2014年10月のeBay動向

紅葉前線も南下し、北海道では平地でも初雪の知らせが届き始めましたね。この季節になるどこからともなく悲哀感に襲われます。でも、食べ物の美味しい季節、たくさん食べてこの季節を乗り切ります(^^:

ところで米国では11月2日未明でサマータイムが終了し、標準時間が1時間繰り下げられます。これに伴い、eBayのカスタマーサポート対応開始時間も日本時間では22時から23時に変更になります。

さて、今回は10月のリミットアップやサスペンド解除交渉等を通して得た雑感やeBayの傾向を記載しますので参考にしてください。先月の傾向と比較されるのもよいと思います。

2014年10月のeBay動向


  • 交渉時の待ち時間が大幅に短縮
    • 9月初めから10月上旬まで異常に長い待ち時間が続いていましたが、やっと落ち着いてきました。10月中旬以降の待ち時間はゼロ〜数分のケースがほとんどです。新評価方式導入やeBayシステム不具合に関する問い合わせが一巡したのに加え、カスタマーサポート担当者の増員によるところが大きいと思います。予想待ち時間のアナウンスは依然としてありません。

  • リミットアップ率は1.75〜2倍が目安
    • 先月と大きな変化はなく、2回以降のリミットアップは2倍アップが多くなっています。ただ売り上げが少ない、すでに相当大きなリミットを所有している等の場合は1.5倍や1.75倍などになることもあります。初回リミットアップは販売実績が伴っていれば10倍アップ(100品、5000ドル)も出ています。

  • リミットアップ後30日未満とBelow Standard アカウントのリミットアップ
    • eBayカスタマーサポートに電話するとパスワード入力後に以下のアナウンスが流れるようになりました。

      (冒頭略)please be aware that you had a limit increase on your account within the past 30 days, we won't be able to raise your limits again today. If your account is not meeting a standard selling performance as seen on your seller dashboard, you will not be eligible for a limit increase.

      (概訳)過去30日以内にリミットアップしている場合は、本日、再度アップすることはできません。セラーダッシュボードに表示されているセリングパフォーマンスが基準以下ですとリミットアップの資格はありません。

      「セラーダッシュボードに表示されているセリングパフォーマンスが基準以下」というのはBelow Standard を意味しています。Global、USA、UK、DE などの地域の内、一つでもBelow Standard になるとリミットアップはできません。

      30日以内やBelow Standardでも担当者によっては例外的にリミットアップできることがありますが、基本的には不可です。アップしてくれる担当者に遭遇するごく僅かな運に任せて交渉に臨むより、30日経過、Below Standard を抜け出してから交渉されることをお勧めします。(ただし、Below Standard 脱出は容易ではありませんね。)

  • デフェクトの自動削除
    • 8月20日に導入した新セラー評価方式ではデフェクト数 ÷ 総取引数 × 100で算出するデフェクトレートがセラーパフォーマンスの評価基準になります。デフェクトレートが5%未満ですとBelow Standard と評価されます。デフェクト数は主にバイヤーによるセラーへの不満が反映されますが、デフェクト自体が不当なケースがあります。このようなデフェクトをeBayでは毎週水曜日に自動で削除しています。デフェクトが自動削除された場合は ”We've protected your selling account” という件名のメールで通知してくれます。(現時点では月初にまとめて前月分の削除通知があるようです。)

      以下はデフェクトの1つである低いフィードバック詳細評価(DSR)を5点満点に変更したという通知例です。(これはデフェクト削除というより、修正ですね。)

      Thanks for consistently delivering exceptional service to your buyers. We're here to provide you a marketplace where you can sell with confidence. That's why we've taken the following steps during the past month to protect your account:

      Upgraded 4 of your detailed seller rating(s) to five stars

      We've already updated your seller dashboard to reflect these changes, (以降省略)

      (概訳)いつも卓越したサービスをバイヤーに提供して頂きありがとうございます。私達はセラーが信頼して取引できる場を提供するものです。貴方のアカウントプロテクトのため、先月、以下の処置を取りました。

      4個の詳細評価を5つ星に変更しました。

      この変更は既にセラーダッシュボードに反映されています…(以降省略)

  • TRSのエクステンデッド・ホリデーリターン(クリスマス返品期間延長)について
    • eBayではトップレイテッドセラー(TRS)に対し、20%の落札手数料割引を受ける条件として、11月1日から12月31日の間に販売した商品の返品は1月31日まで延長することを義務付けていましたが、10月28日に方針を変更しました。

      TRSの皆さんには ”Get a 5% bonus final value fee discount for your holiday sales”という件名でメール通知が届いているはずです。内容を要約すると、1)11月と12月の販売で1月31日までの返品期間延長を設けなくても20%の落札手数料割引を受けられる、2)返品期間延長を設けた場合は20%に加えて5%のボーナス割引が付与される、3)返品期間延長を設けた場合は商品ページと検索結果表示ページで返品期間延長をハイライト表示する、といったものです。

      最大3ヶ月の返品期間を設定しなくてよくなり、ホッとしているTRSさんは多いことでしょうね。ハイライト表示はある程度の販売促進効果があるかもしれませんが、返品期間延長のリスクを取るより、ハイライト表示と5%ボーナス割引を捨てた方がよいでしょうか。


    ワンポイント英語表現


    今回はリミットアップ交渉時に使える英語です。電話がつながり、担当者から ”What can I do for you today?(本日のご用件をお知らせください)と聞かれた際にどう返答していますか?

    “Limit up, please” と言ったり、“Limit up, limit up!” と連呼しているセラーさんがいますが、ちょっとスマートではありません。

    この世界ではびこっている ”limit up” って、実は完璧な和製英語なんです。英語では ”limit increase” です。なので ”Limit increase, please” と言えば、少し、進歩ですが、しっくりきません。やはりちゃんとした文章で返答すべきです。私は普段以下のセンテンスを使うことが多いです。

    I would like to have the mothly selling limits increased on my account.
    (本アカウントのリミットアップをお願いします。)

    「have + 目的語 + 過去分詞」で文法の世界では使役動詞とか言うらしいですが、要は日本語の「〜してもらう」という意味になります。I would like toで始めることで「〜していただきたい」というニュアンスが出ます。

    あまり販売実績がよくなかったり、ネガティブを貰ったなどの懸案事項がある時は以下の文にすることもあります。

    I would like to know if you can increase my monthly selling limits.
    (リミットアップが可能か知りたいです。)

    もちろん、他にもいろいろな言い回しは可能ですが、今回のセンテンス参考にしてください。


    みなさんが自由に発言して、情報交換する場として、「eBayリミットアップ・スパーフォーラム」を設けました。以下から参加申請できます。お気軽にご申請ください。

    https://chatwork.com/g/ebay

    このフォーラムに関するお知らせはこちらです。 
    http://ebaylimitup.seesaa.net/article/382926623.html


    リミットアップに関するお悩みがありましたら、こちらまでご連絡ください。ご質問、代行依頼、なんでも大歓迎です。

    ※ リミットアップ交渉、サスペンド解除についてのご案内ページを設けました。ご参照ください。





    posted by ジェフ at 00:00 | Comment(0) | リミットアップ以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    トラッキング番号アップロード時のメッセージについて

    今月始めからトラッキング番号をアップロードする際、以下のメッセージが表示されると一部のセラーから報告頂いてます。

    tracking-upload.jpg
      (訳)
      アップロードしたトラッキング情報はeBayがサポートする配送業者からのものではありません。このため、バイヤーはeBayサイト上で配送追跡できませんし、Top Rate Seller になるための条件であるトラッキング・アップロード件数としてカウントもされません。詳細はこちら

    この現象に対する説明がeBayジャパンからありました。以下のページをご確認ください。

    http://www.ebay.co.jp/news/update/20140806-shipping-update/

    日本郵便はeBayがサポートする配送業者であり、今回の現象はシステムのバグによるものらしいです。現在、修正中とのことです。メッセージが表示された際は 'Continue' ボタンをクリックしてウィンドウを閉じてください。トラッキング番号は問題なくアップロードされています。

    これとは別に4月末頃からセラー・ダッシュボード内の ’Tracking uploaded within handling time and validated by carrier’ の値が実際より低く表示されるという現象が一部のアカウントで発生していました。これに関してはすでに修正済みとのことです。

    やはり、4月末から5月に掛けて、 e-パケットのトラッキング番号のアップロードがアカウント内でカウントされなくなったとの噂が一部のセラーの間でありました。しかし、 e-パケットのみがカウントされないという事実は確認できていません。


    みなさんが自由に発言して、情報交換する場として、「eBayリミットアップ・スパーフォーラム」を設けました。以下から参加申請できます。お気軽にご申請ください。

    https://chatwork.com/g/ebay

    このフォーラムに関するお知らせはこちらです。 
    http://ebaylimitup.seesaa.net/article/382926623.html


    リミットアップに関するお悩みがありましたら、こちらまでご連絡ください。ご質問、代行依頼、なんでも大歓迎です。

    ※ リミットアップ交渉、サスペンド解除についてのご案内ページを設けました。ご参照ください。



    posted by ジェフ at 07:36 | Comment(0) | リミットアップ以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    交渉代行者をeBayアカウントに登録できます


    2月末からリミットアップ交渉時の待ち時間に以下のアナウンスが流れるようになりました。

    To provide you with faster service, we will need to talk either to the account holder or the authorized user on the account. If your name is not on the account yet, please ask the account holder to call us and have your name added to their account. If you are already an account holder and would like to add someone to your account, just let the agent know after your call. Thanks. Someone will be with you shortly.
      (要約)迅速なサービス提供のため、弊社ではアカント所有者もしくは承認済み代理人との交渉を受け付けます。まだお名前が未登録でしたら、アカウント所有者に依頼し、お名前をアカウントに登録してください。もしお電話をかけているのがアカウント所有者ご本人で、代理人の登録をご希望でしたら、用件がお済みの後、エージェントにお知らせください。では、もう暫くお待ちください。

    eBayとの交渉を依頼する特定の人がいる場合、その方の名前を交渉代理人としてアカントに登録することができます。

    eBayに三者通話をすると、交渉に入る前にeBayの担当者からアカウント所有者に、本人確認として住所、電話番号などを聞かれます。交渉者を代理人としてアカウントに登録すると、この本人確認プロセスが不要になります。

    代理人登録は、三者通話の際に依頼すると大半の担当者は受け付けてくれますが、中には「メールでしか受け付けない」「登録電話番号に折り返し電話をかけ、本人確認を取る必要がある」などと対応する担当者もいます。

    代理人登録することで本人確認なしに交渉ができるのは便利です。しかし一方で、代理人がアカウント所有者本人の同意なしでアカントについてeBayと話し合うことが可能になります。代理人登録をする際は十分に用心されてください。


    みなさんが自由に発言して、情報交換する場として、「eBayリミットアップ・スパーフォーラム」を設けました。以下から参加申請できます。お気軽にご申請ください。

    https://chatwork.com/g/ebay

    このフォーラムに関するお知らせはこちらです。 
    http://ebaylimitup.seesaa.net/article/382926623.html


    リミットアップに関するお悩みがありましたら、こちらまでご連絡ください。ご質問、代行依頼、なんでも大歓迎です。

    ※ リミットアップ交渉、サスペンド解除についてのご案内ページを設けました。ご参照ください。




    posted by ジェフ at 20:38 | Comment(0) | リミットアップ以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。