eBayリミットアップ週間報告(5/19-5/25)

5月19日(日)から同25日(土)までの交渉代行ダイジェストです。


5月19日(日)

 
    交渉お休み


5月20日(月)



・ H.Y.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $1250、 25品

    今年の3月下旬ころから出品されて、4月下旬にご自身でリミットアップ交渉をされています。セラーフィードバックが殆どなく、セラー経験不足と判断され、小幅アップとなりました。今回は過去一ヶ月でセラーポジティブフィードバックを14個獲得しています。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $1250 → $5000 25品 → 100品 (要書類提出) 

    担当者には強気で7500ドル、150品で打診しましたが、5000ドル、100品で決着しました。想定していたアップ幅のほぼ上限です。身分証明証と住所確認書類の提出を求められましたが、悪くない交渉結果だったと考えています。

    ・ 後日談

    H.Y.さんは交渉当日に必要書類を提出されました。早くも翌日(21日)にアカウント内でリミットアップが反映さてれいました。新リミットは2100ドル、50品...あれ、オカシイ!どうやら絶妙のタイミングで自動リミットアップの対象になったようです。通常、自動リミットアップはメールで通知があるのですが H.Y.さんにはメールは届きませんでした。

    提出した書類の審査が終了していないと判断し、数日様子を見ることにしました。自動リミットアップの翌日、22日にリミットを5000ドル、100品にアップする主旨のメールが届き、無事、リミットアップは完了しました。

    自動リミットアップはシステムが自動的に評価しますが、電話交渉の情報までは認識できないようです。また担当者によりますが、自動リミットアップよりは電話交渉の方がアップ幅は大きくなる可能性が高いです。

・ A.K.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $500、 10品

    今年の3月上旬頃から出品されて、過去一ヶ月のセラーポジティブフィードバックは4個獲得しています。直近1カ月余りの販売数は13個程度ですから、もう少し、フィードバックが欲しいところです。(交渉直後にポジティブフィードバックが立て続けに5個届いていました。)

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $500 → $3500 10品 → 50品

    金額7倍、品数5倍で悪くない結果です。初期リミット(500ドル、10品)からは5000ドル、100品までアップできる可能性がありますが、そのためにはセラーポジティブフィードバックは10個程度以上は欲しいところです。今回の担当者もA.K.さんのセラー実績を評価しつつも、フィードバック数が少ないと話していました。

・ S.I.さんの出品制限解除交渉 

    2009年半ばにeBayアカウントを開設しましたが、取引はしていませんでした。最近になって出品を試みたところ、警告メッセージが表示され、出品できないとのことです。

    出品制限に関してS.I.さんはメールでeBayアメリカにコンタクトされました。eBayからの返信メールにはアカウント休止期間が長かったので出品制限を適用したと説明してありました。さらに、制限解除には制限を掛けたeBay香港にコンタクトするようにと指示がありました。

    ・ 交渉結果

    指示通りeBay香港にコンタクトしました。ちなみにeBay香港とeBayシンガポールは同一電話番号です。国番号から所在はシンガポールなのですが、eBayアメリカはeBayシンガポールではなくeBay香港と呼んでいます。

    eBay香港の担当者はメールにあった通り、制限理由はアカウントが長期不使用だったので、不正使用防止のために出品制限を設けたとのことでした。そして制限解除にはeBayアメリカにコンタクトしてくださいと訳の分からないことを言い出しました。

    eBayアメリカからeBay香港にコンタクトするよう指示をもらっていることを伝えたところ、いとも簡単にその場で出品制限を解除してくれました。S.I.さんに確認をお願いしたとところ、出品可能になっているとのことでした。

    ダメもとで月間リミットをアップして欲しいとリクエストしましたが、「リミットアップには最低30日、セラーとしての実績を積みなさいと」かなり冷淡な口調で返答されてしまいました。

・ A.Y.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $5000、 200品

    初出品は昨年10月頃ですが、今年の2月に入ってから積極的に出品されています。過去一ヶ月のセラーポジティブフィードバックは39個と大健闘です。ご本人の希望リミットは2倍以上。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $5000 → $7500 200品 → 300品

    担当者はリミットアップの通常アップ率は20%だが、30%アップで6500ドル、260品にすると伝えてきました。「フィードバックが39個あるのに1.3倍では少なすぎる」と不満を伝えたところ、50%アップで7500ドル、300品に訂正してくれました。しかし、まだ満足できず更なるアップを交渉しましたが、「1.2倍のところを1.5倍にしたので、これ以上は無理」とのことでした。

    A.Y.さんの実績からすると、ご希望の2倍は達成できる可能性は十分あると考えていたのですが、担当者に恵まれませんでした。



5月22日(水)

 

・ T.O.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $500、 10品

    4月中旬から出品されていてセラー歴は30日を少し超えたところです。5月上旬にご連絡頂いて、当時はセラーフィードバックは4個でしたが、本日の交渉まで10個に増やされました。

    午前中に交渉しましたが、担当者はセラー経験不足を理由に交渉に応じませんでした。担当者を変えて交渉することにしましたが、eBayの対応時間が終わっており、夜に再交渉しました。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $500 → $1500 10品 → 70品

    午前中の交渉では「セラー経験が5月28日で30日になるので、今は交渉資格がない」と言われました。「初出品は4月18日で30日を過ぎている」と伝えましたが、担当者は聞く耳を持っていませんでした。こういう担当者からは退散するのが一番です。

    T.O.さんのお話では初落札が4月28日頃だったとのことです。しかし、セラー経験は初出品から勘定しますので、すでにリミットアップ交渉資格はお持ちです。

    夜は無事、交渉の座に着けました。担当者の感じは悪くなかったのですが、アップ幅は渋かったです。1500ドル、50品と伝えてきました。「もう少し、アップが必要」と伝えたところ、品数だけ70品になりました。T.O.さんの落札平均価格が6〜7ドルと安価だったことが金額のアップ幅が少なかった理由のようです。

    交渉後、T.O.さんはやや単価の高い商品も出品されているようです。

・ S.M.さんのリミットアップ交渉 

    eBayアメリカで交渉し、$500 → $5000、10品 → 100品の10倍達成でしたが、ご本人の希望により、プログには不掲載とさせて頂きます。

・ N.A.さんのリミットアップ交渉 
    ・現行リミット $500、 10品

    他のeBayアカウントもお持ちですが、本アカウントでは4月28日が初出品で、まだ30日を経過していません。ただ金額リミット一杯までほぼ完売でしたので、交渉に臨むことにしました。過去1ヶ月のセラーとしてのポジティブフィードバックは6個です。

    事前打ち合わせ中にN.A.さんのマイクが不調で会話内容が聞き取れないことがありましたが、交渉を強行しました。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * 要文書提出(文書を審査の上、新規リミットを決定)

    担当者がN.A.さんに本人確認を試みましたが、マイク不調の影響でN.Aさんの声が途切れがちでした。結局、本人確認ができず、担当者の配慮で書類提出でリミットアップを行うとのことでした。メールで詳細を送るとのこと。新規リミットの額、品数は現在は決めれないとのことでした。

    メールでリミットアップを申請するとアンケートが届きますが、担当者が文書提出と言っていたものの、アンケートが届くかもしれないと心配していました。N.A.さんの短いセラー実績ではアンケートを返送しても、リミットアップは却下になります。

    届いたメールは身分証明証と住所確認書類の提出を求めるものでした。この場合は、提出書類に問題がなければ、ほぼ間違いなくリミットアップになります。

    N.A.さんは書類を提出するか、マイクの不良を直し、再度、電話でリミットアップ交渉をするか検討するとのことでした。

・ M.S.さんのリミットアップ交渉 
    ・現行リミット $5000、 100品

    4月上旬に出品制限を解除されてから、積極的に出品されて、過去1ヶ月のセラーとしてのポジティブフィードバックは42個獲得されています。

    金額より品数のアップを重視したいとのご希望でした。フィードバック数からして、よい結果を期待して交渉に臨みました。

    ・ 交渉結果 − eBayアメリカで交渉

    * $5000 → アップなし 100品 → 225品

    本日のT.O.さんの交渉と同じ担当者に当たりました。T.O.さんの時は渋いアップ幅だったので心配でした。提示されたリミットは品数225、金額アップなし。品数2.25倍は悪くないかもしれませんが、M.S.さんの希望は「金額は最低、現状維持でも構わないが、品数は300〜500」です。

    担当者に「金額アップなしは妥協するが、出品数を最低300まで上げて欲しい」と交渉しましたが、実を結びませんでした。

・ H.F.さんのリミットアップ交渉 
    ・現行リミット $500、 10品

    4月中旬から出品を始められて、セラーポジティブフィードバックは4個獲得されています。

    ・ 交渉結果 − eBayアメリカで交渉

    * $500 → $5000 10品 → 100品(要書類提出)

    ポジティブフィードバック数はやや少なめでしたが、金額、品数ともに10倍アップできました。担当者からの質問も少なく、すんなりアップが決まりましたが、身分証明証と住所確認書類の提出を求められました。

    ・ 後日談

    H.F.さんは即刻、必要書類を揃えてeBayに提出されました。翌日、早くもeBayから書類審査がクリアーの通知がありましたが、新リミットはなぜか50品、500ドルとなっていました。

    H.F.さんは、当日中にご自身でメールとファックスで抗議メッセージを送付、翌日にはご自身でeBayに通話されました。「清水の舞台から飛び降りる決意」でお電話されたそうです。そして交渉時に約束してもらっていた100品、5000ドルのリミットを獲得されました。H.F.さんの行動力には感服いたしました。



5月23日(木)

 
・ K.S.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $500、 10品

    今年の3月中旬からご出品されて、過去1ヶ月のセラーとしてのポジティブフィードバック数は6個獲得されています。古物商免許をお持ちで、リサイクルショップを経営されています。

    ・ 交渉結果 − eBayアメリカで交渉

    * $500 → $3500 10品 → 60品

    担当者はK.S.さんの出品内容、セラーパフォーマンスを高く評価すると言っていましたが、新規リミットは50品、3500ドルと伝えて来ました。決して悪いアップ幅ではないのですが、K.S.さんはもう少し、高いリミットを希望していました。もう少し、アップして欲しいと伝えたところ、「金額は7倍なのでこれ以上はアップできない。品数は60までアップします」とのことでした。

    余談ですが、eBay担当者は日本の古物商免許制度については理解していないでしょうが、実店舗を持っていることはセラーとしての評価上、プラス材料のようです。

・ J.N.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $5000、 100品

    先月のリミットアップ交渉で10倍達成されて、2回めのご依頼です。過去1ヶ月のセラーとしてのポジティブフィードバック数は12個でした。出品単価が比較的高く、今回は金額リミットの大幅アップを狙っての交渉です。

    ・ 交渉結果 − eBayアメリカで交渉

    * $5000 → $15000 100品 → 150品

    狙い通り、金額リミットの大幅アップに成功しました。5000ドルからは1.5〜1.8倍前後のアップが普通ですので、今回の3倍アップはかなり良好な結果です。

    今回の待ち時間は30分程でした。J.N.さんも一緒に待たれていたのですが、担当者に繋がるとほぼ同時にJ.N.さんの回線が落ちてしまいました。担当者にアカウント所有者がオフラインになってしまった主旨を伝えまいたが、そのまま交渉を続けてくれました。

    結果も良好であり、J.N.さんからは「私が参加できなかったのでうまくいったのでしょうか」とコメント頂きました。

・ D.Y.さんのリミットアップ交渉 

    eBayアメリカにコンタクトしましたが、約90分待ちとのアナウンスがあり、本日は交渉断念。5月26日に順延しました。

・ H.T.さんのリミットアップ交渉 
    ・現行リミット $800、 20品

    昨年12月が初出品ですが、常時、出品していた訳ではなく、先月の売上はゼロでした。今月に入り、積極的に出品されて、売上も付いてきています。ただ過去1ヶ月のセラーとしてのポジティブフィードバック数はまだゼロです。

    ご希望は3000ドル、50品へのアップですが、やや厳しいかもしれないと思いながら、交渉に臨みました。

    ・ 交渉結果 − eBayアメリカで交渉

    * $800 → $3000 20品 → 80品

    直前のD.Y.さんが90分待ちで交渉断念しましたが、今度は48分待ちの案内でした。長いけど待つことにしました。

    対応に出たのは日本語で簡単な会話ができるとても感じのよい担当者で、H.T.さんの本人確認は日本語で済みました。リミットも予想以上に寛大なアップでH.T.さんのご希望通り、3000ドル、50アイテム達成です。

    この担当者、10年ほど前に静岡県に2年ほど滞在した経験があるそうです。この担当者に当たるとラッキーです。

・ S.S.さんのサスペンション解除交渉 

    2006年にeBayアカウントを取得して、バイヤーとしての実績はありましたが、出品はされていませんでした。今月になって初出品を試みましたが、以下のエラーメッセージが表示されて出品できませんでした。

    We've noticed some activity on your account, and we need your help in verifying some information. We're sorry for this inconvenience, but while we're working things out with you, you'll have limited access to list new items on eBay.

    Please proceed to your my eBay and follow the steps outlined in the email we sent you. Thanks for your attention to this matter!

    (要約)
    普段と異なるアカウント操作がありましたので、情報確認にご協力ください。ご不便をお掛けしますが、情報確認が済むまで、eBayでの出品を制限させて頂きます。

    my eBayにアクセスし、eBayからのメールに記載してある手順に従ってください。よろしくお願い致します。


    アカウントに制限が掛かった際に表示される典型的なメッセージです。最後に掛かれている「eBayからのメール」は届いていないことが多いです。

    S.S.さんにも届いていなく、eBayアメリカにメールで確認するとeBayシンガポールのチャットページのURLが送られてきました。そしてeBayシンガポールとチャットすると、今度はeBayアメリカにコンタクトするようにと指示がありました。eBayの必殺技(?)「たらい回し」です。

    長期間出品していないアカウントで出品を開始もしくは再開すると出品制限が掛かります。今回もこのケースだと想像してeBayアメリカにコンタクトしました。

    ・交渉結果

    担当者の説明は「長期間出品していないアカウントでの出品のため、アカウントの不正使用でないことを確認する必要があった」とのことです。アカウントの不正使用が詐欺犯罪に繋がる可能性があるための措置です。

    通常は身分確認等の文書を提出することになりますが、この担当者はその場で制限を解除してくれました。S.S.さんにお願いして確認してもらいましたが、エラーメッセージは表示されなくなっていました。

    S.S.さんのセラー経験は皆無なので、無謀ですがリミットアップはできないか打診してみました。やはりアップはできず、初期リミット(500ドル、10品)でセラー経験を積んだ後、60日後以降にリミットアップできるととのことでした。

    制限解除後、次回のリミットアップまで60日あるいは90日待つように言われることがあります。しかし、ある程度のセラーフィードバックを獲得していれば、30日後以降でリミットアップは可能と考えています。

・ Y.M.さんのリミットアップ交渉 
    ・現行リミット $1500、 30品

    今年2月が初出品で、2月〜3月前半に売上がありましたが4月は売上ゼロでした。5月に入り、積極的に出品されて、金額リミット一杯まで販売済みです。過去1ヶ月のセラーとしてのポジティブフィードバック数は7個です。2回ほどメールによる自動リミットアップを経験されています。

    ・ 交渉結果 − eBayアメリカで交渉

    * $1500 → $3000 30品 → 100品

    担当者によると前回のメールによる自動リミットアップは5月14日であり、30日後の6月12日まではリミットアップできないとのことでした。Y.M.さんに確認したところ、やはり5月14日にリミットアップされているとのことでした。

    担当者にリミット一杯まで完売していて、現出品はゼロ、追加出品もできない窮状を訴え、リミットアップを要求しまいた。結果として、3000ドル、100品までアップしてもらえましたが、次回のリミットアップは60日後以降と条件を付けられました。嫌な条件ですが、実際には30日後でリミットアップ可能と考えています。

    Y.M.さんの出品単価は安くないので3000ドルは不満ですが、前回から30日以内のリミットアップなので文句は言えないと思います。



5月24日(金)

 
    交渉代理はお休み



5月25日(土)

 
・ T.W.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $11500、 250品

    T.W.さんは今年1月から毎月欠かさずコンスタントにリミットアップをされています。初期状態から金額で23倍、品数で25倍になっています。過去1ヶ月のセラーとしてのポジティブフィードバックは12個です。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $11500 → $25000 250品 → 450品

    今回の担当者はT.W.さんから本人確認が無いばかりか、「前回のリミットアップから出品内容、その他に変わりはないですか」と質問しただけで、リミットアップの審査に入りました。そしてアップ率も現行リミットからは太っ腹の2.17倍(金額ベース)でした。

・ K.S.さんのリミットアップ交渉 

    ・現行リミット $5000、 50品

    K.S.さんも3月から毎月欠かさずリミットアップされています。過去1ヶ月のセラーとしてのフィードバックは9個獲得です。どちらかと言うと品数より金額重視のリミットアップをご希望です。

    ・ 交渉結果 - eBayアメリカで交渉

    * $5000 → $9000 50品 → 100品

    K.S.さんのご希望とは裏腹に品数2倍、金額は1.8倍のアップになりました。このレベルの現行リミットからの1.8倍は悪くはありません。ただ平均販売単価が150ドル余りなので、担当者に「100品 x 150ドル = 15000ドルだから、15000ドル欲しい」と伝えてみました。担当者は「扱い品(中古カメラ)はハイリスクと判断されているので9000ドルまでしか上げられない」との回答でした。

    ハイリスクとなるのか分かりませんが、カメラ、腕時計、ゲームソフト、ゲーム機本体などはeBayのチェックが厳しいです。



今週の交渉を振り返って


    今回はアカウントサスペンドの解除が可能か見分ける方法をお知らせします。基本的にeBayから受け取ったメールの記載内容で判断できます。以下、英文が多くなりますが、ご了承ください。


    まずアカウントサスペンドが掛かった際に届く、典型的なメールです。サスペンドを解除できる可能性が高いです。

    Your eBay account has been suspended because recent account activity has raised security concerns. We've taken this precaution to protect our members while we make sure that the activity doesn't cause harm--even unintentionally--to the eBay community.

    Unfortunately, you won't be able to use eBay in any way. This includes using another existing account or registering a new account.
    (以下省略)

    (要約)
    最近のアカウント履歴に不審な点がありましたので、あなたのeBayアカウントはサスペンドされました。不審な行為によりeBayコミュニティに(故意ではないにしても)被害が発生する事を防ぎ、メンバーを保護するための予防策です。

    残念ならが、あなたは今後、既存アカウントの使用、新規アカウントの開設を含め、eBayを使用することは一切できません。

    赤文字の部分がインパクトが強く、このメッセージを永久サスペンド宣言と受け取るセラーが多いようです。しかし、このメッセージの段階ではサスペンド解除に成功できる可能性が高いです。

    「今後、eBayを一切使用できません」となっていながらサスペンド解除が可能なのは、「永久に」や「無期限で」という言葉が入っていないので将来変更の余地ありというeBayの解釈でしょうか。


    次のようなメッセージを受け取ると、サスペンド解除は極めて厳しくなります。

    I have taken some time to look your account up and see that it was suspended because it exhibits a risk to eBay and its community. As eBay is an internet based business and its members are our customers, we have to carefully weigh the risks involved with allowing users on our site.

    From time to time, we find users whose risk no longer justifies a continuing relationship with eBay. When this happens we suspend these accounts, and they are no longer able to be used for buying or selling. We have determined that it is in our mutual best interest to part ways.

    For your account there is no appeal for this decision. From this point forward, in order to conduct business on the internet, you will have to find a different venue.

    (以下省略)

    (要約)
    あなたのアカウントを確認しましたが、eBayコミュニティにリスクがあるためにサスペンドされています。eBayはインターネットを通してビジネスを行い、メンバーはお客様です。このためユーザーにサイト利用を許可する際は細心のリスク調査を行います。

    Bayでは、リスクが高く、eBayとビジネス関係を維持するのに相応しくないユーザーを発見することがあります。この場合、ユーザーのアカウントをサスペンドし、売買を禁止します。お互いのビジネス関係を解消するのが最善の方法だと考えます。

    この決定に不服を申し立てることはできません。今後インターネットでビジネスを行うためには、他のサイトをご利用いただくことになります。

    「この決定に不服を申し立てることはできません」や「他のサイトをご利用ください」が出てくるとアウトです。


    サスペンド解除ができないケースのメッセージをもう一つ紹介します。

    Thank you for the documentation you have submitted. I can certainly understand your concerns regarding your account suspension.

    Please know that we routinely reviews our member's accounts in order to protect the entire eBay Community. After review of the details on your account I can confirm that the action taken was correct.

    Unfortunately, as a result of this action, your account will remain suspended indefinitely. Further communication in this regard will not result in the reinstatement of your account. In addition, any new accounts created to circumvent this action will result in similar action.
    (以下省略)

    (要約)
    文書の提出ありがとうございます。アカウントサスペンドに関するご心配、十分に理解いたします。

    eBayコミュニティ保護のため、eBayはメンバーのアカウントを定期的に調査しています。あなたのアカウントの詳細を確認しましたが、私たちの処置は正しいと判断しました。

    申し訳ありませんが、今回の処置によりあなたのアカウントは無期限でサスペンドされます。この件でご連絡頂いてもアカウントが復活することはありません。この処置を回避するために開設したアカウントは全てサスペンドされます。

    「無期限で(indefinitely)サスペンド」や「ご連絡頂いてもアカウントは復活しません」が出てくると厳しいです。


    今回は長くなりました。最後までお付き合い頂きありがとうございます。


    リミットアップに関するお悩みがありましたら、こちらまでご連絡ください。ご質問、代行依頼、なんでも大歓迎です。


    ※ リミットアップ交渉代行、サスペンド解除交渉代行についてのご案内ページを設けました。交渉代行ご希望の方はご参照ください。



posted by ジェフ at 05:01 | Comment(0) | 週間ダイジェスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: