBayイギリスに転送。eBayイギリスの担当者は「今後の対応手順を48時間以内にメールで知らせる」という対応でした。

    eBayイギリスからメールは届きませんでした。T.I.さんは英語がお上手ですので、自らeBayイギリスとチャットで交渉継続。しかし、チャットの中で提出不可能な書類を要求されたり、メールを送ると約束しながら送信されない事が何度も続きました。6回ほどチャットした後、私からもeBayにコンタクトするようご依頼がありました。

    eBayイギリスとのチャットのログを見せてもらったり、状況を説明して貰いましたが、eBayイギリスの対応は信じられないくらい低レベルでした。私がコンタクトしても、状況を打開できるかは自信はありませんが、とりあえずはお粗末な対応に強くクレームするつもりでした。eBayイギリスにコンタクトする前に、ダメもとでeBayアメリカに相談して見ることを提案し、実行しました。

    ・ 交渉結果

    「このアカウントはeBayイギリスでしか対応できない」と言っていたeBayアメリカですが、対応してくれた担当者は書類を提出すればアカウントサスペンドは解除できるとのこと。必要書類の詳細指示をメールで送信してもらいました。

    メールによると住所確認書類を1点ファックスで提出すればよいだけです。最初のeBayアメリカ担当者の「eBayイギリスでしか対応できない」という情報、3週間余りに渡ったeBayイギリスの理不尽な対応は一体何だったのかと憤懣を覚えます

    書類提出後、3日以上経過してもeBayからはメールはありませんでしたので、再コンタクトしました。担当者は、「申し訳いない。私から10分以内にメールを送付する」とのことでした。ついでにリミットアップを交渉し、750ポンド⇒ 1500ポンド、25品 ⇒ 50品にアップしてもらいました。メールも届き、一ヶ月余りの交渉に幕が降りました。

・ K.S.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $8500、 175品

    K.S.さんからは3度目のご依頼です。過去1ヶ月のセラーとしてのポジティブフィードバック数は60個と素晴らしいパフォーマンスです。

    ・ 交渉結果 − eBayアメリカで交渉

    * $8500 → $20000 175品 → 300品

    ポジティブフィードバック数が多いので大幅アップを狙いたいところでしたが、やはりこれくらいのリミットになると5倍、10倍という訳にはいきません。eBay担当者が言うには、一般的なアップ幅は1.2〜1.5倍ということです。これはやや控えめで、私の経験からすると1.5〜2倍程度が多いです。今回のアップ幅も悪くはないと思います

    K.S.さんはTRS(トップレイテッドセラー)の基準を全てクリアーしています。今月20日にTRSとして認定を受けることになります。次回のリミットアップでTRSが好影響を及ぼすか楽しみです。


5月10日(金)

 
・ Y.S.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $500、 10品

    4月下旬にリミットアップ交渉のご連絡頂きましたが、セラー経験が十分でないことから5月に延期しました。5月に入って早々にリミット一杯の10品を売り上げられました。過去1ヶ月のセラーとしてのポジティブフィードバックは3個と多くはありませんが、リミット枠の完売がプラス評価されますのでリミットアップに挑戦しました。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $500 → $3500 10品 → 50品(要書類提出)

    交渉中にカテゴリー制限が掛かっていることが分かり、身分証明証、住所確認書類、購入証明書を提出することを条件として、該当カテゴリーで月1品から月5品への出品緩和してもらいました。商品の初販売から90日後に月5品の制限も解除されます。月間リミットは3500ドル、50品にアップできました。

    Y.S.さんは交渉後、迅速に書類を提出されました。週末を挟んだこともありますが、やや日数がかかり15日にeBayからカテゴリー制限緩和とリミットアップ通知のメールが届きました。

・ Y.E.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $500、 10品

    eBay登録は2011年ですが、出品は今年3月下旬より開始されました。出品単価が高いため、月に1〜2品しか出品できない状況です。当然、販売数が限られますので、過去1ヶ月のセラーとしてのフィードバックも3個止まりです。出品数を増やすために、特に金額リミットのアップが必要になっていました。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $500 → $5000 10品 → 40品(要書類提出)

    アカウント制限はありませんでしたが、単価が高いためか、身分証明証、住所確認書類、購入証明書の提出を求められました。新リミットは金額が10倍アップで理想の結果となりました。

    交渉後、書類を提出されて、15日にeBayから書類審査通過と新リミットの通知をメールで受け取られました。


5月11日(土)

 
    交渉代理はお休み



今週の交渉を振り返って


    5月9日のK.S.さんはTRS(トップレイテッドセラー)承認の要件を満たしていました。 TRSの要件を満たしているかはセラーダッシュボード(Seller Dashboard)で確認できます。セラーダッシュボードにアクセスするとサマリー(Summary)ボックスが表示されますので、パフォーマンス(Perfomance)をクリックします。

    表示されたページでLaste evaluation → To-rated と選択すると、TRSになるためにクリアーしなければならない項目と項目ごとの実績が表示されます。要件を満たしている項目には緑色のチェックが入っています。全ての項目に緑色のチエックが入ればTRSの要件を満たしていますので、eBayからの承認を待つのみです。承認は毎月20日に行なっています

    TRSとして承認されると「優秀セラー」としてeBayのお墨付きをもらえるだけでなく、各出品にTRSのバッチが表示され、さらにベストマッチ検索結果で上位に表示される等の優遇を受けられます。


    5月10日にリミットアップ交渉をしたY.S.さんからの初回お問い合せは4月25日でしたが、セラーパフォーマンスがやや弱く、もう少し、実績を重ねてからリミットアップ交渉するようにアドバイスしました。私はアカウント内容を確認して、リミットアップが難しい場合は、交渉を延期するようにアドバイスします。またアカウントサスペンド、アカウント制限では内容を吟味して、解除が難しい場合は、その旨をお伝えしています。

    アカウントの状況やサスペンドの状況を確認もせずに、「心配いりません。担当者次第ですからどうにでもなります」とリミットアップ交渉、制限解除を安請負する代行者が溢れているようですので、お気を付けください。eBay交渉の実態を知らないか、手数料欲しさで安請負していると思わざるえません。

    このような代行者は、交渉の結果、リミットアップ不可、サスペンド・制限解除不可となって、「残念ですが、担当者の当たりが悪かったです。もう一度やり直しましょう」ということになになります。料金は再交渉分を追加で請求されます。もともと結果が出ない状況ですので、何度、交渉しても結果はでません。私に相談された方の中には、同一日に4回、担当者を変えて交渉して、結果がでなかったという人もいました。そして4回分の交渉料金を支払っています。


    リミットアップには過去1ヶ月のセラーとしてポジティブフィードバック数が非常に重要です。できれだけフィードバック獲得率を上げたいものです。フィードバックをもらっていないバイヤーにフィードバックをリクエストするのも一案だと思います。

    フィードバックは自発的に行うものですから、リクエストするのは押し付けがましいと思われるかもしれません。ごもっともですが、1回くらいならリクエストしてもよいと私は思っています。もちろん何度も執拗に催促するのはよくありません。

    もし、フィードバックをリクエストするのならトラッキング情報をもとに商品到着1週間後くらいのタイミングが良いと思います。その際の英語ですが、色々な表現が考えられますが、以下に一例を挙げておきます。ご参考にされてください。

    "Hello. I hope you have received the item safely. Will you let us know if you like and are satisfied with the item and our handling by leaving feedback? Thank you."

    (こんにちは。商品は無事到着していますか?商品と当方の対応にはご満足頂けましたか?是非、フィードバックでお気持ちをお知らせください。ありがとうございます。)


リミットアップに関するお悩みがありましたら、こちらまでご連絡ください。ご質問、代行依頼、なんでも大歓迎です。


※ リミットアップ交渉代行、サスペンド解除交渉代行についてのご案内ページを設けました。交渉代行ご希望の方はご参照ください。



posted by ジェフ at 00:35 | Comment(0) | 週間ダイジェスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

eBayリミットアップ週間報告(4/28-5/4)

4月28日(日)から5月4日(土)までの交渉代行ダイジェストです。



4月28日(日)

 

・ R.K.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $3500、 80品

    前回は交渉当日にニューラルフィードバックが飛び込んでくるという不運がありました。そのため、金額アップなし、品数は50→80にとどまりました。(ニュートラルフィードバックはバイヤーと連絡し、ポジティブフィードバックに変更できました。)

    今回は過去一ヶ月のセラーポジティブフィードバック35個を引き下げての交渉です。R.K.さんは金額より、品数アップを強く望まれています。

    ・ 交渉結果

    eBayアメリカで交渉 $3500 → アップなし 80品 → 160品

    R.K.さんのご希望品数は200個以上でした。また金額はアップありませんでした。R.K.さんのポジティブフィードバック数からすると満足できる結果ではありません。もう少し、アップできないか担当者に打診しましたが、もっと強く抗議すべきでした。反省しております。

Y.N.さんのサスペンション解除交渉 

    アカウントを開設し、出品をしたところすぐにアカウントがサスペンドされました。Y.N.さんは高額商品を出品したのが原因と考えられています。出品手数料支払いの行き違いもあり、eBayから以下のメッセージが届きました。

    (前半省略)For your account there is no appeal for this decision. From this point forward, in order to conduct business on the internet, you will have to find a different venue.

    (この決定に対し、不服の申し立てはできません。今後、インターネットでビジネスを行うためには他のサイトをご利用ください。)

    とても厳しい内容です。サスペンド解除はほぼ期待できません。

    ・ 交渉結果

    担当者を変えて2回コンタクトしまいたが、いずれの担当者も「残念ですが、サスペンド解除はできません」との回答でした。「eBay調査部門が下した決定で変更はできません」ということです。

    サスペンド決定を通知するメールに、この決定には不服の申し立てはできません(there is no appeal for this decision)、この決定は無期限で適用されます(this decision is indefinite)という類の表現があれば、サスペンド解除は極めて難しいです。

    Y.N.さんは幸いもう一つeBayアカウントを持っていて、サスペンドアカウントの影響を受けずに済んでいます。出品は影響を受けていないアカウントで継続できています。eBayは新規アカウント対するチェックは厳しいですが、既存アカウントのチェックはとても曖昧です。

    Y.N.さんは詐欺の可能性が濃厚なバイヤーから落札があり、現在、取引のキャンセルに向けて協力させて頂いています。



4月29日(月)

 

・ K.M.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $14000、 200品

    K.M.さんからは3回目のリピート依頼です。今回は過去一ヶ月のセラーポジティブフィードバック数は7個でした。

    ・ 交渉結果

    eBayアメリカで交渉 $14000 → 25000 200品 → 300品

    感じのよい担当者が対応してくれました。伝えた希望リミット通りになりました。こうなるともう少し高いリミットを希望すればよかったと感じてしまいます。でも、初回のアップを除いて、平均的な金額アップ率は1.5〜1.8倍ですので、今回の1.8倍弱のアップは妥当であると納得すべきです。

・ K.K.さんのフォロー 

    4月18日にアカウント制限解除交渉をしたK.K.さんです。書類提出後、メインアカウントの出品制限、サブアカウントのサスペンドが解除されるという交渉結果でした。

    本日、eBayからメインアカウントの出品制限解除とリミットアップ(500ドル→5000ドル、10品→100品)の通知が届きましたが、サブアカウントのサスペンドは解除されていませんでした。サスペンド解除を要求するため再コンタクトすることにしました。以前にも一度、フォローしており、2度目のフォローです。

    ・ 交渉結果

    対応に出た担当者に状況を説明すると「制限解除の交渉を受けた担当者に確認する必要があるが、この担当者は4時間後に出社」とのこと。担当者が出社してからすぐ状況を確認し、責任もを持ってメール連絡するとのことでした。

    また「なぜ2つのアカウントが必要か」と聞かれ、「2つのアカウントは必要ないが、サスペンドされているアカウントを保有したくない。サスペンド解除後はアカウントをキャンセルしてもよい」と伝えました。担当者は「アカウントのキャンセルを条件として、サスペンドを解除することになると思う」と話していました。K.K.さんもこのアカウントはキャンセルしても構わないと話されていたこと、さらに今までの経験からキャンセル条件は付かないと信じていたので、「了解しまた」と伝えて通話を切りました。

    「前回担当者に確認しなければならない」、「キャンセル条件付きだと思う」という対応から、eBayカスタマーサポート経験が少ない担当者だと思いました。

    メールを待っていましたが、届かず、その後のフォローを通し、最終的にキャンセル条件なしでサスペンド解除できました。



4月30日(火)

 
    交渉代行お休み



5月1日(水)

 

・ F.T.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $2000、 30品

    eBayに登録されたのは昨年11月、出品は今年2月中旬ころから始められました。代行を申し込まれた時点で、セラーとしてのポジティブフィードバックは1つでしたが、交渉日までに2つ追加でき、計3つになりました。比較的高額商品を出品され、販売数が多くないなか、短期間でフィードバック追加獲得は素晴らしいです。

    ・ 交渉結果

    eBayアメリカで交渉 $2000 → $4000 30品 → 65品

    対応に出たのは感じの良くない男性担当者でした。この担当者との交渉結果は「セラー経験不足で、今回はリミットアップ不可」でした。

    当然、担当者を変えて再交渉です。今度は女性担当者が対応してくれ、無事、リミットアップ達成です。またしても担当者による対応差の違いを見せつけられました。

・ K.K.さんのフォロー 

    昨日、フォローしたK.K.さんです。昨日の項でも書きましたが、担当者が4〜5時間後に送付すると約束したメールが届きませんでした。初回交渉時に約束してもらったサブアカウントのサスペンド解除を求めて、再度、eBayにコンタクトしました。

    ・ 交渉結果

    対応してくれた担当者は「10分程度でサスペンドを解除し、メールでも通知します」と答えてくれました。通話を切り、暫くして、「アカウント更新が終了した」とメールで通知がありました。しかし、サスペンドは解除されないままです。

    約1時間後に、またeBayにコンタクトして、状況を説明。今度の担当者はその場でサスペンドを解除するとのこと。暫く、待たされてから、「サスペンドが解除できたので、確認してください」と伝えてきました。K.K.さんに確認してもらったところ、無事、ログインできるようになっていました。担当者にお礼を言って通話を終了しました。

    初回交渉+5回のフォローで、やっと全ての片が付きました。eBayさんの「効率的な対応」には脱帽です。

・ D.O.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $23000、 210品

    今回で5回目のご依頼です。過去1ヶ月のセラーフィードバック数は32個と健闘されています。

    ・ 交渉結果

    eBayアメリカで交渉   $23000 → $37000 210品 → 350品

    セラーフィードバックは多くても、この位のリミットになると数倍アップというのは難しいです。現在のeBayの対応では、1.5倍以上であれば妥当と考えるべきです。担当者の最初の提示は35000ドル、315品でした。D.O.さんの希望で、37000ドル、350品を打診したところ、受け入れてもらえました。

    一度提示されたリミットはめったに訂正してくれないのですが、D.O.さんは前回も1割程度の追加アップを要求して受諾されています。運がよかった事に加え、小幅な追加アップ要求なのが功を奏した理由だと思います。



5月2日(木)

 
    交渉代行お休み



5月3日(金)

 
・ H.N.さんのフォロー 

    4月26日にカテゴリー制限解除とリミットアップの交渉をし、書類提出を求められました。4月30日に書類を提出しましたが、eBayからの連絡はなく、本日、再コンタクトすることにしました。

    ・ 交渉結果

    「書類は届いているか」という問い合わせに対し、担当者の回答は「システム内には存在しない」でした。N.H.さんは「確実にファックス送信は完了していた」と話されていますので、eBayで受信した書類をシステムに登録する際に何らかの不手際が発生しているものと思います。書類を再送することにしました。



5月4日(土)

 
    交渉代理はお休み



今週の交渉を振り返って


    今週はGWモードと月初めが重なり、依頼件数は少なめでした。eBayでは毎月1日に前月売上分のリミットをリセットするので、月初めはリミットに余裕が発生します。その影響だと思いますが、月前半はリミットアップ交渉の依頼件数は少なくなりがちです。


    セラー初心者が高額商品を出品するとアカウントが凍結されるという情報が流れていますが、必ずしも正しいとは思いません。4月28日のY.N.さんもアカウントサスペンドの原因は高額商品出品と分析されてます。また交渉ご依頼者やブログ読者の方からもからも、「初心者が高額商品を出品するとアカウントはサスペンドされますか」という質問が届きます。

    これまで初期リミット(500ドル、10品)で350〜450ドル程度の商品を出品をされていた複数の方からリミットアップ交渉代行依頼を受けています。商品もeBayの審査が厳しいカメラという方もいらっしゃいました。アカウントはサスペンドになっていませんし、リミットアップも無事成功しています。

    アカウント開設直後に高額商品を出品するとeBayからのチェックが厳しくなるというのは事実かもしれません。但し、商品の金額自体がサスペンドの原因ではなく、使用している写真、商品説明等に問題があり、サスペンドされていると考えています。写真はオリジナルではなく、他所からの流用であると判断されるとアウトです。商品説明については説明なし、内容が不明瞭、誤解を招くなどと判断されるとサスペンドの対象になります。

    要するに高額商品だとチエックが厳しくなる分、サスペンドの可能性は高くなるけど、金額がサスペンドの原因ではないということです。


    サスペンドや出品制限の解除にはファックスによる書類送付が必要ですが、書類の「不着」というケースが増えています。eBayでは書類をファックスで受信後、スキャンして管理システムにアップロードしています。担当者はこのシステム内に書類があるか確認して、到着済または不着と回答しています。

    依頼者のファックス送信履歴では送信完了になっていても、eBayのシステム内には書類が不在というケースが多いことから、受信書類をスキャンし、システムにアップロードする過程で手違いが発生している可能性が高いと考えています。

    手違いが起こってもバックアップできるように、今週から指示されたファクス番号に加え、もう一つ違うファックス番号宛にも書類を送付するようお願いしています。出品者からの書類を受信できるeBayのファックス番号を3つ把握しております。


リミットアップに関するお悩みがありましたら、こちらまでご連絡ください。ご質問、代行依頼、なんでも大歓迎です。


※ リミットアップ交渉代行、サスペンド解除交渉代行についてのご案内ページを設けました。交渉代行ご希望の方はご参照ください。

posted by ジェフ at 15:53 | Comment(0) | 週間ダイジェスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

eBayリミットアップ週間報告(4/21-4/28)

4月21日(日)から同28日(土)までの交渉代行ダイジェストです。

件数が多くなりました。飛ばし読みされてください。



4月21日(日)

 
T.M.さんのフォロー 

    先週、サスペンドアカウントの復活と出品制限の掛かったアカウントの制限解除を交渉をしたT.M.さんです。eBayから身分証明書と住所確認書類の提出を求められましが、サスペンドアカウントの登録住所は古いもので証明できる書類がありませんでした。やむなく事情を説明したメッセージを添えて現住所が記載された書類を提出しました。

    審査の結果はやはりNGでした。どう対処したらよいのかアイデアが浮かばず、eBayにアドバイスを求めることにしました。対応に出た担当者の回答は「事情を説明したメッセージを添えて証明書を再提出してはどうか。それ以外の方法はない」というもの。前回書類を提出した時に、すでにやっていることです。無意味に思えたので、T.M.さんに「区役所で転出転入を証明できる書類の発行が可能か確認してみては」と提案しましたが、「書類を再提出してみる」とのことでした。



4月22日(月)

 
    S.O.さんのサスペンド解除交渉のためにeBayアメリカにコンタクトしましたが、推定待ち時間が121分でした。とても待てる時間ではないので、明日に順延。



4月23日(火)

 
Y.Y.さんのサスペンション解除交渉 

    最初に作成したアカウントが何らかの事情でサスペンドになりました。この時にeBayから届いたメールから、サスペンド解除できないと考え、別アカウントを作成し、出品を始めました。しかし、すぐに出品制限が掛けられました。

    最初のアカウントがサスペンドされた時に、eBayから受けっ取ったメールの抜粋です。

    Unfortunately, you won't be able to use eBay in any way. This includes using another existing account or registering a new account. (現有アカウントの使用、新規アカウントの登録を含め、eBayでの活動は一切、認められません。)

    2つ目のアカウントに出品制限が掛けられた時に受け取ったメール。

    To help keep our website a safer place for buyers and sellers, your account will be restricted from selling indefinitely.(購入者と出品者にとってeBayが安全な場所であり続けるため、当アカウントには無期限で出品制限が適用されます。)

    最初のメールは厳しい内容ですが、かなりの確率でサスペンドを解除できています。特に2つ目のアカウントに対するメール内容が「追加情報の提出が必要」という内容であれば、2つ目のアカウントの出品制限解除に加えて、最初のアカウントのサスペンドも同時に解除されます。

    ・ 交渉結果

    2つ目のアカウントに対するメールが「追加情報を提出してください」ではなく「無期限で制限適用」という内容だったので、解除できるか確信を持てませんでした。結果は、サスペンドも出品制限も解除不可でした。

    担当者に最初のアカウントがサスペンドになった原因を聞いても、「出品内容から判断して、セキュリティ上の大きなリスクがあるため」というだけです。アカウント保有者にとって重大な判定であるにも関わらず、eBayからは明快な説明がないのでスッキリしません。今回に限らず、制限適用の理由などを確認しても、eBay担当者の回答は曖昧です。

    ちなみに、今回の交渉の手数料はサスペンション解除が可能か分からなかったので、必要最低限の手数料を頂き、残りは成功報酬とさせて頂きました。

・ T.Y.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $500、 10品

    eBayに登録されてたのは3年前からですが、出品は殆どされてませんでした。今月初めにリミット一杯まで出品し、中旬までに完売しました。現出品ゼロ、追加出品枠ゼロという身動きの取れない状態です。セラーとしての経験は30日に届いておらず、ポジティブフィードバックもまだ貰っていません。

    経験日数、ポジティブフィードバック数がリミットアップの基準に達していませんが、今月分のリミット一杯まで出品だけでなく、完売している点がプラス材料になると判断しました。

    ・ 交渉結果

    eBayアメリカで交渉 $500 → $2500 10品 → アップなし

    とても感じのよい担当者が対応してくれました。現行出品がゼロ、追加出品枠がなく困っている状況を強調し、リミットアップをお願いしました。T.Y.さんの出品単価が高いので品数はアップなしでしたが、金額は5倍アップできました。

・ S.O.さんのサスペンド解除交渉 

    昨日、eBayにコンタクトしましたが待ち時間が長く、本日に順延した案件です。一度、午前中にコンタクトしましたが、また2時間弱の待ち時間であったため、夜間に再順延しまいた。

    昨年末にeBayアカウントを開設し、出品した直後にアカウントがサスペンドされました。今年4月に新しいアカウントを開設して出品しましたが、まもなく出品不可となり、出品は全てキャンセルされました。新しいアカウントが古いサスペンドアカウントとリンクされたのが原因です。

    新しいアカウントに出品制限を適用された際にeBayから届いたメールです。この内容ですと、出品制限解除と古いアカウントのサスペンド解除を同時にできる可能性が高いです。

    You won't be able to sell any items with your account until you provide us with additional information.(追加情報を提出するまで、このアカウントでは出品できません。)

    ・ 交渉結果

    通常は書類提出で片が付くのですが、対応に出た担当者は出品制限解除不可、eBayから永久追放と言ってのけました。そんな馬鹿げた話はないと担当者に冷静に言い聞かせたのですが、聞く耳を持たずでした。30分程度話しましたが、時間の無駄と判断し撤退しました。

    もちろんこのまま終わるわけにいきませんので、eBayに再コンタクトしました。次に出た担当者は私のお気に入りの一人、ラッキーでした。状況を伝えると、「心配要りません。書類を提出すれば全ての問題はクリアーされます」と返答してくれました。身分証明証、住所確認書類、購入証明書(領収書)の提出で、新アカウントの出品制限解除、旧アカウントのサスペンド解除ができるということです。今回の交渉時間はほんの5分といったところです。

    「eBayから永久追放」とはとてつもなく大きな間違いです。担当者の教育を見直してくださいとeBayに要求したくなります。



4月24日(水)

 

・ K.K.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $500、 10品

    eBayに登録されてたのは昨年9月ですが、出品は殆どされてませんでした。3月下旬から本格的にご出品され、4月はリミット一杯まで完売、現出品ゼロ、追加出品枠ゼロという状態です。セラーとしてのポジティブフィードバックは2月に1個、4月に1個と少なめです。

    前出のT.Y.さんと似た状況ですが、セラー経験が30日以上であること、ポジティブフィードバックを獲得していることから、T.Y.さんより有利な状況です。今月分リミットを完売している点をアピールすれば、リミットアップは可能と考え交渉に臨みました。

    ・ 交渉結果

    eBayアメリカで交渉 $500 → $3500 10品 → 50品

    少し、声に威圧感のある担当者でしたが親身に対応してくれました。現在のセラーパフォーマンスからすると寛大なリミットアップだったと思います。


・ J.N.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $500、 10品

    2月下旬から出品を始められ、4月初めにメールでリミットアップをリクエストしました。セラーとしてのフィードバックは6個獲得していたのですが、eBayからは「セラーとして更に経験を積み、5月24日(初出品から90日)以降にご連絡ください」という返事でした

    4月中旬に「5月24日以前にリミットアップできないでしょうか」というご質問を頂きました。アカウント内容を確認し、アップできる可能性が高いと判断しました。交渉日を決め、それまでに直近のバイヤーからできるだけフィードバックを獲得するようにお願いしました。ポジティブフィードバックを3個上乗せし、計9個で交渉に臨みました。

    ・ 交渉結果

    eBayアメリカで交渉 $500 → $5000 10品 → 100品

    金額、品数ともに10倍達成です。初回の交渉ですと、ポジティブフィードバックを10個程度獲得していれば10倍アップの可能性は高くなります。


・ K.K.さんのフォロー 

    4月18日にアカウント制限解除交渉をしたK.K.さんです。必要書類をファックされましたが、eBayから連絡が届きませんでした。カスタマサポートに確認したところ、書類は届いていないとのことで、再提出することにしました。

    出品者の送信ミスかeBay内部の管理問題が分かりませんが、担当部署へ書類が不着というケースが後を絶ちません。念のためにファックスは慎重に送信されてください。



4月25日(木)

 

・ H.N.さんの出品制限解除交渉 

    eBayアカウントを開設したばかりで、デジタルカメラ1点、玩具6点出品完了。続いてもう1点デジタルカメラを出品しようとすると次のメッセージが表示されて、出品ができませんでした。

    Please contact customer care to help us confirm your identity.Once your identity is confirmed you can continue with your activity.

    カテゴリー制限が掛かっている場合のメッセージで、「制限解除には本人確認が必要」という内容です。通常は身分証明書(免許証など)と住所確認書類(クレジットカード利用明細など)を提出すれば制限が解除されます。

    ・ 交渉結果

    eBayアメリカの担当者の説明ではカテゴリー制限のため、デジタルカメラは月に1個しか出品できないとのこと。このため2個目を出品しようとした際に上記メッセージが表示されました。

    この担当者は90日間はカテゴリーリミットを解除する方法はないと主張し、譲りませんでした。メッセージには「本人確認が済めば出品可能」となっているので納得できません。一旦、電話を切り、翌日、他の担当者と交渉することにしました。(結果は翌日のセクションに記載してます。)


・ S.O.さんのサスペンド解除交渉 

    アカウント自体は2007年開設と古いのですが、出品を始められたのはごく最近です。出品しようとするとブロックが掛かるということで、ご連絡頂きました。

    S.O.さんは耳がご不自由で音声による3者通話ができません。担当者による本人確認に対応できないので、私がS.O.さんに成りすましてコンタクトすることを提案いたしました。S.O.さんは不安が残るということでしたので、状況説明と対応法を問い合わせるメールを作成し、S.O.さんのアカウントからeBayへ送信してもらいました。

    eBayは「代理の者がeBayにコンタクトし、状況を説明すれば大丈夫」と回答してきました。実際に「大丈夫」かは担当者によると思いましたが、早速、コンタクトすることにしました。

    コンタクトの直前に出品しようとするとPINコードが表示され、eBayにコンタクトするよう促すメッセージが表示されると知らされました。通常使用しているコンピュータと違うコンピュータから出品しようとすると、出品できず、PINコードが表示されることがあります。この問題の解決は比較的、容易です。

    ・ 交渉結果

    PINコードによる問題解決はeBayアメリカの Trust & Safety Dept.が対応してくれます。24時間対応ですので、アメリカの深夜に当たる日本時間午後3時にコンタクトしました。

    代理通話である事を伝えましたが、幸い、アカウント本人による情報確認は要求されませんでした。PINコードが表示されて出品不可と伝えたのですが、通じなかったようです。「アカウントを調べましたが、制限内容が分かりません。昼間の対応時間に再度、ご連絡ください」と言われました。

    再度、PINコードを持っていることを伝えると、今度はその場で出品制限解除の対応してくれました。S.O.さんに出品が可能か確認して貰った後、担当者との通話を終了しました。

・ K.S.さんの出品制限解除交渉 

    eBayアカウント開設は古いのですが、今年の2月末から本格的にご出品されています。ビデオゲーム機を1品出品されていましたが、もう1機出品しようとすると、本日最初の交渉者H.N.さんの場合と同じ「本人確認が必要」というメッセージが表示され、出品できません。

    ・ 交渉結果

    eBayアメリカにコンタクトしました。ビデオゲーム機に対してカテゴリー制限が掛かっていて、月に1個しか出品できない状況でした。

    身分証明証と住所確認書類を提出すれば制限が月5個までに緩和され、カテゴリー制限適用日から数えて90日後に月5個の制限が撤回されるとのことでした。また書類審査に問題がなければ、月間リミットもアップされます。



4月26日(金)

 
・ H.N.さんのフォロー 

    昨日、カテゴリー制限解除の交渉をしましたが、解除不可と伝えられました。納得がいかないので担当者を変えて、再交渉に望みました。

    ・ 交渉結果

    昨日のK.S.さんと全く同じ交渉結果となりました。身分証明書と住所確認書類を提出すれば、制限が月1個から月5個までに緩和されます。さらにカテゴリー制限適用日から数えて90日後に月5個の制限が撤回されるとのことでした。また書類審査後は、具体的な数値提示はありませんでしたが、月間リミットもアップするとのことです。



4月20日(土)

 
    交渉代理はお休み



今週の交渉を振り返って


    アカウント制限解除のご依頼が多くなっています。eBayの対応が厳しくなって、制限を多発しているという背景があるのかもせれませんが、正確には分かりせん。大多数の制限は書類提出で解除出来ますので、制限が掛かってもパニックに陥らないようにしてください。

    書類提出後は2〜3営業日内にeBayから審査結果がメールで届くことになっています。しかし、かなりの確率でメールがありません。eBay内の手続き上のミス(一部は出品者のファックス送信ミス)によるもので、書類審査不通過や制限解除不可という訳ではありません。eBayに再コンタクトして状況を確認する必要があります。4〜5回コンタクトして制限解除というのも珍しくなく、とても手間が掛かります。


    制限解除に関して、誤った対応をする担当者がいるので要注意です。24日のS.O.さんはサスベンド解除不可(eBayから永久追放)、25日のH.N.さんはカテゴリー制限解除不可と担当者から伝えられました。しかし、再コンタクトの結果、他の担当者からサスペンド解除、カテゴリー制限解除をしてもらっています。

    リミットアップ交渉でも担当者によって結果が大きく違います。この場合は「今回は担当者外れだった。次回に期待しよう」と気持ちを入れ替えることもできますが、「eBay永久追放」などと誤情報を出すようでは事態は深刻です

    以下はS.O. さんが受け取ったメールの抜粋ですが、「追加情報を提出するまで、このアカウントでは出品できません」とうい内容です。

    You won't be able to sell any items with your account until you provide us with additional information.

    以下はH.N.さん出品しようとした際に表示されるメッセージで、「カスタマーサービスに連絡して、身元確認をしてください。身元確認が完了すると出品を続けられます」という内容です。

    Please contact customer care to help us confirm your identity. Once your identity is confirmed you can continue with your activity.

    上記2つのメッセージであれば制限は解除できます。担当者が解除不可と言っても鵜呑みにしないでください。


    出品実績が30日以内でも月間リミットまで完売(出品ではなく)していれば、リミットアップできる可能性があります。23日のT.Y.さんのケースでは初出品後30日未満、セラーフィードバックはゼロと状況で、リミットアップを達成出来ました。アップできたのは、今月分のリミット一杯まで完売していて、現出品ゼロ、追加出品枠ゼロという身動きの取れない状態だったためです。

    ちなみに、初出品から30日未満で月間リミットまで完売していなければ、リミットアップはまず不可能です。



リミットアップに関するお悩みがありましたら、こちらまでご連絡ください。ご質問、代行依頼、なんでも大歓迎です。


※ リミットアップ交渉代行、サスペンド解除交渉代行についてのご案内ページを設けました。交渉代行ご希望の方はご参照ください。

posted by ジェフ at 03:00 | Comment(0) | 週間ダイジェスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする