eBayリミットアップ週間報告(6/9-6/15)

久し振りのブログ更新となり、申し訳ありません。

先週、3年半過ごしたフィリピンから帰国し、活動の場を東京に移しました。いつもネット上のお付き合いですが、日本に滞在することになり皆様と物理的距離だけでなく、心の距離も縮まった気がします。これからもよろしくお願い致します。

6月に入ってからのeBay動向で気づいた点は以下の通りです。
  • 担当者の対応がやや緩くなって、アップ率が高くなっている。
    (あくまでも主観です。でも、eBay全体として大きな波があるように感じます。3月後半などはアップ率が低かったです。)
  • 一度提示されたリミットへの上乗せ要求を受け入れてもらえる確率が高くなっている。
  • 先月までとても多かった確認書類の提出要求が激減している。
  • メールによる自動リミットアップが急増している。

では、6月9日(日)から6月15日(土)までの交渉代行ダイジェストです。

記事最後の『今週の交渉を振り返って』で、「カテゴリー制限の新動向」、「より理想のリミットに近づけるコツ」を記載しています。参考にされてください。



6月9日(日)

 
    交渉お休み


6月10日(月)



・ H.T.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $17200、 340品

    昨年11月ころから出品開始され、毎月、メールによる自動リミットアップもしくはご自身の交渉でリミットアップを果たされてました。すでに大きなリミットをお持ちで、5月20日にはパワーセラーにも認定されてます。過去一ヶ月のセラーポジティブフィードバック数は19です。

    現行金額リミットを品数リミットで割ると約50ドルになります。H.T.さんは今後の平均出品単価を100ドルにする計画ですので、金額アップが優先です。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $17200 → $30000 340品 → 360品  

    担当者の提示は約1.3倍アップの$22300と450品でした。中途半ばな数字ですが、このくらいのリミットになると大幅アップは難しく、金額、品数とも30%アップは悪くありません。一応、上乗せが可能か打診しましたがダメでした。

    新リミットの金額/品数は約50ドルですので、H.T.さんの出品計画からするとバランスがよくありません。このため、品数を犠牲にしてもよいので、その分金額をアップできないか打診しました。その結果、30000ドル、360品に調整してもらえ、H.T.さんのご希望に近づきました。


・ A.N.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $500、 10品

    今年の5月初めから出品されています。少し前に交渉のご依頼がありましたが、セラーとしてのフィードバックがゼロでしたので交渉日を延期していました。交渉日までにセラーポジティブフィードバックは4個になりましたが、3個は同一バイヤーからでした。この場合、リミットアップ交渉では2個と評価されます。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $500 → $3500 10品 → 50品  

    担当者はA.N.さんの商品説明、写真、発送までの所要時間を高く評価していましたが、セラーポジティブフィードバック数が少ないとコメントしていました。今回も決して悪いアップ内容ではありませんが、ポジティブフィードバックが多ければ大幅アップが可能でした。


・ K.S.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $20000、 300品

    K.S.さんのリミットアップ交渉は2月から毎月担当させて頂いてます。リミットもかなり大きく育ってきています。このレベルのリミットでは1.5倍狙いが妥当なところです。過去一ヶ月のセラーポジティブフィードバック数は9個です。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $20000 → $40000 300品 → 500品

    予想以上の大幅アップが出来ました。担当者の最初の提示は30000ドル、450品でした。もう少し、アップして欲しいと要求したところ35000ドル、525品にしてくれました。

    K.S.さんの平均販売単価は100ドル強。金額と品数のバランスがよくありません。担当者に品数を下げてもよいので、金額を上げて欲しいと伝えました。担当者は40000ドル、500品でも可能との回答。K.S.さんに確認した上で、40000ドル、500品を希望すると伝えました。



6月11日(火)



・ D.M.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $500、 10品

    4月中旬にリミットアップに挑戦しましたが、交渉中にサスペンドされた旧アカウントがあることが発覚しました。旧アカウントのサスペンド解除と新アカウントのリミットアップのため身分証明証と住所確認書類を提出するよう要求されました。

    サスペンドアカウントの登録住所はかなり前のものであり、住所を確認できる書類をすぐ揃えられませんでした。今月になって書類が準備できたと連絡いただきました。そのまま書類を提出することもできましたが、何くわぬ顔してもう一度、リミットアップ交渉してみることにしました。

    前回のリミットアップ交渉以降、D.M.さんは出品を控えていたので、過去過去一ヶ月のセラーポジティブフィードバックは獲得していません。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $500 → $5000 10品 → 50品

    「フィードバックがゼロなのですがリミットアップして頂きたい」と低姿勢でアピールしました。担当者は今後30日の出品予定を質問してきました。50品で平均単価は100ドルと伝えたところ、そのまま新規リミットとして認められました。

    書類提出が回避できた上、予想外の大幅アップとなりました。但し、サウペンドアカウントは残っており、今後、書類提出を求められたり、出品制限が掛かる可能性は残っています。


・ A.S.さんのフォロー 

    A.S.さんは約1ヶ月前にリミットアップ交渉をして、確認書類提出を要求されました。書類の審査が通れば、リミットは500ドル→5000ドル、10品→100品になると担当者から伝えられていました。

    A.S.さんはすぐに書類を提出しましたが、数日後、文書の印刷が鮮明でないとの理由で再提出を要求されました。すぐに再提出しまいたが、返事がないので、ほぼ5日間隔で4回ほど提出を繰り返しました。しかし、返事がないため、先週、私を通してeBayとコンタクトしました。

    eBay担当者の話しでは一番最初の不鮮明な書類以外は届いていないとのことでした。4回提出したと伝えましたが、らちがあかないので、もう一度、再提出しました。再提出から4日ほど経過しましたのでeBayに状況を確認することにしました。

    ・ フォロー結果

    こちらの状況を伝えた後、担当者は書類の有無を確認するということで通話を保留にしました。通話再開後、通常のリミットアップ交渉と同等の質問があり、新リミットは5000ドル、75品になると言いました。

    担当者は新規のリミットアップ交渉と勘違いしている可能性もあると思い、「書類は届いていましたか?最初の担当者に新リミットは5000ドル、100品になる聞かされています」と問い正しました。担当者の回答は「書類は届いています。書類確認の結果、新リミットは5000ドル、75品に変更になりました」というものでした。やや納得できませんでしたが、A.S.さんは了解されたので通話を終了しました。


・ H.K.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $500、 10品

    5月初旬から出品されて、セラーフィードバック数は3個獲得されています。

    ・ 交渉結果 − eBayアメリカで交渉

    * $500 → $3375 10品 → 75品

    待ち時間ゼロで、交渉もほとんど質問がなく短時間で終わりました。セラーのポジティブフィードバック数が3つですので、交渉結果は悪くないと思います。金額リミットは中途半端な額になりましたが(^^;


・ T.M.さんのカテゴリー制限解除交渉 

    ・カテゴリー制限の状況

    ブランド品カテゴリーに制限が掛かっていて、30日間に4〜5品しか出品できない状況です。月間リミットはメールによる自動アップがあったばかりなので、交渉は希望されないとのことでした。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    担当者にT.M.さんのアカウントに設定されたカテゴリー制限の詳細を聞きましたが、予想通り、担当者のスクリーンには詳細は表示されないとのことでした。こちらから制限の掛かっているカテゴリーを伝えると、制限の有無は確認できるようですが、具体的な制限個数は確認できないとのことです。

    担当者はT.M.さんの出品、販売履歴を確認し、カテゴリー制限解除の条件をクリアーしていると教えてくれました。そして、その場で制限を完全解除してくれました。さらにこちらで要求していませんでしたが、月間リミットを3500ドル→5500ドル、100品→150品にアップしてくれました。

    いままではカテゴリー制限解除には書類提出が必須でしたが、eBayの対応が変わったようです。



6月12日(水)

 
    交渉お休み


6月13日(木)

 
・ S.M.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $1250、 25品

    1ヶ月前にご自身でリミットアップ交渉をされていて、今度がリミットアップに挑戦2回目です。過去一ヶ月でセラーポジティブフィードバックを9個獲得しています。出品単価が100ドル程度ですので、どちらかというと金額重視のリミットアップ交渉です。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $1250 → $6500 25品 → 50品  

    担当者の最初の提示は3500ドル、75品でした。アップの上乗せを打診したところ、品数は上がりませんでしたが、金額は4500ドルまでアップしました。

    S.M.さんの平均出品単価は100ドルですので、金額の上乗せアップがあってもまだバランスがよくありません。そこで「伝家の宝刀(?)」品数ダウン、金額アップを打診しました。結果は6500ドル、50品となり平均出品単価からみてかなりバランスがよくなりました。伝家の宝刀の切れ味は鋭いようです(笑


・ A.S.さんの出品禁止解除交渉 

    ・ 出品規制状況

    1000余りのフィードバックがあるアカウントをお持ちでしたが、出品は暫くお休みでした。今年の春先に再出品を試みたところ、アカウントがサスペンドされ、出品不能となりました。そのため新規アカウントを作成し、出品を始めました。

    新しいアカウントでは問題なく出品できて、リミットも1500ドル、25品へアップできてました。販売も順調でセラーポジティブフィードバックは11個獲得されました。しかし、出品開始から2ヶ月後にリミットが500ドル、10品にダウン、間もなく品数はさらに5品までダウンしました。A.S.さんは高額商品を出品されたのが原因と考えておられますが、私はサスペンドアカウントとこの時点でリンクされたと感じています。

    A.S.さんはeBayに電話してリミットアップを試みましたが、リミットアップができなかっただけでなく、出品も全く不可となりました。

    新規アカウントの制限解除と旧アカウントのサスペンド解除を目指して交渉しました。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    旧アカウントがサスペンドされた理由は6つのケースをバイヤーからオープンされていたためとのことでした。担当者によると、サスペンド解除にはまず問題を解決し、eBayからのサスペンド通知メールに返信するかたちでサスペンド解除を申し立てる必要があるとのことです。

    しかし、A.S.さんに確認すると、問題とされるケースはすでに全てクローズされていて解決済みですし、eBayからのサスペンド通知メールが届いていないとのことでした。eBay担当者にこの主旨を伝えると、担当者が代理で調査部門にサスペンド解除を申し立てるとのことでした。

    3日程度でサスペンドアカウントに登録してあるアドレスにサスペンド解除通知のメールが届き、同時に新アカウントの出品制限も解除されるということでした。

    A.S.さんの方でも新アカウントに届いた出品制限通知メールに返信し、旧アカウントのサスペンド解除と新アカウントの制限解除を申し立てて、eBayからの返答を待つことにしました。



6月14日(金)

 

・ T.K.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $500、 10品

    初出品から丁度、1ヶ月を経過したところで、売上は1個ありますが、セラーとしてのポジティブフィードバックはまだ獲得されていません。

    ・ 交渉結果 − eBayアメリカで交渉

    * $500 → $1200 10品 → 25品

    担当者の最初の提示は1000ドル、25品したが、もう少しアップして欲しいと伝えたところ、金額のみ若干上乗せしてくれました。さらなるアップにはセラーポジティブフィードバック獲得が不可欠と伝えられました。

    くどいようですが、リミットアップには過去1ヶ月のセラーポジティブフィードバック数が非常に重要です。フィードバック数がゼロもしくは少数では幅のあるリミットアップは難しいだけでなく、リミットアップができない場合もあります。



6月15日(土)

 

・ H.N.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $3500、 50品

    4月下旬に出品を開始されましたが、やや強引とも思える出品計画がたたり、すぐに出品停止となってしまいました。出品停止解除に約1ヶ月かかってしまいましたが、その後は地道に出品されています。

    今回で2度めのリミットアップ交渉になります。過去1ヶ月のセラーとしてのポジティブフィードバックは5個です。

    今回のご希望新規リミットは10000ドル、130品で、内訳は7000ドル(70ドル X 100品)、(100ドル x 30品)と細かなシナリオを描かれていました。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $3500 → $10000 50品 → 100品

    担当者からの最初の回答は7000ドル、100品でした。H.N.さんのシナリオを伝え、新規リミットでは出品計画を実現できないと担当者に伝えました。その結果、品数は上がらなかったけど、金額は10000ドルに訂正してもらえました。

    出品停止を経て、その後の地道な努力が実ったかの、今回の交渉では大幅アップを達成できました。


・ K.F.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット EUR3000、 75品

    K.F.さんはドイツ在住で2011年にeBayドイツでアカウントを開設されました。和風の商品を多く扱われ、商品は実家や代行会社を通して日本から発送されています。主な販売地域をヨーロッパからアメリカにシフトしていく予定とのことです。過去1ヶ月のセラーとしてのフィードバック数は2個です。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * EUR3000 → EUR3800 75品 → 95品

    eBayドイツでアカウント開設、日本から発送、eBayアメリカで交渉とあまり例がなく、担当者の対応が気掛かりでした。しかし、「ドロップシッピングで日本から発送ですか」かと聞かれたものの、担当者の対応は悪くありませんでした。「ドロップシッピングではなく、日本の実家と代行会社が発送している」と伝えましたが、なにも問題はありませんでした。対応の様子から高めのアップが期待できました。

    リミットアップの審査に入り、数分待たされた後の回答は3800ユーロ、95品でした。約27%アップですが、予想より小幅なアップです。「もう少しアップしてもらえると思っていました」と伝えたところ、「サスペンドアカウントがあるためです」とやや語気を強めて伝えてきました。

    サスペンドされたアカウントにはログインできるらしく、ログイン後、Seller Dashboard で問題点を確認して解決するよう伝えられました。もう少し、詳しく内容を確認しようと思いましたが、K.F.さんは後はご自身で対処されるとのことでしたので、交渉を終了しました。


・ T.Y.さんのカテゴリー制限解除交渉 

    ・カテゴリー制限の状況

    腕時計、デジカメ、ゲーム機本体にそれぞれ5品程度のカテゴリー制限が掛かっています。

    少し前までは書類提出でカテゴリー制限を解除、緩和できたのですが、ここ数回の交渉ではeBayの対応が違っています。T.Y.さんにはカテゴリー制限の緩和、解除は確約できないことを了解頂いて交渉しました。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    担当者を変えて2回交渉しました。最初の担当者に現在のカテゴリー制限解除までのプロセスを質問しました。回答は「カテゴリー制限は、カテゴリーは問わずeBayでの初出品から90日経過していること、総販売数が25以上あることが条件。T.Y.さんは両条件を満たしていません」というものでした。T.Y.さんは初出品から約70日、販売数は単価が高いために多くありません。書類提出で制限解除もしくは緩和にならないか確認したが、無理とのことでした。

    eBayの場合、一人の担当者の説明を鵜呑みにするのは危険なので、もう一度、コンタクトしてみました。今度の担当者は「初出品から90日以上経過していること、総売上数が25以上もしくは総売上高が250ドル以上の2つを満たしていること。T.Y.さんの場合は販売額は250ドルを超えているので、あとは初出品から90日を満たせばよい」と説明してくれました。また確約はできないが商品購入証明書(商品仕入れ時の領収書や送り状など)を提出すれば、カテゴリー制限を緩和できる可能性があるととのことでした。

    やはり最初の担当者だけでは説明不足でした。T.Y.さんは売上条件を満たしているので、90日経過するのを待つ方向で検討されてます。



今週の交渉を振り返って


    ここ数週間でカテゴリー制限の適用と解除に対するeBayのポリシーが変わったようです。今までは制限が掛かると、最初は1品のみに出品を制限、該当カテゴリーで売上があってから30日後に5品まで緩和、90日を超えると制限全廃でした。また制限中に複数の確認書類を提出すると制限緩和、解除が可能でした。

    現在のカテゴリー制限は最初の制限品数は5個、10個などセラーによってバラツキがあります。制限解除はカテゴリーを問わずeBayでの初販売から90日経過していること、販売総数が250品以上もしくは販売額が250ドル以上である事が必要です。

    上記の解除条件を満たしているにも関わらずカテゴリー制限がある場合は、電話交渉するとその場で制限解除してくれます。条件を満たしていない場合は解除は難しいですが、書類提出で制限緩和、解除できる可能性はあります。


    担当者から提示された新規リミットが満足できるレベルでない場合は、まず単刀直入に「そのレベルでは販売計画を実現できない。もっとアップしてください」と伝えましょう。担当者によっては追加アップしてくれます。

    また新規リミットが提示されたら、平均出品単価を基に金額リミットと品数リミットのバランスを確認してください。バランスがよくない場合は調整するようにリクエストしてください。例えば金額が少なすぎると判断したら「品数を犠牲にしてもよいので(ダウンしてもよいので)、金額を追加アップしてください」と交渉してみます。担当者はかなりの確率で修正に応じてくれます。今週は6月9日のH.T.さん、K.S.さん、6月13日のS.M.さん、6月15日のH.N.さんがこのパターンでより理想に近いリミット獲得に成功しています。

    時々、現行リミットに十分余裕がある状況で交渉し、幅のあるアップを提示されたにも関わらず、さらに追加アップを要求される方がいます。担当者もそこまで高いリミットが必要ないのは分かりますし、「なぜ、そこまで高いリミットが必要なのですか?」と聞かれると返答に困ります。リミットに十分余裕がある場合は、担当者の提示をありがたく受け入れましょう。むやみにリミットだけを上げても意味がありません。


リミットアップに関するお悩みがありましたら、こちらまでご連絡ください。ご質問、代行依頼、なんでも大歓迎です。


※ リミットアップ交渉代行、サスペンド解除交渉代行についてのご案内ページを設けました。交渉代行ご希望の方はご参照ください。



posted by ジェフ at 02:35 | Comment(0) | 週間ダイジェスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: