eBayリミットアップ週間報告(6/23-6/29)

6月23日(日)から6月29日(土)までの交渉代行ダイジェストです。



6月23日(日)

 
・ T.H.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $520、 30品

    昨年6月頃から出品されています。あまり活発に出品はされてなかったのですが、リミットは自動リミットアップなどで5000ドル、100品まで上がっていました。今年6月になり本腰を入れ、100品出品したところ、リミットは520ドル、30品へダウンされてしまいました。

    過去一ヶ月のセラーポジティブフィードバック数は19です。リミットダウン前の5000ドル、100品を目指して交渉しました。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $520 → $5000 30品 → 100品  

    担当者の最初の提示は100品、2500ドルでした。金額をもう少しアップして欲しいと伝えると、一挙に倍にしてくれました。リミットダウンの理由を聞きましたが、この担当者には分からないとのことでした。


・ K.K.さんのサスペンド解除交渉 

    ・アカウントの状況

    輸入のために去年eBayアカウントを取得、登録住所はアメリカの転送業者にしていました。同年11月に住所を日本に変更。1ドルの情報商材購入を複数購入して評価を集めたのち、セラーとしての評価集めのためテーバッグを出品しようとした際、アカウントがサスペンドされました。

    K.K.さんはeBayイギリスとチャットで交渉し「eBay活動は全面禁止」と告げられたとのことでした。海外から国内の住所変更、格安商材での購入者評価集め、セラーとしての評価集めを狙ったテーバック出品の行為がeBayの印象を悪くしたとお考えでした。

    K.K.さんのeBay活動はあまり印象は良くないかもしれません。でも、アカウントサスペンドになるような事項ではありません。アカウント開設後、初出品となったテーバッグまでの期間が長かったため、本人確認が必要になり、アカウントがサスペンドされたと私は考えていました。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    やはりアカウント開設後、長期間出品がなかったことがサスペンド理由でした。アカウントを開設して暫く出品していなかった場合や出品にブランクがある場合は、eBayはアカウントをサスペンドまたは出品制限することがあります。アカウントの利用パターンが変わったため、アカウント不正利用の可能性を疑うためです。

    今回は電話で本人確認が済み、書類提出することなく、その場でサスペンドを解除してもらいました。先月までは書類提出が必須だったのですが、今月に入り、eBayのポリシーが変わったようです。他のケースでも書類提出要求はなくなりました。

・ Y.N.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $10,000、 20品

    2006年から出品されていて、豊富な経験をお持ちです。24840ドル、40品までリミットをお持ちでしたが、Mac製品を出品してから、理不尽なクレームが相次ぎ、リミットを半分以下にされてしまいました。過去1ヶ月のセラーとしてのポジティブフィードバック数は10個です。リミットダウン前の水準を目標に交渉に臨みました。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $10000 → $15000 20品 → 40品  

    金額アップが物足りなかったです。担当者に追加アップを要請しましたが、受け入れてもらえませんでした。過去1ヶ月程度に複数のケースがオープンされたので、大幅アップにはリスクが高すぎるという判断でした。いくつかのクレームでY.N.さんから相談を頂いていましたので、Y.N.さんに非がないことは分かっていましたが、リミットアップ担当者はクレームの背景までは考慮してくれません。

    また「取引のキャンセルが多い」とも指摘されましたが、バイヤーの支払不履行による等、正当な理由があればリミットアップには問題ありません。



6月24日(月)


    交渉お休み


6月24日(火)



・ A.Y.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $7500、 300品

    A.Y.さんからは先月に続いて、リピートを頂きました。この1ヶ月でセラーとしてのポジティブフィードバック獲得数は45個と大健闘されています。出品は300品まで限度一杯にされていますが、金額は2000ドル程度、余裕があります。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $7500 → $9000 300品 → 550品

    担当者の最初の提示は、金額は変わらず7500ドル、品数は525までアップでした。45個のポジティブフィードバックを評価して、もう少しアップして欲しいと要求したところ、9000ドル、550品まで上げてくれました。

    金額に関しては渋めですが、担当者は「現行リミットで十分余裕があるので大幅アップは必要ない」という判断です。リミットが不足している優良セラーにリミットを追加するのがリミットアップの主旨ですから、リミットまで余裕がある場合はアップ幅は少なくなっても文句は言えません。


・ S.S.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $500、 10品

    S.S.さんは暫く前に開設していたアカウントで初出品を試みたところ、アカウントは即座にサスペンドされました。先月、交渉でサスペンドを解除できましたが、販売実績がゼロなのでリミットはアップできませんでした。

    先月のサスペンド解除からの売上は9品で、セラーとしてのポジティブフィードバック数は4個になりました。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $500 → $5000 10品 → 100品

    先月はリミットアップできませんでしたが、今回はいきなり10倍アップを達成できました。アカウントに付随する質問数もとても少なかったです。気さくな担当者で、雑談からeBayアメリカのコールセンターはユタ州にあると知ることができました。リミットアップ交渉を初めて7ヶ月余りですが、今までコールセンターの所在地は知りませんでした^^;

・ D.M.さんのカテゴリー制限解除交渉 

    ・カテゴリー制限の状況

    スポーツ関連の製品にカテゴリーに制限が掛かっていて、30日間に4〜5品しか出品できない状況が続いています。同カテゴリーでの初販売が3月25日でしたので、カテゴリー制限が自動解除される「初販売から90日」という条件を満たしています。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    担当者にカテゴリー制限が掛かっていること、初販売から90日以上経過していることを告げ、制限解除をリクエストしました。担当者はアカウント内容を確認し、カテゴリー制限解除の条件をクリアーしていることを認めてくれました。そしてその場で制限解除してくれました。



6月26日(水)

 
・ Y.K.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $3000、 15品

    半年程度ぶりに出品を再開したところ4300ドルあったリミットを1000ドルに減額されてしまいました。先月の交渉で3000ドルまで戻りましたが、まだ減額前のレベルには戻っておりません。

    金額リミット一杯まで出品されていて、過去一ヶ月でセラーポジティブフィードバックを7個獲得しています。出品単価が高いため、金額リミットの大幅アップを目指して交渉です。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $3000 → $8000 15品 → 30品  

    日本滞在経験があり、ある程度日本語を話す担当者に当たりました。この方は高めのアップをしてくれます。金額リミットは2.7倍弱の8000ドルまで上がりました。3000ドルからですと2倍アップで上出来と考えられますので、2.7倍は悪くありません。品数リミットは2倍になりました。


・ S.H.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $10000、 500品

    S.H.さんのリミットアップ交渉は2月から毎月担当させていただいています。eBayは副業ですので10000ドルのリミットがあれば十分と考えられていました。しかし、10000ドルでは500品を出品できず、今回は金額をアップして欲しいと依頼がありました。

    現状は金額リミット一杯まで出品されていて、品数はリミットまで60個ほど余裕があります。過去一ヶ月でセラーポジティブフィードバック数は180個程度と大量に獲得されています。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $10000 → $20000 500品 → 750品  

    金額が大幅アップとなり、理想的な結果となりました。金額と品数のリミットのバランスが取れたと思います。

    担当者は「トラッキングに関して以外はTRS(トップレイテッドセラー)になる必要条件を満たしています。90%以上の商品にトラッキング番号を付けるようにしてください」とアドバイスしてくれました。しかし、S.H.さんはすでにTRSとして承認されていますので、担当者の勘違いだと思いながら、アドバイスをありがたく頂戴いたしました。

・ H.U.さんのカテゴリー制限解除交渉 

    ・カテゴリー制限の状況

    美容品関係にカテゴリー制限が掛かっているようでした。このカテゴリーで初販売から90日以上経過しているので、今月初旬に交渉で制限を解除してもらうことができました。しかし、数品は追加出品できたものの、それ以上は「同一アイテムの出品数を規制しています」というメッセージが表示され出品ができません。

    前回の交渉でカテゴリー制限が撤廃されていなかったのか、あるいは新たに個別の商品に対してアイテム制限が加わったのか、よく状況が判断できませんでした。状況説明要求と制限解除交渉のためeBayにコンタクトしました。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    担当者の話ではカテゴリー制限が適用されているとのことでした。該当カテゴリーで初販売から90日経過していると伝えましたが、この担当者によるとまだ経過していないとのこと。「90日経過するのはいつか」との問には「日にちは確認できないが、7月2日に前回販売分がリセットされるので追加出品が可能になる」との回答でした。いまいち納得出来ませんでしたが、暫く経過をみることにしました。

    今回の担当者によるとカテゴリー制限解除の条件は、1)該当カテゴリーで初販売から90日以上経過していること、2)セラーとしてのポジティブフィードバックを25個以上獲得していることでした。今月に入り、カテゴリー制限解除に対する担当者の説明に一貫性がありません。詳しくは「今週の交渉を振り返って」に記載いたします。



6月27日(木)

 
・ K.S.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $7500、 150品

    今年2月から出品されています。交渉の2日前にメールによる自動リミットアップがあったばかりですが、アップ後、リミット一杯まで出品されています。過去一ヶ月のセラーポジティブフィードバックは1個です。自動リミットアップから日が浅い事、ポジティブフィードバック数が少ないことからアップが認められない可能性もありました。

    またゲームソフトにカテゴリ−制限が掛かっていました。まだこのカテゴリーで初販売から90日経過していませんので、可能性は低いですが、解除を打診することにしました。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $7500 → $13000 150品 → 250品  

    2日前の自動リミットアップは問題にならず、金額、アイテム共に約70%のアップができました。今月は自動リミットアップが多くなっていますが、30日以内でも電話によるリミットアップが認められるケースが多いです。

    カテゴリー制限は90日経過という条件がクリアーできていないので、解除不可でした

・ A.S.さんの出品制限解除交渉フォローアップ 

    ・現在までの状況

    A.S.さんは2つのアカウントを所有されていていますが、新しいアカウントにサスベンドされている古いアカウントが関連付けられ、新アカウントでの出品ができなくなりました。

    以前の交渉で担当者に「古いアカウントの問題を解決し、メールでeBay調査チームにサスペンド解除を要請すること。古いアカウントのサスペンドが解除されると新アカウントの出品制限は自動的に解除される」と告げられました。古いアカウントの問題はすでに解決済みでしたので、担当者からも調査チームにサスペンド解除要請を出してもらう一方、A.S.さんからもメールで解除要請をしました。

    1週間程度経過してもサスペンドは解除されませんでした。eBayへの再コンタクトそして再メールを通して、やっと解除できました。しかし、自動解除されるはずだった新アカウントの出品制限が掛かったままなので、eBayに再々コンタクトすることにしました。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    担当者に状況を伝えるとその場で出品制限を解除してくれました。A.S.さんに確認してもらいましたが、問題なく出品できるようになっているとのことでした。

    新しいアカウントでのA.S.さんの出品経験は浅いのですが、担当者にリミットアップができないか打診してみました。担当者からは「リミットアップには90日間のセラーとしての経験を積むこととセラーとしてのポジティブフィードバックを25個獲得することが必要」と告げられました。「旧アカウントで十分な経験を積んでいます」と伝えましたが、「半年以上ブランクがある場合はセラー経験として認められません」との回答で、リミットアップは認められませんでした。

・ F.Y.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $7500、 200品

    F.Y.さんのアップ交渉は4月から担当し、3度目になりますが、今回の交渉直前にメールによる自動リミットアップがありました。交渉をするべきか迷いましたが、自動アップ後、早くもリミット一杯まで出品されて、すでにリミット不足を感じられている状況でしたので、交渉することにしました。

    カテゴリー制限がありましたが、まだ該当カテゴリーでの販売実績は90日未満です。

    ・ 交渉結果 − eBayアメリカで交渉

    * $7500 → $1200 200品 → 350品

    本日、最初のK.S.さん同様、直前の自動リミットアップについては問題になりませんでした。担当者の最初の提示は12000ドル、300品でした。もう少しアップできないか聞いてみたところ、品数だけ若干上乗せしてくれました。

    カテゴリー制限は初販売から90日を待つように告げられ、解除、緩和はできませんでした。



6月28日(金)

 

・ K.Y.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $500、 10品

    今年の3月上旬頃から出品されて、先月と今月合わせて9品の売上があります。金額、品数ともにリミット一杯まで出品されていて、過去1ヶ月のセラーとしてのポジティブフィードバックは4個獲得されています。

    ・ 交渉結果 − eBayアメリカで交渉

    * $500 → $5000 10品 → 75品

    日本語を少し話し、比較的気前のよいアップをしてくれる担当者に当たりました。最初の提示は2500ドル、50品でしたが、「もう少し何とかなりませんか」と伝えたところ、金額は一挙に倍、品数数は50%上乗せしてくれました。


・ K.S.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $9000、 100品

    3月からリミットアップ交渉を担当させて頂いていますが、堅実にリミットが増えてきています。金額リミット一杯まで出品されていて、過去1ヶ月のセラーとしてのポジティブフィードバックは17個獲得されています。比較的高額な商品を扱われていますので、17個は大健闘だと思います。金額リミットのアップを重視して交渉に臨みました。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $9000 → $25000 100品 → 75品

    担当者も現在の販売、出品状況から品数アップの必要性はないと判断したらしく、最初の提示は15750ドル、品数は増加なしの100品でした。金額は1.75倍で悪くはありませんが、出品平均単価から逆算すると不足になるとして、担当者に追加アップを要求しました。

    しかし、追加アップはできないとの返事だったので、品数リミットを減らしてもよいから金額リミットのアップを要求しました。担当者の提示は25000ドル、75品となりました。品数は現行リミットより下がってしまいましたが、金額の大幅アップは達成できました。


・ M.I.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $7500、 150品

    2月、3月とリミットアップ交渉を担当させて頂きましたが、今回は久し振りの担当になります。交渉に向け、金額はリミット一杯まで出品されましたが、先月は売上はゼロ、過去1ヶ月のセラーとしてのフィードバック数は2個に留まっています。今後、出品単価を上げる予定で、金額アップ重視の交渉になりました。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $7500 → $16000  150品 → 120品

    担当者の最初の提示は金額は11000ドル、品数は変わらずという提示でした。追加アップを希望しても、過去1ヶ月のパフォーマンスが不十分と却下されました。出品単価を上げる予定であり、品数を減らしてでも金額をもっとアップするようにリクエストしました。直前のK.S.さんのケースと同様、品数は現行リミットよりダウンしてしまいましたが、金額はアップできました。


・ S.O.さんの出品制限解除交渉 

    ・ 出品制限の状況

    S.O.さんは2つのアカウントをお持ちですが、両方共に出品制限が掛かっていました。一つのアカウントで手違いから未払金が発生していて、出品停止になり、もう一方のアカウントも同一所有者と判定され、やはり出品停止になったものです。両アカウントともログインや購入はでき、完全なサスペンドではありません。未払金はすでに支払済です。両アカウントの出品停止解除を目標に交渉しました。

    S.O.さんは、今後は関連付けられて出品制限が掛かったアカウントをメインに使う予定ですので、このアカウントのリミットアップも打診することにしまいた。ただし、販売実績はいまのところありません。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    まず未払金のために出品できなくなったアカウントについて、支払済みなので出品制限を解除するように要請しまいた。担当者が暫くアカウント内容を確認した後、その場で制限解除してくれました。S.O.さんに確認して頂きましたがが、無事、出品できるようになっていました。意外なほど簡単に解除してもらえました。

    もう一方のアカウントは、約一週間後に自動的に出品制限が解除されるというのが担当者の説明でした。今までに経験のない対処法なのでやや不安を覚えました。なぜ今解除できないのか問いただしましたが、明確な回答を得られませんでした。リミットアップに関しては1000ドル、10品までなりましたが、それ以上はセラー経験を積んでくださいとのことでした。出品制限解除は1週間程度様子を見ることにしました。



6月29日(土)

 

・ T.K.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $8000、 400品

    T.K.さんも3月から継続して交渉代行を担当させて頂き、堅実にリミットアップされています。いつもたくさんフィードバックを獲得されて健闘されていますが、リミットアップは若干、物足りない結果が続いていました。今月も金額、品数ともリミット一杯まで出品され、過去1ヶ月のセラーとしてのポジティブフィードバックは115個獲得されています。今回は大幅アップを達成したいと思い交渉に臨みました。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $8000 → $20000 400品 → 800品

    担当者からの簡単な質問があっただけで、20000ドル、800品の提示がありました。このレベルからの金額2.5倍、品数2倍はかなりよいアップです。追加アップ等の要請もせずに交渉を終了しました。今回はT.K.さんの健闘に応えてくれる嬉しい結果でした。


・ T.W.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $25000、 450品

    T.W.さんは私が代行を始めた昨年12月から担当させて頂いています。リミットは順調に増えていますが、先月から1ヶ月の出品禁止処置を受けるなど、いろいろとハプニングを経験されています。今回は出品禁止処置を解除されてすぐの交渉です。

    出品禁止の前に販売した商品にフィードバックが届いていて、過去1ヶ月のセラーフィードバックは10個確保しています。現在は品数リミットに十分余裕があるうえ、今後は出品単価を上げる予定でなので、金額リミットの大幅アップを狙っての交渉です。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $25000 → $40000  450品 → 250品

    出品内容等に関する担当者からの質問は簡単に終わり、希望リミットを聞かれました。「出品単価を大幅にアップするので金額リミットは現行の2倍程度欲しいが、品数に関してはアップは必要ない」と伝えました。担当者が品数リミットにとても余裕があることを確認して、品数リミットを250に減らす一方、金額リミットは40000ドルにアップしてくれました。

    T.W.さんの今後の想定平均単価は300ドル程度ですので、品数を250に減らされても全く問題ありません。出品禁止解除直後、そして現行の大きなリミットから考えると金額リミットの1.6倍は悪くないと思います。


・ N.T.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $500、 10品

    昨年2月頃から出品を開始されましたが、一時、ブランクがあり、今年1月に出品再開されました。eBayシンガポールでリミットアップ交渉の経験がおありですが、アップにつなからなかったそうです。リミット一杯まで出品されていて、過去1ヶ月のセラーとしてのポジティブフィードバック数は4個です。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $500 → $2500 10品 → 50品

    感じのよい担当者に当たりましたが、結果は5倍アップに留まりました。5倍アップは悪くはないのですが、10倍を期待していましたので、物足りなく感じました。担当者によると「大幅アップには直近のポジティブフィードバック数が足りない」とのことです。


・ H.I.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $5000、 100品

    H.I.さんも直前のN.T.さん同様、昨年、出品経験がありますが、ブランクを経て今年5月初めから出品を再開されました。メールによる自動リミットアップが続き、今月11日に現行リミットに達しました。金額リミットまで出品されていますが、品数リミットまでは余裕があります。過去一ヶ月のセラーポジティブフィードバック獲得数は19です。自動リミットアップから2週間余りしか経過していませんが、交渉に臨むことにしました。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $5000 → $7500  100品 → 100品

    セラーとしての本格的な実績は5月からで日が浅いですが、2ヶ月弱の間で売上を伸ばし、フィードバックも多数獲得しているので幅のあるアップを期待しましたが、思い通りにはいきませんでした。品数リミットを減らして金額リミットを追加アップして欲しいというリクエストも実りませんでした。



今週の交渉を振り返って


    前回の記事にも書きましたが6月に入り、カテゴリー制限が適用と解除に対するeBayのポリシーが変わりました。

    制限適用については、今までは最初は1品のみに出品を制限、そのご5個そして制限解除というプロセスでした。しかし、今月からは制限が掛かっても複数出品が可能です。セラーによって、出品可能数にはバラツキがありますが、一番多いのは4〜5個です。

    制限解除に関しては、担当者により説明が異なり、混乱しています。前回の記事を書いた時点では「カテゴリーを問わずeBayでの初販売から90日経過していること、販売総数が250品以上もしくは販売額が250ドル以上である事」が解除の必要条件と複数の担当者から聞きました。

    しかし、ここ数回の担当者の話では、「該当カテゴリーで初販売から90日経過していること」、「セラーとしてのポジティブフィードバック総数が25個以上であること」などの条件を説明されています。

    説明に一貫性がありませんので、はっきりと分かりませんが、感触では次の通りです。

    1)該当カテゴリーで初販売から90日経過していることが絶対条件。

    2)付随条件として、販売総数が250品以上もしくは販売額が250ドル以上、セラーとしてのポジティブフィードバック総数が25個以上あること。しかし、これらの条件は厳格には適用されていない。


    先月までと違い、上記の1)を満たしていないとカテゴリー制限は交渉で緩和もしくは解除できなくなりました。逆に1)を満たしているにも関わらずカテゴリー制限がある方はeBayと交渉する価値があります。


    6月後半からの新しい動きは「永久出品禁止」の出現です。今までは大きな問題があるとeBayが判断したアカウント所有者に対する処置は、アカウントの使用を一切、認めない「永久サスペンド」でした。

    「永久サスペンド」に取って代わったのか、「永久サスペンド」の一歩手前の処置なのか分かりませんが、6後半からは「永久出品禁止」をメールで通知されるケースが増えています。永久サスペンドと違い、ログインや商品の購入、落札はできますが、出品はできません。

    「永久出品禁止」も「永久サスペンド」と同じく、交渉で復活することはできないようです。これまで2回交渉してみましたが、いずれも出品禁止は解除できませんでした。

    6月に入り、メールによる自動リミットアップが増えています。5月までは自動リミットアップ後すぐにアップ交渉を認めてくれる担当者と30日を待つ必要があるとする担当者が半々でした。しかし、今月は自動リミットアップ30日以内でも全ての交渉でアップが認められています。


リミットアップに関するお悩みがありましたら、こちらまでご連絡ください。ご質問、代行依頼、なんでも大歓迎です。


※ リミットアップ交渉代行、サスペンド解除交渉代行についてのご案内ページを設けました。交渉代行ご希望の方はご参照ください。



posted by ジェフ at 16:59 | Comment(0) | 週間ダイジェスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

eBayリミットアップ週間報告(6/9-6/15)

久し振りのブログ更新となり、申し訳ありません。

先週、3年半過ごしたフィリピンから帰国し、活動の場を東京に移しました。いつもネット上のお付き合いですが、日本に滞在することになり皆様と物理的距離だけでなく、心の距離も縮まった気がします。これからもよろしくお願い致します。

6月に入ってからのeBay動向で気づいた点は以下の通りです。
  • 担当者の対応がやや緩くなって、アップ率が高くなっている。
    (あくまでも主観です。でも、eBay全体として大きな波があるように感じます。3月後半などはアップ率が低かったです。)
  • 一度提示されたリミットへの上乗せ要求を受け入れてもらえる確率が高くなっている。
  • 先月までとても多かった確認書類の提出要求が激減している。
  • メールによる自動リミットアップが急増している。

では、6月9日(日)から6月15日(土)までの交渉代行ダイジェストです。

記事最後の『今週の交渉を振り返って』で、「カテゴリー制限の新動向」、「より理想のリミットに近づけるコツ」を記載しています。参考にされてください。



6月9日(日)

 
    交渉お休み


6月10日(月)



・ H.T.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $17200、 340品

    昨年11月ころから出品開始され、毎月、メールによる自動リミットアップもしくはご自身の交渉でリミットアップを果たされてました。すでに大きなリミットをお持ちで、5月20日にはパワーセラーにも認定されてます。過去一ヶ月のセラーポジティブフィードバック数は19です。

    現行金額リミットを品数リミットで割ると約50ドルになります。H.T.さんは今後の平均出品単価を100ドルにする計画ですので、金額アップが優先です。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $17200 → $30000 340品 → 360品  

    担当者の提示は約1.3倍アップの$22300と450品でした。中途半ばな数字ですが、このくらいのリミットになると大幅アップは難しく、金額、品数とも30%アップは悪くありません。一応、上乗せが可能か打診しましたがダメでした。

    新リミットの金額/品数は約50ドルですので、H.T.さんの出品計画からするとバランスがよくありません。このため、品数を犠牲にしてもよいので、その分金額をアップできないか打診しました。その結果、30000ドル、360品に調整してもらえ、H.T.さんのご希望に近づきました。


・ A.N.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $500、 10品

    今年の5月初めから出品されています。少し前に交渉のご依頼がありましたが、セラーとしてのフィードバックがゼロでしたので交渉日を延期していました。交渉日までにセラーポジティブフィードバックは4個になりましたが、3個は同一バイヤーからでした。この場合、リミットアップ交渉では2個と評価されます。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $500 → $3500 10品 → 50品  

    担当者はA.N.さんの商品説明、写真、発送までの所要時間を高く評価していましたが、セラーポジティブフィードバック数が少ないとコメントしていました。今回も決して悪いアップ内容ではありませんが、ポジティブフィードバックが多ければ大幅アップが可能でした。


・ K.S.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $20000、 300品

    K.S.さんのリミットアップ交渉は2月から毎月担当させて頂いてます。リミットもかなり大きく育ってきています。このレベルのリミットでは1.5倍狙いが妥当なところです。過去一ヶ月のセラーポジティブフィードバック数は9個です。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $20000 → $40000 300品 → 500品

    予想以上の大幅アップが出来ました。担当者の最初の提示は30000ドル、450品でした。もう少し、アップして欲しいと要求したところ35000ドル、525品にしてくれました。

    K.S.さんの平均販売単価は100ドル強。金額と品数のバランスがよくありません。担当者に品数を下げてもよいので、金額を上げて欲しいと伝えました。担当者は40000ドル、500品でも可能との回答。K.S.さんに確認した上で、40000ドル、500品を希望すると伝えました。



6月11日(火)



・ D.M.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $500、 10品

    4月中旬にリミットアップに挑戦しましたが、交渉中にサスペンドされた旧アカウントがあることが発覚しました。旧アカウントのサスペンド解除と新アカウントのリミットアップのため身分証明証と住所確認書類を提出するよう要求されました。

    サスペンドアカウントの登録住所はかなり前のものであり、住所を確認できる書類をすぐ揃えられませんでした。今月になって書類が準備できたと連絡いただきました。そのまま書類を提出することもできましたが、何くわぬ顔してもう一度、リミットアップ交渉してみることにしました。

    前回のリミットアップ交渉以降、D.M.さんは出品を控えていたので、過去過去一ヶ月のセラーポジティブフィードバックは獲得していません。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $500 → $5000 10品 → 50品

    「フィードバックがゼロなのですがリミットアップして頂きたい」と低姿勢でアピールしました。担当者は今後30日の出品予定を質問してきました。50品で平均単価は100ドルと伝えたところ、そのまま新規リミットとして認められました。

    書類提出が回避できた上、予想外の大幅アップとなりました。但し、サウペンドアカウントは残っており、今後、書類提出を求められたり、出品制限が掛かる可能性は残っています。


・ A.S.さんのフォロー 

    A.S.さんは約1ヶ月前にリミットアップ交渉をして、確認書類提出を要求されました。書類の審査が通れば、リミットは500ドル→5000ドル、10品→100品になると担当者から伝えられていました。

    A.S.さんはすぐに書類を提出しましたが、数日後、文書の印刷が鮮明でないとの理由で再提出を要求されました。すぐに再提出しまいたが、返事がないので、ほぼ5日間隔で4回ほど提出を繰り返しました。しかし、返事がないため、先週、私を通してeBayとコンタクトしました。

    eBay担当者の話しでは一番最初の不鮮明な書類以外は届いていないとのことでした。4回提出したと伝えましたが、らちがあかないので、もう一度、再提出しました。再提出から4日ほど経過しましたのでeBayに状況を確認することにしました。

    ・ フォロー結果

    こちらの状況を伝えた後、担当者は書類の有無を確認するということで通話を保留にしました。通話再開後、通常のリミットアップ交渉と同等の質問があり、新リミットは5000ドル、75品になると言いました。

    担当者は新規のリミットアップ交渉と勘違いしている可能性もあると思い、「書類は届いていましたか?最初の担当者に新リミットは5000ドル、100品になる聞かされています」と問い正しました。担当者の回答は「書類は届いています。書類確認の結果、新リミットは5000ドル、75品に変更になりました」というものでした。やや納得できませんでしたが、A.S.さんは了解されたので通話を終了しました。


・ H.K.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $500、 10品

    5月初旬から出品されて、セラーフィードバック数は3個獲得されています。

    ・ 交渉結果 − eBayアメリカで交渉

    * $500 → $3375 10品 → 75品

    待ち時間ゼロで、交渉もほとんど質問がなく短時間で終わりました。セラーのポジティブフィードバック数が3つですので、交渉結果は悪くないと思います。金額リミットは中途半端な額になりましたが(^^;


・ T.M.さんのカテゴリー制限解除交渉 

    ・カテゴリー制限の状況

    ブランド品カテゴリーに制限が掛かっていて、30日間に4〜5品しか出品できない状況です。月間リミットはメールによる自動アップがあったばかりなので、交渉は希望されないとのことでした。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    担当者にT.M.さんのアカウントに設定されたカテゴリー制限の詳細を聞きましたが、予想通り、担当者のスクリーンには詳細は表示されないとのことでした。こちらから制限の掛かっているカテゴリーを伝えると、制限の有無は確認できるようですが、具体的な制限個数は確認できないとのことです。

    担当者はT.M.さんの出品、販売履歴を確認し、カテゴリー制限解除の条件をクリアーしていると教えてくれました。そして、その場で制限を完全解除してくれました。さらにこちらで要求していませんでしたが、月間リミットを3500ドル→5500ドル、100品→150品にアップしてくれました。

    いままではカテゴリー制限解除には書類提出が必須でしたが、eBayの対応が変わったようです。



6月12日(水)

 
    交渉お休み


6月13日(木)

 
・ S.M.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $1250、 25品

    1ヶ月前にご自身でリミットアップ交渉をされていて、今度がリミットアップに挑戦2回目です。過去一ヶ月でセラーポジティブフィードバックを9個獲得しています。出品単価が100ドル程度ですので、どちらかというと金額重視のリミットアップ交渉です。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $1250 → $6500 25品 → 50品  

    担当者の最初の提示は3500ドル、75品でした。アップの上乗せを打診したところ、品数は上がりませんでしたが、金額は4500ドルまでアップしました。

    S.M.さんの平均出品単価は100ドルですので、金額の上乗せアップがあってもまだバランスがよくありません。そこで「伝家の宝刀(?)」品数ダウン、金額アップを打診しました。結果は6500ドル、50品となり平均出品単価からみてかなりバランスがよくなりました。伝家の宝刀の切れ味は鋭いようです(笑


・ A.S.さんの出品禁止解除交渉 

    ・ 出品規制状況

    1000余りのフィードバックがあるアカウントをお持ちでしたが、出品は暫くお休みでした。今年の春先に再出品を試みたところ、アカウントがサスペンドされ、出品不能となりました。そのため新規アカウントを作成し、出品を始めました。

    新しいアカウントでは問題なく出品できて、リミットも1500ドル、25品へアップできてました。販売も順調でセラーポジティブフィードバックは11個獲得されました。しかし、出品開始から2ヶ月後にリミットが500ドル、10品にダウン、間もなく品数はさらに5品までダウンしました。A.S.さんは高額商品を出品されたのが原因と考えておられますが、私はサスペンドアカウントとこの時点でリンクされたと感じています。

    A.S.さんはeBayに電話してリミットアップを試みましたが、リミットアップができなかっただけでなく、出品も全く不可となりました。

    新規アカウントの制限解除と旧アカウントのサスペンド解除を目指して交渉しました。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    旧アカウントがサスペンドされた理由は6つのケースをバイヤーからオープンされていたためとのことでした。担当者によると、サスペンド解除にはまず問題を解決し、eBayからのサスペンド通知メールに返信するかたちでサスペンド解除を申し立てる必要があるとのことです。

    しかし、A.S.さんに確認すると、問題とされるケースはすでに全てクローズされていて解決済みですし、eBayからのサスペンド通知メールが届いていないとのことでした。eBay担当者にこの主旨を伝えると、担当者が代理で調査部門にサスペンド解除を申し立てるとのことでした。

    3日程度でサスペンドアカウントに登録してあるアドレスにサスペンド解除通知のメールが届き、同時に新アカウントの出品制限も解除されるということでした。

    A.S.さんの方でも新アカウントに届いた出品制限通知メールに返信し、旧アカウントのサスペンド解除と新アカウントの制限解除を申し立てて、eBayからの返答を待つことにしました。



6月14日(金)

 

・ T.K.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $500、 10品

    初出品から丁度、1ヶ月を経過したところで、売上は1個ありますが、セラーとしてのポジティブフィードバックはまだ獲得されていません。

    ・ 交渉結果 − eBayアメリカで交渉

    * $500 → $1200 10品 → 25品

    担当者の最初の提示は1000ドル、25品したが、もう少しアップして欲しいと伝えたところ、金額のみ若干上乗せしてくれました。さらなるアップにはセラーポジティブフィードバック獲得が不可欠と伝えられました。

    くどいようですが、リミットアップには過去1ヶ月のセラーポジティブフィードバック数が非常に重要です。フィードバック数がゼロもしくは少数では幅のあるリミットアップは難しいだけでなく、リミットアップができない場合もあります。



6月15日(土)

 

・ H.N.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $3500、 50品

    4月下旬に出品を開始されましたが、やや強引とも思える出品計画がたたり、すぐに出品停止となってしまいました。出品停止解除に約1ヶ月かかってしまいましたが、その後は地道に出品されています。

    今回で2度めのリミットアップ交渉になります。過去1ヶ月のセラーとしてのポジティブフィードバックは5個です。

    今回のご希望新規リミットは10000ドル、130品で、内訳は7000ドル(70ドル X 100品)、(100ドル x 30品)と細かなシナリオを描かれていました。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $3500 → $10000 50品 → 100品

    担当者からの最初の回答は7000ドル、100品でした。H.N.さんのシナリオを伝え、新規リミットでは出品計画を実現できないと担当者に伝えました。その結果、品数は上がらなかったけど、金額は10000ドルに訂正してもらえました。

    出品停止を経て、その後の地道な努力が実ったかの、今回の交渉では大幅アップを達成できました。


・ K.F.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット EUR3000、 75品

    K.F.さんはドイツ在住で2011年にeBayドイツでアカウントを開設されました。和風の商品を多く扱われ、商品は実家や代行会社を通して日本から発送されています。主な販売地域をヨーロッパからアメリカにシフトしていく予定とのことです。過去1ヶ月のセラーとしてのフィードバック数は2個です。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * EUR3000 → EUR3800 75品 → 95品

    eBayドイツでアカウント開設、日本から発送、eBayアメリカで交渉とあまり例がなく、担当者の対応が気掛かりでした。しかし、「ドロップシッピングで日本から発送ですか」かと聞かれたものの、担当者の対応は悪くありませんでした。「ドロップシッピングではなく、日本の実家と代行会社が発送している」と伝えましたが、なにも問題はありませんでした。対応の様子から高めのアップが期待できました。

    リミットアップの審査に入り、数分待たされた後の回答は3800ユーロ、95品でした。約27%アップですが、予想より小幅なアップです。「もう少しアップしてもらえると思っていました」と伝えたところ、「サスペンドアカウントがあるためです」とやや語気を強めて伝えてきました。

    サスペンドされたアカウントにはログインできるらしく、ログイン後、Seller Dashboard で問題点を確認して解決するよう伝えられました。もう少し、詳しく内容を確認しようと思いましたが、K.F.さんは後はご自身で対処されるとのことでしたので、交渉を終了しました。


・ T.Y.さんのカテゴリー制限解除交渉 

    ・カテゴリー制限の状況

    腕時計、デジカメ、ゲーム機本体にそれぞれ5品程度のカテゴリー制限が掛かっています。

    少し前までは書類提出でカテゴリー制限を解除、緩和できたのですが、ここ数回の交渉ではeBayの対応が違っています。T.Y.さんにはカテゴリー制限の緩和、解除は確約できないことを了解頂いて交渉しました。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    担当者を変えて2回交渉しました。最初の担当者に現在のカテゴリー制限解除までのプロセスを質問しました。回答は「カテゴリー制限は、カテゴリーは問わずeBayでの初出品から90日経過していること、総販売数が25以上あることが条件。T.Y.さんは両条件を満たしていません」というものでした。T.Y.さんは初出品から約70日、販売数は単価が高いために多くありません。書類提出で制限解除もしくは緩和にならないか確認したが、無理とのことでした。

    eBayの場合、一人の担当者の説明を鵜呑みにするのは危険なので、もう一度、コンタクトしてみました。今度の担当者は「初出品から90日以上経過していること、総売上数が25以上もしくは総売上高が250ドル以上の2つを満たしていること。T.Y.さんの場合は販売額は250ドルを超えているので、あとは初出品から90日を満たせばよい」と説明してくれました。また確約はできないが商品購入証明書(商品仕入れ時の領収書や送り状など)を提出すれば、カテゴリー制限を緩和できる可能性があるととのことでした。

    やはり最初の担当者だけでは説明不足でした。T.Y.さんは売上条件を満たしているので、90日経過するのを待つ方向で検討されてます。



今週の交渉を振り返って


    ここ数週間でカテゴリー制限の適用と解除に対するeBayのポリシーが変わったようです。今までは制限が掛かると、最初は1品のみに出品を制限、該当カテゴリーで売上があってから30日後に5品まで緩和、90日を超えると制限全廃でした。また制限中に複数の確認書類を提出すると制限緩和、解除が可能でした。

    現在のカテゴリー制限は最初の制限品数は5個、10個などセラーによってバラツキがあります。制限解除はカテゴリーを問わずeBayでの初販売から90日経過していること、販売総数が250品以上もしくは販売額が250ドル以上である事が必要です。

    上記の解除条件を満たしているにも関わらずカテゴリー制限がある場合は、電話交渉するとその場で制限解除してくれます。条件を満たしていない場合は解除は難しいですが、書類提出で制限緩和、解除できる可能性はあります。


    担当者から提示された新規リミットが満足できるレベルでない場合は、まず単刀直入に「そのレベルでは販売計画を実現できない。もっとアップしてください」と伝えましょう。担当者によっては追加アップしてくれます。

    また新規リミットが提示されたら、平均出品単価を基に金額リミットと品数リミットのバランスを確認してください。バランスがよくない場合は調整するようにリクエストしてください。例えば金額が少なすぎると判断したら「品数を犠牲にしてもよいので(ダウンしてもよいので)、金額を追加アップしてください」と交渉してみます。担当者はかなりの確率で修正に応じてくれます。今週は6月9日のH.T.さん、K.S.さん、6月13日のS.M.さん、6月15日のH.N.さんがこのパターンでより理想に近いリミット獲得に成功しています。

    時々、現行リミットに十分余裕がある状況で交渉し、幅のあるアップを提示されたにも関わらず、さらに追加アップを要求される方がいます。担当者もそこまで高いリミットが必要ないのは分かりますし、「なぜ、そこまで高いリミットが必要なのですか?」と聞かれると返答に困ります。リミットに十分余裕がある場合は、担当者の提示をありがたく受け入れましょう。むやみにリミットだけを上げても意味がありません。


リミットアップに関するお悩みがありましたら、こちらまでご連絡ください。ご質問、代行依頼、なんでも大歓迎です。


※ リミットアップ交渉代行、サスペンド解除交渉代行についてのご案内ページを設けました。交渉代行ご希望の方はご参照ください。

posted by ジェフ at 02:35 | Comment(0) | 週間ダイジェスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

eBayリミットアップ週間報告(5/19-5/25)

5月19日(日)から同25日(土)までの交渉代行ダイジェストです。


5月19日(日)

 
    交渉お休み


5月20日(月)



・ H.Y.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $1250、 25品

    今年の3月下旬ころから出品されて、4月下旬にご自身でリミットアップ交渉をされています。セラーフィードバックが殆どなく、セラー経験不足と判断され、小幅アップとなりました。今回は過去一ヶ月でセラーポジティブフィードバックを14個獲得しています。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $1250 → $5000 25品 → 100品 (要書類提出) 

    担当者には強気で7500ドル、150品で打診しましたが、5000ドル、100品で決着しました。想定していたアップ幅のほぼ上限です。身分証明証と住所確認書類の提出を求められましたが、悪くない交渉結果だったと考えています。

    ・ 後日談

    H.Y.さんは交渉当日に必要書類を提出されました。早くも翌日(21日)にアカウント内でリミットアップが反映さてれいました。新リミットは2100ドル、50品...あれ、オカシイ!どうやら絶妙のタイミングで自動リミットアップの対象になったようです。通常、自動リミットアップはメールで通知があるのですが H.Y.さんにはメールは届きませんでした。

    提出した書類の審査が終了していないと判断し、数日様子を見ることにしました。自動リミットアップの翌日、22日にリミットを5000ドル、100品にアップする主旨のメールが届き、無事、リミットアップは完了しました。

    自動リミットアップはシステムが自動的に評価しますが、電話交渉の情報までは認識できないようです。また担当者によりますが、自動リミットアップよりは電話交渉の方がアップ幅は大きくなる可能性が高いです。

・ A.K.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $500、 10品

    今年の3月上旬頃から出品されて、過去一ヶ月のセラーポジティブフィードバックは4個獲得しています。直近1カ月余りの販売数は13個程度ですから、もう少し、フィードバックが欲しいところです。(交渉直後にポジティブフィードバックが立て続けに5個届いていました。)

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $500 → $3500 10品 → 50品

    金額7倍、品数5倍で悪くない結果です。初期リミット(500ドル、10品)からは5000ドル、100品までアップできる可能性がありますが、そのためにはセラーポジティブフィードバックは10個程度以上は欲しいところです。今回の担当者もA.K.さんのセラー実績を評価しつつも、フィードバック数が少ないと話していました。

・ S.I.さんの出品制限解除交渉 

    2009年半ばにeBayアカウントを開設しましたが、取引はしていませんでした。最近になって出品を試みたところ、警告メッセージが表示され、出品できないとのことです。

    出品制限に関してS.I.さんはメールでeBayアメリカにコンタクトされました。eBayからの返信メールにはアカウント休止期間が長かったので出品制限を適用したと説明してありました。さらに、制限解除には制限を掛けたeBay香港にコンタクトするようにと指示がありました。

    ・ 交渉結果

    指示通りeBay香港にコンタクトしました。ちなみにeBay香港とeBayシンガポールは同一電話番号です。国番号から所在はシンガポールなのですが、eBayアメリカはeBayシンガポールではなくeBay香港と呼んでいます。

    eBay香港の担当者はメールにあった通り、制限理由はアカウントが長期不使用だったので、不正使用防止のために出品制限を設けたとのことでした。そして制限解除にはeBayアメリカにコンタクトしてくださいと訳の分からないことを言い出しました。

    eBayアメリカからeBay香港にコンタクトするよう指示をもらっていることを伝えたところ、いとも簡単にその場で出品制限を解除してくれました。S.I.さんに確認をお願いしたとところ、出品可能になっているとのことでした。

    ダメもとで月間リミットをアップして欲しいとリクエストしましたが、「リミットアップには最低30日、セラーとしての実績を積みなさいと」かなり冷淡な口調で返答されてしまいました。

・ A.Y.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $5000、 200品

    初出品は昨年10月頃ですが、今年の2月に入ってから積極的に出品されています。過去一ヶ月のセラーポジティブフィードバックは39個と大健闘です。ご本人の希望リミットは2倍以上。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $5000 → $7500 200品 → 300品

    担当者はリミットアップの通常アップ率は20%だが、30%アップで6500ドル、260品にすると伝えてきました。「フィードバックが39個あるのに1.3倍では少なすぎる」と不満を伝えたところ、50%アップで7500ドル、300品に訂正してくれました。しかし、まだ満足できず更なるアップを交渉しましたが、「1.2倍のところを1.5倍にしたので、これ以上は無理」とのことでした。

    A.Y.さんの実績からすると、ご希望の2倍は達成できる可能性は十分あると考えていたのですが、担当者に恵まれませんでした。



5月22日(水)

 

・ T.O.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $500、 10品

    4月中旬から出品されていてセラー歴は30日を少し超えたところです。5月上旬にご連絡頂いて、当時はセラーフィードバックは4個でしたが、本日の交渉まで10個に増やされました。

    午前中に交渉しましたが、担当者はセラー経験不足を理由に交渉に応じませんでした。担当者を変えて交渉することにしましたが、eBayの対応時間が終わっており、夜に再交渉しました。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $500 → $1500 10品 → 70品

    午前中の交渉では「セラー経験が5月28日で30日になるので、今は交渉資格がない」と言われました。「初出品は4月18日で30日を過ぎている」と伝えましたが、担当者は聞く耳を持っていませんでした。こういう担当者からは退散するのが一番です。

    T.O.さんのお話では初落札が4月28日頃だったとのことです。しかし、セラー経験は初出品から勘定しますので、すでにリミットアップ交渉資格はお持ちです。

    夜は無事、交渉の座に着けました。担当者の感じは悪くなかったのですが、アップ幅は渋かったです。1500ドル、50品と伝えてきました。「もう少し、アップが必要」と伝えたところ、品数だけ70品になりました。T.O.さんの落札平均価格が6〜7ドルと安価だったことが金額のアップ幅が少なかった理由のようです。

    交渉後、T.O.さんはやや単価の高い商品も出品されているようです。

・ S.M.さんのリミットアップ交渉 

    eBayアメリカで交渉し、$500 → $5000、10品 → 100品の10倍達成でしたが、ご本人の希望により、プログには不掲載とさせて頂きます。

・ N.A.さんのリミットアップ交渉 
    ・現行リミット $500、 10品

    他のeBayアカウントもお持ちですが、本アカウントでは4月28日が初出品で、まだ30日を経過していません。ただ金額リミット一杯までほぼ完売でしたので、交渉に臨むことにしました。過去1ヶ月のセラーとしてのポジティブフィードバックは6個です。

    事前打ち合わせ中にN.A.さんのマイクが不調で会話内容が聞き取れないことがありましたが、交渉を強行しました。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * 要文書提出(文書を審査の上、新規リミットを決定)

    担当者がN.A.さんに本人確認を試みましたが、マイク不調の影響でN.Aさんの声が途切れがちでした。結局、本人確認ができず、担当者の配慮で書類提出でリミットアップを行うとのことでした。メールで詳細を送るとのこと。新規リミットの額、品数は現在は決めれないとのことでした。

    メールでリミットアップを申請するとアンケートが届きますが、担当者が文書提出と言っていたものの、アンケートが届くかもしれないと心配していました。N.A.さんの短いセラー実績ではアンケートを返送しても、リミットアップは却下になります。

    届いたメールは身分証明証と住所確認書類の提出を求めるものでした。この場合は、提出書類に問題がなければ、ほぼ間違いなくリミットアップになります。

    N.A.さんは書類を提出するか、マイクの不良を直し、再度、電話でリミットアップ交渉をするか検討するとのことでした。

・ M.S.さんのリミットアップ交渉 
    ・現行リミット $5000、 100品

    4月上旬に出品制限を解除されてから、積極的に出品されて、過去1ヶ月のセラーとしてのポジティブフィードバックは42個獲得されています。

    金額より品数のアップを重視したいとのご希望でした。フィードバック数からして、よい結果を期待して交渉に臨みました。

    ・ 交渉結果 − eBayアメリカで交渉

    * $5000 → アップなし 100品 → 225品

    本日のT.O.さんの交渉と同じ担当者に当たりました。T.O.さんの時は渋いアップ幅だったので心配でした。提示されたリミットは品数225、金額アップなし。品数2.25倍は悪くないかもしれませんが、M.S.さんの希望は「金額は最低、現状維持でも構わないが、品数は300〜500」です。

    担当者に「金額アップなしは妥協するが、出品数を最低300まで上げて欲しい」と交渉しましたが、実を結びませんでした。

・ H.F.さんのリミットアップ交渉 
    ・現行リミット $500、 10品

    4月中旬から出品を始められて、セラーポジティブフィードバックは4個獲得されています。

    ・ 交渉結果 − eBayアメリカで交渉

    * $500 → $5000 10品 → 100品(要書類提出)

    ポジティブフィードバック数はやや少なめでしたが、金額、品数ともに10倍アップできました。担当者からの質問も少なく、すんなりアップが決まりましたが、身分証明証と住所確認書類の提出を求められました。

    ・ 後日談

    H.F.さんは即刻、必要書類を揃えてeBayに提出されました。翌日、早くもeBayから書類審査がクリアーの通知がありましたが、新リミットはなぜか50品、500ドルとなっていました。

    H.F.さんは、当日中にご自身でメールとファックスで抗議メッセージを送付、翌日にはご自身でeBayに通話されました。「清水の舞台から飛び降りる決意」でお電話されたそうです。そして交渉時に約束してもらっていた100品、5000ドルのリミットを獲得されました。H.F.さんの行動力には感服いたしました。



5月23日(木)

 
・ K.S.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $500、 10品

    今年の3月中旬からご出品されて、過去1ヶ月のセラーとしてのポジティブフィードバック数は6個獲得されています。古物商免許をお持ちで、リサイクルショップを経営されています。

    ・ 交渉結果 − eBayアメリカで交渉

    * $500 → $3500 10品 → 60品

    担当者はK.S.さんの出品内容、セラーパフォーマンスを高く評価すると言っていましたが、新規リミットは50品、3500ドルと伝えて来ました。決して悪いアップ幅ではないのですが、K.S.さんはもう少し、高いリミットを希望していました。もう少し、アップして欲しいと伝えたところ、「金額は7倍なのでこれ以上はアップできない。品数は60までアップします」とのことでした。

    余談ですが、eBay担当者は日本の古物商免許制度については理解していないでしょうが、実店舗を持っていることはセラーとしての評価上、プラス材料のようです。

・ J.N.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $5000、 100品

    先月のリミットアップ交渉で10倍達成されて、2回めのご依頼です。過去1ヶ月のセラーとしてのポジティブフィードバック数は12個でした。出品単価が比較的高く、今回は金額リミットの大幅アップを狙っての交渉です。

    ・ 交渉結果 − eBayアメリカで交渉

    * $5000 → $15000 100品 → 150品

    狙い通り、金額リミットの大幅アップに成功しました。5000ドルからは1.5〜1.8倍前後のアップが普通ですので、今回の3倍アップはかなり良好な結果です。

    今回の待ち時間は30分程でした。J.N.さんも一緒に待たれていたのですが、担当者に繋がるとほぼ同時にJ.N.さんの回線が落ちてしまいました。担当者にアカウント所有者がオフラインになってしまった主旨を伝えまいたが、そのまま交渉を続けてくれました。

    結果も良好であり、J.N.さんからは「私が参加できなかったのでうまくいったのでしょうか」とコメント頂きました。

・ D.Y.さんのリミットアップ交渉 

    eBayアメリカにコンタクトしましたが、約90分待ちとのアナウンスがあり、本日は交渉断念。5月26日に順延しました。

・ H.T.さんのリミットアップ交渉 
    ・現行リミット $800、 20品

    昨年12月が初出品ですが、常時、出品していた訳ではなく、先月の売上はゼロでした。今月に入り、積極的に出品されて、売上も付いてきています。ただ過去1ヶ月のセラーとしてのポジティブフィードバック数はまだゼロです。

    ご希望は3000ドル、50品へのアップですが、やや厳しいかもしれないと思いながら、交渉に臨みました。

    ・ 交渉結果 − eBayアメリカで交渉

    * $800 → $3000 20品 → 80品

    直前のD.Y.さんが90分待ちで交渉断念しましたが、今度は48分待ちの案内でした。長いけど待つことにしました。

    対応に出たのは日本語で簡単な会話ができるとても感じのよい担当者で、H.T.さんの本人確認は日本語で済みました。リミットも予想以上に寛大なアップでH.T.さんのご希望通り、3000ドル、50アイテム達成です。

    この担当者、10年ほど前に静岡県に2年ほど滞在した経験があるそうです。この担当者に当たるとラッキーです。

・ S.S.さんのサスペンション解除交渉 

    2006年にeBayアカウントを取得して、バイヤーとしての実績はありましたが、出品はされていませんでした。今月になって初出品を試みましたが、以下のエラーメッセージが表示されて出品できませんでした。

    We've noticed some activity on your account, and we need your help in verifying some information. We're sorry for this inconvenience, but while we're working things out with you, you'll have limited access to list new items on eBay.

    Please proceed to your my eBay and follow the steps outlined in the email we sent you. Thanks for your attention to this matter!

    (要約)
    普段と異なるアカウント操作がありましたので、情報確認にご協力ください。ご不便をお掛けしますが、情報確認が済むまで、eBayでの出品を制限させて頂きます。

    my eBayにアクセスし、eBayからのメールに記載してある手順に従ってください。よろしくお願い致します。


    アカウントに制限が掛かった際に表示される典型的なメッセージです。最後に掛かれている「eBayからのメール」は届いていないことが多いです。

    S.S.さんにも届いていなく、eBayアメリカにメールで確認するとeBayシンガポールのチャットページのURLが送られてきました。そしてeBayシンガポールとチャットすると、今度はeBayアメリカにコンタクトするようにと指示がありました。eBayの必殺技(?)「たらい回し」です。

    長期間出品していないアカウントで出品を開始もしくは再開すると出品制限が掛かります。今回もこのケースだと想像してeBayアメリカにコンタクトしました。

    ・交渉結果

    担当者の説明は「長期間出品していないアカウントでの出品のため、アカウントの不正使用でないことを確認する必要があった」とのことです。アカウントの不正使用が詐欺犯罪に繋がる可能性があるための措置です。

    通常は身分確認等の文書を提出することになりますが、この担当者はその場で制限を解除してくれました。S.S.さんにお願いして確認してもらいましたが、エラーメッセージは表示されなくなっていました。

    S.S.さんのセラー経験は皆無なので、無謀ですがリミットアップはできないか打診してみました。やはりアップはできず、初期リミット(500ドル、10品)でセラー経験を積んだ後、60日後以降にリミットアップできるととのことでした。

    制限解除後、次回のリミットアップまで60日あるいは90日待つように言われることがあります。しかし、ある程度のセラーフィードバックを獲得していれば、30日後以降でリミットアップは可能と考えています。

・ Y.M.さんのリミットアップ交渉 
    ・現行リミット $1500、 30品

    今年2月が初出品で、2月〜3月前半に売上がありましたが4月は売上ゼロでした。5月に入り、積極的に出品されて、金額リミット一杯まで販売済みです。過去1ヶ月のセラーとしてのポジティブフィードバック数は7個です。2回ほどメールによる自動リミットアップを経験されています。

    ・ 交渉結果 − eBayアメリカで交渉

    * $1500 → $3000 30品 → 100品

    担当者によると前回のメールによる自動リミットアップは5月14日であり、30日後の6月12日まではリミットアップできないとのことでした。Y.M.さんに確認したところ、やはり5月14日にリミットアップされているとのことでした。

    担当者にリミット一杯まで完売していて、現出品はゼロ、追加出品もできない窮状を訴え、リミットアップを要求しまいた。結果として、3000ドル、100品までアップしてもらえましたが、次回のリミットアップは60日後以降と条件を付けられました。嫌な条件ですが、実際には30日後でリミットアップ可能と考えています。

    Y.M.さんの出品単価は安くないので3000ドルは不満ですが、前回から30日以内のリミットアップなので文句は言えないと思います。



5月24日(金)

 
    交渉代理はお休み



5月25日(土)

 
・ T.W.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $11500、 250品

    T.W.さんは今年1月から毎月欠かさずコンスタントにリミットアップをされています。初期状態から金額で23倍、品数で25倍になっています。過去1ヶ月のセラーとしてのポジティブフィードバックは12個です。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $11500 → $25000 250品 → 450品

    今回の担当者はT.W.さんから本人確認が無いばかりか、「前回のリミットアップから出品内容、その他に変わりはないですか」と質問しただけで、リミットアップの審査に入りました。そしてアップ率も現行リミットからは太っ腹の2.17倍(金額ベース)でした。

・ K.S.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $5000、 50品

    K.S.さんも3月から毎月欠かさずリミットアップされています。過去1ヶ月のセラーとしてのフィードバックは9個獲得です。どちらかと言うと品数より金額重視のリミットアップをご希望です。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $5000 → $9000 50品 → 100品

    K.S.さんのご希望とは裏腹に品数2倍、金額は1.8倍のアップになりました。このレベルの現行リミットからの1.8倍は悪くはありません。ただ平均販売単価が150ドル余りなので、担当者に「100品 x 150ドル = 15000ドルだから、15000ドル欲しい」と伝えてみました。担当者は「扱い品(中古カメラ)はハイリスクと判断されているので9000ドルまでしか上げられない」との回答でした。

    ハイリスクとなるのか分かりませんが、カメラ、腕時計、ゲームソフト、ゲーム機本体などはeBayのチェックが厳しいです。



今週の交渉を振り返って


    今回はアカウントサスペンドの解除が可能か見分ける方法をお知らせします。基本的にeBayから受け取ったメールの記載内容で判断できます。以下、英文が多くなりますが、ご了承ください。


    まずアカウントサスペンドが掛かった際に届く、典型的なメールです。サスペンドを解除できる可能性が高いです。

    Your eBay account has been suspended because recent account activity has raised security concerns. We've taken this precaution to protect our members while we make sure that the activity doesn't cause harm--even unintentionally--to the eBay community.

    Unfortunately, you won't be able to use eBay in any way. This includes using another existing account or registering a new account.
    (以下省略)

    (要約)
    最近のアカウント履歴に不審な点がありましたので、あなたのeBayアカウントはサスペンドされました。不審な行為によりeBayコミュニティに(故意ではないにしても)被害が発生する事を防ぎ、メンバーを保護するための予防策です。

    残念ならが、あなたは今後、既存アカウントの使用、新規アカウントの開設を含め、eBayを使用することは一切できません。

    赤文字の部分がインパクトが強く、このメッセージを永久サスペンド宣言と受け取るセラーが多いようです。しかし、このメッセージの段階ではサスペンド解除に成功できる可能性が高いです。

    「今後、eBayを一切使用できません」となっていながらサスペンド解除が可能なのは、「永久に」や「無期限で」という言葉が入っていないので将来変更の余地ありというeBayの解釈でしょうか。


    次のようなメッセージを受け取ると、サスペンド解除は極めて厳しくなります。

    I have taken some time to look your account up and see that it was suspended because it exhibits a risk to eBay and its community. As eBay is an internet based business and its members are our customers, we have to carefully weigh the risks involved with allowing users on our site.

    From time to time, we find users whose risk no longer justifies a continuing relationship with eBay. When this happens we suspend these accounts, and they are no longer able to be used for buying or selling. We have determined that it is in our mutual best interest to part ways.

    For your account there is no appeal for this decision. From this point forward, in order to conduct business on the internet, you will have to find a different venue.

    (以下省略)

    (要約)
    あなたのアカウントを確認しましたが、eBayコミュニティにリスクがあるためにサスペンドされています。eBayはインターネットを通してビジネスを行い、メンバーはお客様です。このためユーザーにサイト利用を許可する際は細心のリスク調査を行います。

    Bayでは、リスクが高く、eBayとビジネス関係を維持するのに相応しくないユーザーを発見することがあります。この場合、ユーザーのアカウントをサスペンドし、売買を禁止します。お互いのビジネス関係を解消するのが最善の方法だと考えます。

    この決定に不服を申し立てることはできません。今後インターネットでビジネスを行うためには、他のサイトをご利用いただくことになります。

    「この決定に不服を申し立てることはできません」や「他のサイトをご利用ください」が出てくるとアウトです。


    サスペンド解除ができないケースのメッセージをもう一つ紹介します。

    Thank you for the documentation you have submitted. I can certainly understand your concerns regarding your account suspension.

    Please know that we routinely reviews our member's accounts in order to protect the entire eBay Community. After review of the details on your account I can confirm that the action taken was correct.

    Unfortunately, as a result of this action, your account will remain suspended indefinitely. Further communication in this regard will not result in the reinstatement of your account. In addition, any new accounts created to circumvent this action will result in similar action.
    (以下省略)

    (要約)
    文書の提出ありがとうございます。アカウントサスペンドに関するご心配、十分に理解いたします。

    eBayコミュニティ保護のため、eBayはメンバーのアカウントを定期的に調査しています。あなたのアカウントの詳細を確認しましたが、私たちの処置は正しいと判断しました。

    申し訳ありませんが、今回の処置によりあなたのアカウントは無期限でサスペンドされます。この件でご連絡頂いてもアカウントが復活することはありません。この処置を回避するために開設したアカウントは全てサスペンドされます。

    「無期限で(indefinitely)サスペンド」や「ご連絡頂いてもアカウントは復活しません」が出てくると厳しいです。


    今回は長くなりました。最後までお付き合い頂きありがとうございます。


    リミットアップに関するお悩みがありましたら、こちらまでご連絡ください。ご質問、代行依頼、なんでも大歓迎です。


    ※ リミットアップ交渉代行、サスペンド解除交渉代行についてのご案内ページを設けました。交渉代行ご希望の方はご参照ください。

posted by ジェフ at 05:01 | Comment(0) | 週間ダイジェスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする