eBayリミットアップ週間報告(6/23-6/29)

6月23日(日)から6月29日(土)までの交渉代行ダイジェストです。



6月23日(日)

 
・ T.H.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $520、 30品

    昨年6月頃から出品されています。あまり活発に出品はされてなかったのですが、リミットは自動リミットアップなどで5000ドル、100品まで上がっていました。今年6月になり本腰を入れ、100品出品したところ、リミットは520ドル、30品へダウンされてしまいました。

    過去一ヶ月のセラーポジティブフィードバック数は19です。リミットダウン前の5000ドル、100品を目指して交渉しました。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $520 → $5000 30品 → 100品  

    担当者の最初の提示は100品、2500ドルでした。金額をもう少しアップして欲しいと伝えると、一挙に倍にしてくれました。リミットダウンの理由を聞きましたが、この担当者には分からないとのことでした。


・ K.K.さんのサスペンド解除交渉 

    ・アカウントの状況

    輸入のために去年eBayアカウントを取得、登録住所はアメリカの転送業者にしていました。同年11月に住所を日本に変更。1ドルの情報商材購入を複数購入して評価を集めたのち、セラーとしての評価集めのためテーバッグを出品しようとした際、アカウントがサスペンドされました。

    K.K.さんはeBayイギリスとチャットで交渉し「eBay活動は全面禁止」と告げられたとのことでした。海外から国内の住所変更、格安商材での購入者評価集め、セラーとしての評価集めを狙ったテーバック出品の行為がeBayの印象を悪くしたとお考えでした。

    K.K.さんのeBay活動はあまり印象は良くないかもしれません。でも、アカウントサスペンドになるような事項ではありません。アカウント開設後、初出品となったテーバッグまでの期間が長かったため、本人確認が必要になり、アカウントがサスペンドされたと私は考えていました。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    やはりアカウント開設後、長期間出品がなかったことがサスペンド理由でした。アカウントを開設して暫く出品していなかった場合や出品にブランクがある場合は、eBayはアカウントをサスペンドまたは出品制限することがあります。アカウントの利用パターンが変わったため、アカウント不正利用の可能性を疑うためです。

    今回は電話で本人確認が済み、書類提出することなく、その場でサスペンドを解除してもらいました。先月までは書類提出が必須だったのですが、今月に入り、eBayのポリシーが変わったようです。他のケースでも書類提出要求はなくなりました。

・ Y.N.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $10,000、 20品

    2006年から出品されていて、豊富な経験をお持ちです。24840ドル、40品までリミットをお持ちでしたが、Mac製品を出品してから、理不尽なクレームが相次ぎ、リミットを半分以下にされてしまいました。過去1ヶ月のセラーとしてのポジティブフィードバック数は10個です。リミットダウン前の水準を目標に交渉に臨みました。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $10000 → $15000 20品 → 40品  

    金額アップが物足りなかったです。担当者に追加アップを要請しましたが、受け入れてもらえませんでした。過去1ヶ月程度に複数のケースがオープンされたので、大幅アップにはリスクが高すぎるという判断でした。いくつかのクレームでY.N.さんから相談を頂いていましたので、Y.N.さんに非がないことは分かっていましたが、リミットアップ担当者はクレームの背景までは考慮してくれません。

    また「取引のキャンセルが多い」とも指摘されましたが、バイヤーの支払不履行による等、正当な理由があればリミットアップには問題ありません。



6月24日(月)


    交渉お休み


6月24日(火)



・ A.Y.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $7500、 300品

    A.Y.さんからは先月に続いて、リピートを頂きました。この1ヶ月でセラーとしてのポジティブフィードバック獲得数は45個と大健闘されています。出品は300品まで限度一杯にされていますが、金額は2000ドル程度、余裕があります。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $7500 → $9000 300品 → 550品

    担当者の最初の提示は、金額は変わらず7500ドル、品数は525までアップでした。45個のポジティブフィードバックを評価して、もう少しアップして欲しいと要求したところ、9000ドル、550品まで上げてくれました。

    金額に関しては渋めですが、担当者は「現行リミットで十分余裕があるので大幅アップは必要ない」という判断です。リミットが不足している優良セラーにリミットを追加するのがリミットアップの主旨ですから、リミットまで余裕がある場合はアップ幅は少なくなっても文句は言えません。


・ S.S.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $500、 10品

    S.S.さんは暫く前に開設していたアカウントで初出品を試みたところ、アカウントは即座にサスペンドされました。先月、交渉でサスペンドを解除できましたが、販売実績がゼロなのでリミットはアップできませんでした。

    先月のサスペンド解除からの売上は9品で、セラーとしてのポジティブフィードバック数は4個になりました。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $500 → $5000 10品 → 100品

    先月はリミットアップできませんでしたが、今回はいきなり10倍アップを達成できました。アカウントに付随する質問数もとても少なかったです。気さくな担当者で、雑談からeBayアメリカのコールセンターはユタ州にあると知ることができました。リミットアップ交渉を初めて7ヶ月余りですが、今までコールセンターの所在地は知りませんでした^^;

・ D.M.さんのカテゴリー制限解除交渉 

    ・カテゴリー制限の状況

    スポーツ関連の製品にカテゴリーに制限が掛かっていて、30日間に4〜5品しか出品できない状況が続いています。同カテゴリーでの初販売が3月25日でしたので、カテゴリー制限が自動解除される「初販売から90日」という条件を満たしています。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    担当者にカテゴリー制限が掛かっていること、初販売から90日以上経過していることを告げ、制限解除をリクエストしました。担当者はアカウント内容を確認し、カテゴリー制限解除の条件をクリアーしていることを認めてくれました。そしてその場で制限解除してくれました。



6月26日(水)

 
・ Y.K.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $3000、 15品

    半年程度ぶりに出品を再開したところ4300ドルあったリミットを1000ドルに減額されてしまいました。先月の交渉で3000ドルまで戻りましたが、まだ減額前のレベルには戻っておりません。

    金額リミット一杯まで出品されていて、過去一ヶ月でセラーポジティブフィードバックを7個獲得しています。出品単価が高いため、金額リミットの大幅アップを目指して交渉です。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $3000 → $8000 15品 → 30品  

    日本滞在経験があり、ある程度日本語を話す担当者に当たりました。この方は高めのアップをしてくれます。金額リミットは2.7倍弱の8000ドルまで上がりました。3000ドルからですと2倍アップで上出来と考えられますので、2.7倍は悪くありません。品数リミットは2倍になりました。


・ S.H.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $10000、 500品

    S.H.さんのリミットアップ交渉は2月から毎月担当させていただいています。eBayは副業ですので10000ドルのリミットがあれば十分と考えられていました。しかし、10000ドルでは500品を出品できず、今回は金額をアップして欲しいと依頼がありました。

    現状は金額リミット一杯まで出品されていて、品数はリミットまで60個ほど余裕があります。過去一ヶ月でセラーポジティブフィードバック数は180個程度と大量に獲得されています。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $10000 → $20000 500品 → 750品  

    金額が大幅アップとなり、理想的な結果となりました。金額と品数のリミットのバランスが取れたと思います。

    担当者は「トラッキングに関して以外はTRS(トップレイテッドセラー)になる必要条件を満たしています。90%以上の商品にトラッキング番号を付けるようにしてください」とアドバイスしてくれました。しかし、S.H.さんはすでにTRSとして承認されていますので、担当者の勘違いだと思いながら、アドバイスをありがたく頂戴いたしました。

・ H.U.さんのカテゴリー制限解除交渉 

    ・カテゴリー制限の状況

    美容品関係にカテゴリー制限が掛かっているようでした。このカテゴリーで初販売から90日以上経過しているので、今月初旬に交渉で制限を解除してもらうことができました。しかし、数品は追加出品できたものの、それ以上は「同一アイテムの出品数を規制しています」というメッセージが表示され出品ができません。

    前回の交渉でカテゴリー制限が撤廃されていなかったのか、あるいは新たに個別の商品に対してアイテム制限が加わったのか、よく状況が判断できませんでした。状況説明要求と制限解除交渉のためeBayにコンタクトしました。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    担当者の話ではカテゴリー制限が適用されているとのことでした。該当カテゴリーで初販売から90日経過していると伝えましたが、この担当者によるとまだ経過していないとのこと。「90日経過するのはいつか」との問には「日にちは確認できないが、7月2日に前回販売分がリセットされるので追加出品が可能になる」との回答でした。いまいち納得出来ませんでしたが、暫く経過をみることにしました。

    今回の担当者によるとカテゴリー制限解除の条件は、1)該当カテゴリーで初販売から90日以上経過していること、2)セラーとしてのポジティブフィードバックを25個以上獲得していることでした。今月に入り、カテゴリー制限解除に対する担当者の説明に一貫性がありません。詳しくは「今週の交渉を振り返って」に記載いたします。



6月27日(木)

 
・ K.S.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $7500、 150品

    今年2月から出品されています。交渉の2日前にメールによる自動リミットアップがあったばかりですが、アップ後、リミット一杯まで出品されています。過去一ヶ月のセラーポジティブフィードバックは1個です。自動リミットアップから日が浅い事、ポジティブフィードバック数が少ないことからアップが認められない可能性もありました。

    またゲームソフトにカテゴリ−制限が掛かっていました。まだこのカテゴリーで初販売から90日経過していませんので、可能性は低いですが、解除を打診することにしました。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $7500 → $13000 150品 → 250品  

    2日前の自動リミットアップは問題にならず、金額、アイテム共に約70%のアップができました。今月は自動リミットアップが多くなっていますが、30日以内でも電話によるリミットアップが認められるケースが多いです。

    カテゴリー制限は90日経過という条件がクリアーできていないので、解除不可でした

・ A.S.さんの出品制限解除交渉フォローアップ 

    ・現在までの状況

    A.S.さんは2つのアカウントを所有されていていますが、新しいアカウントにサスベンドされている古いアカウントが関連付けられ、新アカウントでの出品ができなくなりました。

    以前の交渉で担当者に「古いアカウントの問題を解決し、メールでeBay調査チームにサスペンド解除を要請すること。古いアカウントのサスペンドが解除されると新アカウントの出品制限は自動的に解除される」と告げられました。古いアカウントの問題はすでに解決済みでしたので、担当者からも調査チームにサスペンド解除要請を出してもらう一方、A.S.さんからもメールで解除要請をしました。

    1週間程度経過してもサスペンドは解除されませんでした。eBayへの再コンタクトそして再メールを通して、やっと解除できました。しかし、自動解除されるはずだった新アカウントの出品制限が掛かったままなので、eBayに再々コンタクトすることにしました。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    担当者に状況を伝えるとその場で出品制限を解除してくれました。A.S.さんに確認してもらいましたが、問題なく出品できるようになっているとのことでした。

    新しいアカウントでのA.S.さんの出品経験は浅いのですが、担当者にリミットアップができないか打診してみました。担当者からは「リミットアップには90日間のセラーとしての経験を積むこととセラーとしてのポジティブフィードバックを25個獲得することが必要」と告げられました。「旧アカウントで十分な経験を積んでいます」と伝えましたが、「半年以上ブランクがある場合はセラー経験として認められません」との回答で、リミットアップは認められませんでした。

・ F.Y.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $7500、 200品

    F.Y.さんのアップ交渉は4月から担当し、3度目になりますが、今回の交渉直前にメールによる自動リミットアップがありました。交渉をするべきか迷いましたが、自動アップ後、早くもリミット一杯まで出品されて、すでにリミット不足を感じられている状況でしたので、交渉することにしました。

    カテゴリー制限がありましたが、まだ該当カテゴリーでの販売実績は90日未満です。

    ・ 交渉結果 − eBayアメリカで交渉

    * $7500 → $1200 200品 → 350品

    本日、最初のK.S.さん同様、直前の自動リミットアップについては問題になりませんでした。担当者の最初の提示は12000ドル、300品でした。もう少しアップできないか聞いてみたところ、品数だけ若干上乗せしてくれました。

    カテゴリー制限は初販売から90日を待つように告げられ、解除、緩和はできませんでした。



6月28日(金)

 

・ K.Y.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $500、 10品

    今年の3月上旬頃から出品されて、先月と今月合わせて9品の売上があります。金額、品数ともにリミット一杯まで出品されていて、過去1ヶ月のセラーとしてのポジティブフィードバックは4個獲得されています。

    ・ 交渉結果 − eBayアメリカで交渉

    * $500 → $5000 10品 → 75品

    日本語を少し話し、比較的気前のよいアップをしてくれる担当者に当たりました。最初の提示は2500ドル、50品でしたが、「もう少し何とかなりませんか」と伝えたところ、金額は一挙に倍、品数数は50%上乗せしてくれました。


・ K.S.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $9000、 100品

    3月からリミットアップ交渉を担当させて頂いていますが、堅実にリミットが増えてきています。金額リミット一杯まで出品されていて、過去1ヶ月のセラーとしてのポジティブフィードバックは17個獲得されています。比較的高額な商品を扱われていますので、17個は大健闘だと思います。金額リミットのアップを重視して交渉に臨みました。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $9000 → $25000 100品 → 75品

    担当者も現在の販売、出品状況から品数アップの必要性はないと判断したらしく、最初の提示は15750ドル、品数は増加なしの100品でした。金額は1.75倍で悪くはありませんが、出品平均単価から逆算すると不足になるとして、担当者に追加アップを要求しました。

    しかし、追加アップはできないとの返事だったので、品数リミットを減らしてもよいから金額リミットのアップを要求しました。担当者の提示は25000ドル、75品となりました。品数は現行リミットより下がってしまいましたが、金額の大幅アップは達成できました。


・ M.I.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $7500、 150品

    2月、3月とリミットアップ交渉を担当させて頂きましたが、今回は久し振りの担当になります。交渉に向け、金額はリミット一杯まで出品されましたが、先月は売上はゼロ、過去1ヶ月のセラーとしてのフィードバック数は2個に留まっています。今後、出品単価を上げる予定で、金額アップ重視の交渉になりました。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $7500 → $16000  150品 → 120品

    担当者の最初の提示は金額は11000ドル、品数は変わらずという提示でした。追加アップを希望しても、過去1ヶ月のパフォーマンスが不十分と却下されました。出品単価を上げる予定であり、品数を減らしてでも金額をもっとアップするようにリクエストしました。直前のK.S.さんのケースと同様、品数は現行リミットよりダウンしてしまいましたが、金額はアップできました。


・ S.O.さんの出品制限解除交渉 

    ・ 出品制限の状況

    S.O.さんは2つのアカウントをお持ちですが、両方共に出品制限が掛かっていました。一つのアカウントで手違いから未払金が発生していて、出品停止になり、もう一方のアカウントも同一所有者と判定され、やはり出品停止になったものです。両アカウントともログインや購入はでき、完全なサスペンドではありません。未払金はすでに支払済です。両アカウントの出品停止解除を目標に交渉しました。

    S.O.さんは、今後は関連付けられて出品制限が掛かったアカウントをメインに使う予定ですので、このアカウントのリミットアップも打診することにしまいた。ただし、販売実績はいまのところありません。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    まず未払金のために出品できなくなったアカウントについて、支払済みなので出品制限を解除するように要請しまいた。担当者が暫くアカウント内容を確認した後、その場で制限解除してくれました。S.O.さんに確認して頂きましたがが、無事、出品できるようになっていました。意外なほど簡単に解除してもらえました。

    もう一方のアカウントは、約一週間後に自動的に出品制限が解除されるというのが担当者の説明でした。今までに経験のない対処法なのでやや不安を覚えました。なぜ今解除できないのか問いただしましたが、明確な回答を得られませんでした。リミットアップに関しては1000ドル、10品までなりましたが、それ以上はセラー経験を積んでくださいとのことでした。出品制限解除は1週間程度様子を見ることにしました。



6月29日(土)

 

・ T.K.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $8000、 400品

    T.K.さんも3月から継続して交渉代行を担当させて頂き、堅実にリミットアップされています。いつもたくさんフィードバックを獲得されて健闘されていますが、リミットアップは若干、物足りない結果が続いていました。今月も金額、品数ともリミット一杯まで出品され、過去1ヶ月のセラーとしてのポジティブフィードバックは115個獲得されています。今回は大幅アップを達成したいと思い交渉に臨みました。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $8000 → $20000 400品 → 800品

    担当者からの簡単な質問があっただけで、20000ドル、800品の提示がありました。このレベルからの金額2.5倍、品数2倍はかなりよいアップです。追加アップ等の要請もせずに交渉を終了しました。今回はT.K.さんの健闘に応えてくれる嬉しい結果でした。


・ T.W.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $25000、 450品

    T.W.さんは私が代行を始めた昨年12月から担当させて頂いています。リミットは順調に増えていますが、先月から1ヶ月の出品禁止処置を受けるなど、いろいろとハプニングを経験されています。今回は出品禁止処置を解除されてすぐの交渉です。

    出品禁止の前に販売した商品にフィードバックが届いていて、過去1ヶ月のセラーフィードバックは10個確保しています。現在は品数リミットに十分余裕があるうえ、今後は出品単価を上げる予定でなので、金額リミットの大幅アップを狙っての交渉です。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $25000 → $40000  450品 → 250品

    出品内容等に関する担当者からの質問は簡単に終わり、希望リミットを聞かれました。「出品単価を大幅にアップするので金額リミットは現行の2倍程度欲しいが、品数に関してはアップは必要ない」と伝えました。担当者が品数リミットにとても余裕があることを確認して、品数リミットを250に減らす一方、金額リミットは40000ドルにアップしてくれました。

    T.W.さんの今後の想定平均単価は300ドル程度ですので、品数を250に減らされても全く問題ありません。出品禁止解除直後、そして現行の大きなリミットから考えると金額リミットの1.6倍は悪くないと思います。


・ N.T.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $500、 10品

    昨年2月頃から出品を開始されましたが、一時、ブランクがあり、今年1月に出品再開されました。eBayシンガポールでリミットアップ交渉の経験がおありですが、アップにつなからなかったそうです。リミット一杯まで出品されていて、過去1ヶ月のセラーとしてのポジティブフィードバック数は4個です。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $500 → $2500 10品 → 50品

    感じのよい担当者に当たりましたが、結果は5倍アップに留まりました。5倍アップは悪くはないのですが、10倍を期待していましたので、物足りなく感じました。担当者によると「大幅アップには直近のポジティブフィードバック数が足りない」とのことです。


・ H.I.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $5000、 100品

    H.I.さんも直前のN.T.さん同様、昨年、出品経験がありますが、ブランクを経て今年5月初めから出品を再開されました。メールによる自動リミットアップが続き、今月11日に現行リミットに達しました。金額リミットまで出品されていますが、品数リミットまでは余裕があります。過去一ヶ月のセラーポジティブフィードバック獲得数は19です。自動リミットアップから2週間余りしか経過していませんが、交渉に臨むことにしました。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $5000 → $7500  100品 → 100品

    セラーとしての本格的な実績は5月からで日が浅いですが、2ヶ月弱の間で売上を伸ばし、フィードバックも多数獲得しているので幅のあるアップを期待しましたが、思い通りにはいきませんでした。品数リミットを減らして金額リミットを追加アップして欲しいというリクエストも実りませんでした。



今週の交渉を振り返って


    前回の記事にも書きましたが6月に入り、カテゴリー制限が適用と解除に対するeBayのポリシーが変わりました。

    制限適用については、今までは最初は1品のみに出品を制限、そのご5個そして制限解除というプロセスでした。しかし、今月からは制限が掛かっても複数出品が可能です。セラーによって、出品可能数にはバラツキがありますが、一番多いのは4〜5個です。

    制限解除に関しては、担当者により説明が異なり、混乱しています。前回の記事を書いた時点では「カテゴリーを問わずeBayでの初販売から90日経過していること、販売総数が250品以上もしくは販売額が250ドル以上である事」が解除の必要条件と複数の担当者から聞きました。

    しかし、ここ数回の担当者の話では、「該当カテゴリーで初販売から90日経過していること」、「セラーとしてのポジティブフィードバック総数が25個以上であること」などの条件を説明されています。

    説明に一貫性がありませんので、はっきりと分かりませんが、感触では次の通りです。

    1)該当カテゴリーで初販売から90日経過していることが絶対条件。

    2)付随条件として、販売総数が250品以上もしくは販売額が250ドル以上、セラーとしてのポジティブフィードバック総数が25個以上あること。しかし、これらの条件は厳格には適用されていない。


    先月までと違い、上記の1)を満たしていないとカテゴリー制限は交渉で緩和もしくは解除できなくなりました。逆に1)を満たしているにも関わらずカテゴリー制限がある方はeBayと交渉する価値があります。


    6月後半からの新しい動きは「永久出品禁止」の出現です。今までは大きな問題があるとeBayが判断したアカウント所有者に対する処置は、アカウントの使用を一切、認めない「永久サスペンド」でした。

    「永久サスペンド」に取って代わったのか、「永久サスペンド」の一歩手前の処置なのか分かりませんが、6後半からは「永久出品禁止」をメールで通知されるケースが増えています。永久サスペンドと違い、ログインや商品の購入、落札はできますが、出品はできません。

    「永久出品禁止」も「永久サスペンド」と同じく、交渉で復活することはできないようです。これまで2回交渉してみましたが、いずれも出品禁止は解除できませんでした。

    6月に入り、メールによる自動リミットアップが増えています。5月までは自動リミットアップ後すぐにアップ交渉を認めてくれる担当者と30日を待つ必要があるとする担当者が半々でした。しかし、今月は自動リミットアップ30日以内でも全ての交渉でアップが認められています。


リミットアップに関するお悩みがありましたら、こちらまでご連絡ください。ご質問、代行依頼、なんでも大歓迎です。


※ リミットアップ交渉代行、サスペンド解除交渉代行についてのご案内ページを設けました。交渉代行ご希望の方はご参照ください。



posted by ジェフ at 16:59 | Comment(0) | 週間ダイジェスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: