eBayリミットアップ週間報告(10/6-10/12)

10月6日(日)から10月12日(土)までの交渉代行ダイジェストです。


10月6日(日)

 
    交渉代行お休み



10月7日(月)



・ K.N.さんのリミットアップ交渉

    ・現行リミット $4,500、 35品

    8月の販売が大幅に落ち込みましたが、9月には見事に復活されました。直近の1ヶ月の販売は金額、品数共にリミットの30%を超えてきています。過去1ヶ月のセラーとしてのポジティブフィードバック数は3個で少なめです。

    K.N.さんのご希望は10,000ドル、50品で、どちらかというと金額重視の交渉です。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $4,500 → $10,000 35品 → 50品

    担当者は前回の交渉時から出品内容に変わりがないか確認しただけで、新規リミットの審査に入りました。掲載写真や商品説明が適切であり、出品内容を高く評価しますとコメントしてくれ、提示された新リミットは金額、品数とも約1.7倍の7,800ドル、65品でした。

    金額を10,000ドルまでアップできないか打診しましたが、予想通り、応じてくれませんでした。このような場合は、金額と品数のトレードが有効です。品数を50まで下げても構わないので、金額は10,000ドルに‘引き上げるようにリクエストし、すんなりOKをもらいました。

・ K.M.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $3,500 50品

    先月は1000ドル強、7品の販売でした。今月はまだほとんど販売実績はありません。過去1ヶ月のセラーとしてのポジティブフィードバックは4個です。

    今月は13品出品で金額リミットに達しているので、金額の2倍以上のアップを目標に交渉です。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $3,500 → $7,500 60品 → 40品

    今回の担当者も質問数は少なく、トントン拍子で新しいリミットを提示してくれました。担当者は、品数は余裕があるので下げて、その分、金額を大きくアップすると前置きし、50個、6,500ドルを提示してきました。

    金額が約2倍で悪くない結果だと思いますが、K.M.さんの平均出品単価からすると、品数を更に減らし、金額アップを図っても良さそうです。品数を40品にダウンした場合の金額リミットを確認したところ、7,500ドルとの回答でした。K.M.さんと相談の上、40品、7,500ドルで落ち着きました。

・ S.S.さんのリミットアップ交渉

    ・現行リミット $31,500、 340品

    S.S.さんは暫く出品をしていなかったので、リミットダウンがあり、今年7月に100ドル、20品から交渉を開始しました。その後、破竹の勢いでリミットを拡大されて、先月には早くも30,000ドルを突破しました。今回も快進撃を狙って交渉です。

    販売も順調で7日の時点で今月の販売額は5,000ドル程。高額商品を扱われているので、販売数は4個に留まっています。過去一ヶ月のセラーポジティブフィードバック数は7個になります。

    現在は金額リミット一杯まで出品していますが、品数は120個程度で品数リミットに大きな余裕があります。実は前回のリミットアップはメールによる自動アップで、わずか1週間前のことでした。この自動アップでどういう訳か品数が大幅アップになり、金額とのバラウンスが悪くなってしまいました。

    担当者が自動アップに触れなければ通常の単にリミットアップ交渉、自動アップに触れれば金額と品数のバランスを取るためのアジャストメント(調整)を要求する作戦で臨みました。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $31,500 → $58,000  340品 → 275品  

    担当者はアカウント内容を調べて、すぐに直近で自動リミットアップがあったことに言及してきました。そこですかさず、「品数と金額のバランスが悪くなったので、今回はリミットアジャストメントをお願いしたい」と伝えました。担当者は「了解。リミットアップはできないがアジャストメントならできる」と好意的な反応でした。

    今後30日の出品予定個数を聞かれたので、2倍強の250〜280個程度と伝えました。担当者はこの個数に現在の平均出品単価を乗じて金額リミットを算出したようです。提示された「調整後リミット」は58,000ドル、275品でした。

    このクラスのリミットですと通常アップでも1.2〜1.5倍に収まることが多いです。今回はリミット調整であるにも関わらず、金額が1.85倍となりました。S.S.さんの快進撃は止まりません。



10月8日(火)

 

・ D.S.さんのリミットアップ交渉

    ・現行リミット $3,000 60品

    今月は7日の時点ですでに600ドルの販売があり順調な滑り出しです。販売数は3品です。過去1ヶ月のセラーとしてのポジティブフィードバックは1個に留まっています。

    現在はリミット一杯に出品していて、出品数が20個程度です。やはり金額重視の交渉になります。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $3,000 → $6,000  60品 → 60品  

    担当者からはごく一般的な質問(出品内容、仕入先、発送までの日数、オリジナル写真か否かなど)を聞かれました。アカウント評価は良かったですが、発送までの日数は実際には3日程度なのですが、商品説明ページでは10日としていたため、変更すべきと忠告されました。無在庫販売の場合、万一に備えて長めの所要日数にしがちですが、eBayの評価は悪くなります。バイヤーからのクレーム対策 VS eBayの評価で判断は難しいところですね。

    提示された新リミットは60品、6,000ドルでした。品数は据え置きですが金額は2倍アップ。悪くありませんので、そのまま了解しました。



10月9日(水)


 
・ K.T.さんの出品制限解除交渉

    ・出品制限の概要

    いつもと同じ手続きを踏んで出品ボタンをクリックしたところ、次のメッセージが表示され、出品できなくなりました。

    We need your help confirming some account information. eBay routinely reviews accounts to ensure a safe marketplace. Please contact us at your earliest convenience.(以下省略)

    「アカウント情報の確認が必要ですので、eBayに連絡してください」という内容です。K.T.さんによると、先月、同一バイヤーによる大量落札があったものの未払いのためキャンセル処理したとのことです。この件が関係しているのかもしれませんが、よく分かりません。

    このメッセージですと厳しい制限ではなく、電話でアカウント情報の確認が済めば制限は解除されそうです。

    ・ 交渉結果 − eBayアメリカで交渉

    担当者に登録住所、電話番号、出品内容、発送までの所要日数を確認されたのみで、簡単に出品解除してもらえました。制限理由に関しては明確に説明してもらえず、不明のままです。

・ E.N.さんのリミットアップ交渉

    ・現行リミット $1500 30品

    先月は金額リミット一杯まで販売され、品数も21個販売で健闘されています。今月の販売が伸び悩んでいるのが、少し残念。過去1ヶ月のセラーとしてのポジティブフィードバックは10個です。

    ご希望は5,000ドル、70品です。どちらかというと金額重視です。

    ・ 交渉結果 − eBayアメリカで交渉

    * $1500 → $4000  30品 → 60品

    担当者からは出品内容、希望する品数リミットを聞かれました。希望は80品と伝えましたが、提示されたリミットは、金額、品数共に2倍の3,000ドル、60品でした。金額がもう少し、欲しいところなので、ストレートに金額の追加アップを打診したところ、4,000ドルまで認めてもらえました。

    M.N.さんの希望金額リミットは5,000ドルなので、品数を50品に下げると5,000ドルは可能か確認しました。担当者の回答は50品、5,000ドルでも可能とのこと。M.N.さんと平均出品単価を確認した上で、今回は4,000ドル、60品を選択することにしました。



10月10日(木)

 

・ I.Y.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $5,000  85品

    直近1ヶ月の販売実績は約400ドル、10品。金額がもう少し、欲しいところです。過去1ヶ月のセラーとしてのポジティブフィードバックは5個です。

    ご希望リミットは7,000ドル、150品で、品数をより重視です。

    ・ 交渉結果 − eBayアメリカで交渉

    * $5,000 → $8,750 85品 → 149品

    担当者からは出品内容、発送までの日数、eBayのリミット制度を理解しているか確認されました。最初の提示は8,750ドル、149品でした。中途半端なリミットですが、現行リミットから金額、数量ともに1.75倍アップです。

    一応、品数と金額の調整を図ったところ、7,500ドル、160品でもOKとのことでした。Y.I.さんと話し合い、8,750ドル、149品で落ち着きました。



10月11日(金)

 

・ A.S.さんのリミットアップ交渉

    ・現行リミット $500 10品

    9月下旬に初出品でまだ規定の30日を経過していません。短期間で6品、200ドル弱を販売していますので順調な滑り出しですが、30日ルールにより、担当者によってはアップ不可となる可能性があります。セラーとしてのポジティブフィードバックは2つ獲得しています。

    ご希望リミットは5倍の2,500ドル、50品ですが、出品単価を上げる予定があり、金額重視です。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $500 → $3000 10品 → 20品

    担当者からは出品内容と商品の仕入先を聞かれました。また初めてのリミットアップですので、リミット制度についての説明がありました。「次回の交渉は10個以上のフィードバックが集まってからにしてくだい」と言われましたが、今回はアップに応じてくれました。

    最初の提示は2,000ドル、30品。A.S.さんは品数を犠牲にしてもよいとのことでしたので、20品にダウンすると金額はいくらになるか尋ねてみました。3,000ドルまでアップできるとのことで、20品、3,000ドルに新規リミットが決まりました。

・ C.A.さんのリミットアップ交渉

    ・現行リミット $500 10品

    初出品から1ヶ月余りで、リミットアップ初挑戦です。この1ヶ月で300ドル弱、5品の販売実績があります。セラーとしてのポジティブフィードバックはまだ一個です。

    今後、商品単価を引き上げる予定があり、どちらかというと金額重視の交渉です。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $500 → $4,000  10品 → 30品

    出品内容、商品の仕入先、写真の入手先を確認された後、新リミットは金額、品数とも5倍の2,500ドル、50品と提示されました。金額をもう少しアップして欲しいと伝えましたが、ダメでした。

    品数と金額のトレードをリクエストした結果、3,500ドル、40品 と 4,000ドル、30品のオプションを提示してくれました。C.A.さんと相談して、4,000ドル、30品を新リミットに設定してもらいました。

・ F.Y.さんのリミットアップ交渉

    ・現行リミット $80,000 1500品

    今年の4月から出品を開始されて、順調にアカウントが「成長」しています。過去1ヶ月の販売実績は18,000ドル、190品程度。金額の販売率は22%を上回っていて、このクラスのリミットではとても高い販売率になっています。品数の販売率は13%程度です。過去1ヶ月のセラーとしてのポジティブフィードバック数は77個です。

    出品状況は金額がリミット一杯なのに対して、品数は900品程です。金額重視で交渉です。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $80,000 → $140,000  1500品 → 1300品

    質問は前回の交渉から出品内容等に変わりがないか確認されただけで、すぐにリミットアップの審査に入りました。提示されたリミットは、品数は据え置き、金額は1.5倍の120,000ドルでした。F.Y.さんと相談後、例によって品数と金額をトレードすることにしました。担当者が再度、提示してくれたリミットは140,000ドル、1300品でした。

    F.Y.さんのリミットもかなり大きくなった上、販売額、販売数量も伸びているので、eBayジャパンから優良セラーとしてお誘いが来る日が近いかもしれません。

・ S.F.さんのリミットアップ交渉

    ・現行リミット $4000 50品

    先月は数量はリミット一杯、金額はオークション形式で出品して、リミットを大幅に上回る7,000ドル弱販売されています。今月も早々に50品完売、販売額は約6,000ドルとなっています。驚くべき販売率です。過去1ヶ月のセラーとしてのポジティブフィードバックは20個余り。

    素晴らしい販売実績を残されているS.F.さんですが、なぜか前回、前々回はやや低迷なミットアップで終わりました。今回こそは大幅アップ狙いです。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $4,000 → $10,000  50品 → 120品

    この担当者も出品内容とリミット制度に仕組みについて確認しただけで、リミットアップの審査に入りました。提示された新リミットは8,000ドル、150品。S.F.さんはもう少し、金額が欲しいとのことでしたので、品数と引き換えに金額アップを打診。担当者は12,000ドル、100品 と 10,000ドル、120品を提示してくれました。S.F.さんは10,000ドル、120品を選ばれました。

    このレベルのリミットからの2.5倍アップは悪くありません。今までの低迷なリミットアップのリベンジを果たした気分です。



10月12日(土)

 

・ R.N.さんのリミットアップ交渉

    ・現行リミット $5,000 100品

    2年ほど前から出品されていますが、あまり積極的に取り組まれず、先月の販売はゼロ、今月は125ドル、2品です。過去1ヶ月のセラーとしてのポジティブフィードバックもゼロです。リミットアップにはやや苦しい状況かと感じましたが、交渉に臨みました。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $5,000 → $9,000  100品 → 120品

    担当者の提示は1.5倍アップの7,500ドル、150品でした。R.N.さんに確認すると金額を上げて欲しいとのことでしたので、「伝家の宝刀」である品数と金額のトレード手法を用いました。担当者の提示は9,000ドル、120品 と 8,250ドル、130品でした。R.N.さんのご希望で9,000ドル、120品に落ち着きました。

    販売実績から考えると、とてもよい交渉結果だと思います。



今週の交渉を振り返って


    伝家の宝刀!品数と金額のトレード

    今週の交渉では、品数を金額をトレードする手法を多用しました。eBayではセラーに付与するリスクをどのように計算しているのか詳しくは分かりませんが、この品数と金額のトレードは非常に有効です。これまでの交渉でほぼ100%の確率でトレードに成功しています。今週のケースでも品数を減らすことで金額リミットを最初の提示から1.5倍以上アップできたケースがありました。

    10月7日のS.S.さんは直前にメールによるリミットアップがあり、交渉では「リミットアジャストメント(調整)をお願いします」と伝えました。担当者は「短期間の再リミットアップには応じられないが、アジャストメントならOK」と対応してくれました。このアジャストメントも結局は品数と金額のトレードです。

    発送までの日数表示

    10月8日のD.S.さんの場合、支払い受領後ほぼ3日以内に商品発送していますが、商品説明ページには10日と長めに表記しています。eBay担当者からは「バイヤーに対する印象が悪く、入札を控えられる可能性もある」とコメントされ、修正するようにアドバイスされました。迅速な取引を希望しているeBayに対しても良い印象を与えません。eBayは3日以内を推奨している感じです。

    無在庫販売の場合、バイヤーからのクレーム対策、ネガティブフィードバック防止対策として、長めの所要日数を表記するセラーがいますが、eBay側からの評価は良くありません。(リミットアップ交渉に大きな影響がでるほどではありませんが。)


    リミットアップに関するお悩みがありましたら、こちらまでご連絡ください。ご質問、代行依頼、なんでも大歓迎です。


    ※ リミットアップ交渉代行、サスペンド解除交渉代行についてのご案内ページを設けました。交渉代行ご希望の方はご参照ください。




posted by ジェフ at 04:19 | Comment(0) | 週間ダイジェスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: